カテゴリー「 県外*旅行記/関東・甲信越」の37件の記事

*県外・旅行記*ワンピ目当てのお台場合衆国2012(東京都)2012.8.29

昨日終了した“お台場合衆国2012”
今夏のお出かけの締めくくりとして行ってまいりました。
(せめて先週中にUPしかたったなぁ~‥。)

7時過ぎに清水を出発。
通勤ラッシュの渋滞にはまりながらも10時に到着です。

Ss29100809
※駐車場は一日1,500円ナリ。

入口には既にライブか何かの長~い行列が。
下調べも何もしてこなかった私たちはそのままスルー。

1DAYパスポート(1,500円)を購入し、イザ突入です。

S29101901

今年のイメージキャラクターはピカルの定理メンバー。

S29102157

白鳥美麗サマ‥さすがの迫力‥。

S29102353_2

去年もあった巨大ウン○が誘導戦士ウンダムとしてリニューアル。
よくガンダムの会社から許可が下りたな~^^;

Ss29120232 スモークが出た!

実はお台場のイベント(冒険王や合衆国)に来たのは初めて。
夏休み真っ盛りに開催するメチャ混みイベントという
イメージが強くて、あまり行きたいと思っていなかったのですが‥

S29103454

大好きなワンピースのエリアもあるんですよね。
アリーナツアーに行けない鬱憤もあって、
せめてここには来たかったのです。100%ワンピ目当て☆

テーマは“ようこそ魚人島へしらほしマーメイドパーク”
ということで、等身大と思われるしらほし姫がドーンと鎮座。

S29103757_2

デカイ!のにカワイイ!!
カワイイ!のにデカイ!!といった感想(笑)

S29140534_2

いや、やっぱりカワイイが勝る~^3^

麦わらの一味も全員集合。
外見&服装が新世界バーションなのが嬉しい。

Spicsart_1346647999761

それにしてもナミ&ロビン、キワどい。。。
写真を撮る時、思わずうちわで隠してしまったよ。。。

S29105946 教育上よろしくないレベル。

ボン!キュゥゥゥゥゥ~!ボン!
なこの体型が世の男性陣の理想だとしたら
どうかしてるぜ!!!と言ってやりたい私ですが、
私もサンジの優雅な足技にメロメロなので仕方ないかな(笑)

さて、今回はサンジ料理長のレストランではなく
マーメイドカフェがオープンしていました。

S29104047

私たちが頼んだのがコチラのメニュー。

S29104510

インパクト大なブルックのソウルブラックカレー。
家で作れるよな~とか思いながらも考えついた人に敬意。

S29105408 ただ食べかけが非常にコワイ。

S29104527

しらほしのマーメイドサンドウィッチ。
付け合わせの赤いプルプルの正体がわからず。。。

そしてしばらくしてから食べたのがコチラ。

S29141403

サウザンド・サニー号フラッペです。
食べ終わってしまえば容器は必要ないことわかってるケド、
どうしてもただのかき氷じゃ満足できない。贅沢者だす。

エリアはそんなに広くなかったケド、
ワンピ好きには堪らないマーメイドパークでした☆

合衆国サンサンアイランドには他に
めちゃイケサービスエリアなんかもありましたよ。

S29102736_2

時折はしゃぐシンディ小僧↑

S29115737_3

なぜか大人気なやべっち寿司↑
でもめちゃイケといったらやっぱりコレ↓

S29143206

ふたりにひとりは食べていた気がするオカレモンソフトクリーム。
キモかわいいが大好きな私もモチロンGET☆
スッキリ爽やかで美味しい~溶けるのメチャ早いケド^^;

S29114841_2

オカザイルもノリノリだぜ~♪な~んて、
ここのところ全然めちゃイケを観ていない気がしますが
ちゃっかり楽しんでしまいました。

ちょうど時間が合ったので
めちゃイケメンバーの三ちゃんも見物。

S29144248_2
S29144908

テレビのまんま、人の良さそうな好青年ですね。
暑い中お疲れ様でした。

その後、折角なのでフジテレビ本社にも足を運びました。
まずは25F球体展望室で展示されている海猿ブレイブランドへ。

S29123113_2
S29123035Ss29122911

人が死んでしまう、感動モノ、泣ける映画が苦手な私。
海猿は1しか観たことないんですが・・・大ヒットらしいですね。

ケド、私は海猿より踊る~が好きーーー!!!

S29123315
S29123416

“踊る大捜査線FINAL新たなる希望”を記念しての公開。
劇中で使用された衣装とか、小道具とか、見れちゃいます。

S29123603
S29123630S29123708

手前は青島刑事の席・・・斜め左はすみれさんの席・・・きゅん。

S29123736

青島刑事の取り調べも受けちゃいました。態度悪いケド。

S29123947

踊るFINALちょっと淋しいケド楽しみ!
劇場に絶対観に行こう!!(9/7公開なり。)

その後は22Fで人気番組を体験ッ

S29130237

しようと思ったけど、
ネプリーグのトロッコアドベンチャーは75分待ち。
やってみたかったよ~残念、無念。

仕方ないのでペケ×ポンの絶叫回転イスを体験。

S29125104
S29125750

年甲斐もなくはしゃいでみました。
ちょっと周りに引かれるくらい。イエ~イ。

そういえば、バイト先の20歳の男の子に
「お台場合衆国行ったんだ~」と言ったら
「大人が行くところでしたっけ?」って返されたな~。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

S29132606_2

私、大人になんかなりたくないワ。

と思った夏の日。

S29105915 ここでもイエーイ。

まぁ、写真を見る限りはまだまだ大丈夫そう。

Sop_600h_2

ちゃんちゃん★

|

*県外・旅行記*君や僕にちょっと似ている横浜散策(神奈川県)2012.8.5

お久しぶりでーす。
未だに家のパソコンをネットに繋げていない私ですが、
このままだとブログの書き方を忘れそうなので更新します^^;

よくわからないタイトルになってしまいましたが、
先週末横浜美術館へ奈良美智さんの個展

君や僕にちょっと似ている a bit like you and me...

を見に行ってきました。

奈良美智(ならよしとも)さんはポップアート作家。
村上隆さんや草間彌生さんと共に
日本を代表する超有名な現代アーティストです。

名前ではピンとこなくても
絵を見れば「見たことある!」「知ってる!」方も多いかな。
有名なところでは吉本ばななさんの作品の挿絵を描いたり、
今年の24時間テレビで嵐の大野くんとTシャツ類を
デザインした人といえばわかるかも知れません。

とにかく、こういう説明すら
ちょっと恥ずかしいくらいな方ということです、ハイ^^;

みなとみらい駅で友だちと待ち合わせ、いざ美術館へ。
休日ということでなかなかの混雑。前売券買っておいて正解☆

01
Ssdsc02657S02

入口で出迎えてくれたのは巨大なこの子。
作品名は“White Ghost”直訳すると白いオバケ?!
確かに人面犬ならぬ犬面人に見える。。。失礼か。。。

写真を撮っていいのはここだけなので
簡単に感想だけ書いておきます。
※展覧会の詳しい内容や写真はコチラに載ってます。

まずは薄暗い部屋に置かれたブロンズ像の数々。
奈良さんの作品といえば主に絵しか見たことがなかったので
こんなに数多くのブロンズ像があることに驚きました。
どれも2011年以降の新作らしいですよ。

2011年といえば・・・3.11の東日本大震災・・・。
そこから絵を描くことができなくなってしまったという奈良さん。

ガンヴァス(画布)と自分との間に筆があることが許せなかった。

という奈良さんの言葉をどこかで読んだ気がするんですが、
そこからブロンズ像製作に没頭していったそうです。

実際に像を間近で見てみると、
奈良さんの指の跡や指紋までハッキリと残っていて
その跡は大胆なのに繊細。製作風景が目に浮かぶようでした。

奈良さんのイメージ、ポップな画風とは全く違う重厚感。
瞳の奥で何かを訴えかけているような、
けどその口は何も語ろうとはしない感じがして
何だか想像力を掻き立てられる作品ばかりでした。

その後は奈良さんのスタジオを再現した一角があり、
続いてドローイングの作品へ続くわけですが・・・
なんていうか、やっぱり一言でいうと「カワイイ」なんですよね。

多分奈良さんや奈良さんのファンの人は、
美術を知らない人に単純に「カワイイ」とか「ステキ」とか
言われるのってあまり嬉しくないのかもしれないケド、
何かを見て「好き」だと思うことに正解や完全な理由なんで
要らないと思うんです。カワイイから好き。それでよくないのかな。

Picsart_1344252987972
※買ったポストカードを写メして編集しました。

そんな美術に疎く、知識の全くない私だって、
奈良さんの作品が誰でも描けるような絵だなんて思いません。

Picsart_1344252416060_3

特に上のMilky Lakeシリーズ(勝手にシリーズ化w)
乳白色の湖の中に女の子が佇んでいる絵は本当に繊細。
画布は平面なはずなのに、色の奥にもっと色があるみたい。
そしてその色の奥にはまた別の色。。。
そうでなきゃこんな複雑な色彩表現できない気がします。

展示品は他にも段ボールや引き出しの裏、
封筒に描いた作品もあり、芸術はFREEDOMだ!と感じました(笑)
スケッチ画に描いてあるイタズラ書きもお茶目w

見ごたえのある素敵な個展でした☆
やっぱりいつか青森の美術館にも行ってみたいです。目標。

奈良グッズもGETしてきましたよ~^^
その中でもe-maとチロルチョコが大人気でした。

Sdsc02662

もったいなくて食べれないな~。

その後は美術館併設のCafe小倉山でひとやすみ。
シートが体重計少女☆山ガールバージョンもあるようです。

03
Ssdsc02667

奈良美智展限定メニューのいろどり野菜カレーを食べました。
奈良さんが好きだという野菜たっぷりカレーは至ってフツー‥。

Ssdsc02673

でもでも、ここのカフェの魅力は店内に飾られた作品の数々。
しかもフラッシュなしなら撮影OKなんですって。
お言葉に甘えて撮影させていただきやした。

S07Ssdsc02669
06

こんなに間近で見ていいの~?!って大興奮。

S05S04

右の作品はその名も“リーゼント犬”。
部屋の番犬に一体欲しい。ワイルドだろぉ~。

08

カフェの外にあるキッチントレーラーも奈良美智仕様。
土日限定で営業しているらしいですよ。

そんなこんだで大満足で美術館を後にしました。
続いて向かったのは久々の中華街。

カフェでカレー食べたせいでもあるけど、
あまりの暑さに肉まんやごま団子を見ても心がときめかない。
客引きの人にもらった甘栗でさえ喉を通らなかったなー。
真夏の中華街は危険だぜぇ。

Sdsc02680
Ssdsc02683

そんな中、中華街を御輿で練り歩く集団が。
皆さん水でもかぶったかのように汗が噴き出しておりました。
終わってからのビールは最高だろうなぁ~。

Sdsc02686

私たちは日差しを避け、横浜大世界へ。
アート繋がりということでトリックアート展を鑑賞。

Sdsc02692
Ssdsc02689Ssdsc02694

人が少なければもっと楽しめたハズ。。。

Sdsc02700

その後、HONG KONG SWEETS 果香でスイーツタイム。
ここのマンゴープリン濃厚でとっても美味しいです。
フルーツを寒天で丸く包んだ九龍はとても芸術的☆

象の鼻パークで食べたゾウノハナソフトクリームは
アート的にはもう一歩な感じだったゾウ。。。
しかももの凄い早さで溶けたゾウ。。。

10
Ssdsc02707 それにしても横浜カップル多いね‥。

友だちと別れた後、高速バスの時間まで赤レンガをウロウロ。
なんかライブやってるーと思ったらオーガスタキャンプ2012でした。

Sdsc02713
Ssdsc02712

もちろん姿は見えないんだけど(大型スクリーンは見えた)
潮風に乗ってwスキマスイッチの歌声が聞こえて得した気分☆
欲をいえば山崎まさよしさんも聴きたかったな。

というワケで‥
やっぱり芸術や音楽に触れるのはイイ!と感じた一日でした。

ちょっと話が変わりますが、
今開催されているオリンピックも一種の芸術だと思います。
何かを極めている人ってそれだけで本当に美しいし
(肉体的にも精神的にも)、感動を与えてくれる。

それらに感動はしても感化はされず、
一生蚊帳の外から眺めているだけの人生もどうかと思うけど
それでも夏の暑い日に飲むビールの美味しさは皆一緒。

今夜もオリンピックを観ながら一杯飲もうと決めている
私なのでした。。。ちゃんちゃん。。。

|

*県外・旅行記*夏だ!海だ!江ノ島だ!散策(神奈川県)2012.7.4

一昨日とはうって変わって快晴の昨日、
友だちと江ノ島方面へ行ってまいりました。

静岡からだと秦野中井で下りて西湘バイパスを案内されたかな。
あの辺りの道路標識って鎌倉、茅ヶ崎、江ノ島等々
有名どころの地名が並んでいてなんだかウキウキしちゃう。
茅ヶ崎~江ノ島辺りは海沿いで湘南を感じる街並みで
天気がいい日はドライブしているだけで気持ち良さそうです。
(ただめっちゃ混んでそうだけど^^;)

今回の目的地は江ノ島!すんは初上陸です☆
まず向かったのは新江ノ島水族館。

Ssdsc02453 名物カメパン。

私は動物園より水族館派。全国の水族館を制覇したいくらい。
でも色々な水族館に行き始めると
展示やショーに対して若干贅沢になってしまうんです‥。

新江ノ島水族館のメインショー「きずな/kizuna」

Sdsc02475_3Sdsc02470

ショーというよりは練習の成果のお披露目会な感じ。

Sdsc02463

それでも十分癒されてはいるんだけど。

癒しといえばクラゲですよね。
新江ノ島水族館はクラゲの展示が充実してました。

Ssdsc02482Ssdsc02496
Sdsc02494

クラゲになって水中を漂っていたい。。。

キュートな表情がたまらないアザラシさんもいましたよ。

Sdsc02479

相模湾大水槽。
大型の水槽には欠かせないエイ。
エイのお腹って笑った顔に見えて可愛いですよね。

Sdsc02501

BUTここでエイ以上に豊かな顔(お腹)をお持ちの方を発見。

Ssdsc02504Sxabungle

悔しいです!!!(完全に一致w)

名前は忘れてしまったケド、何とかサメです。
このネタで暫く盛り上がってました。平和ですねぇ。

水族館内はそれ程大きくなくて、
あっという間に見終わってしまう感じですが
江ノ島観光と一緒に行くならちょうどいい感じかもです。

さて、私たちは早々に水族館を後にします。

Ssdsc02477 目指すはあの島。

江ノ島へは徒歩でも江ノ島弁天橋を渡って行けますが、
結構な炎天下だったので車で向かいました。

Ssdsc02512Ssdsc02508
Sdsc02511

とりあえず腹ごしらえしましょう。

食べログで江ノ島グルメを調べたところ
ダントツに人気があるのはしらす専門店とびっちょ

静岡県民の私たち
生しらすはそんなに珍しいものではないのですが
やっぱりその土地の名物を食べるのが基本でしょう。

ということでとびっちょ本店へ。
休日は開店前から行列必死というこのお店。
さすがに平日だし大丈夫だろうと思ってましたが
昼時だったこともありまさかの60分待ち。恐るべし。

Ssdsc02507

他もに同じようなメニューで
しらすを食べれるお店は多々あるんですが、
とびっちょだけ飛び抜けて混んでますね。
(行列が好きなのは人間のサガ。私も含めてw)
まさに人が人を呼んでいるお店って感じです。

どうしようか悩みつつ参道の方へ行くと
とびっちょの表参道店が20分待ちで案内されていたので
(本店のが人気があるのも人間のサガかな。)
私たちはこちらで食べることに。

この日は生じらすも入荷ということで‥

Sdsc02522

ふたりとも生じらす入りの丼をオーダー。

Sdsc02527
Ssdsc02524 顔より大きなどんぶり。。。

生しらすも朝獲れたものということで美味しかったですよ。
そもそも生しらすは傷みやすいから獲れ立てじゃないと
提供できないと思いますが。サーモンもGood☆

しかし如何せんご飯の量が多かった‥。
値段も観光地価格なので(どのお店もそうだけど)
評価は★★★かな。次回は別のお店も試したいです。

はち切れそうになったお腹を抱えて江ノ島散策へ。

Sdsc02517
Ssdsc02578Ssdsc02510

ちょっと昭和の香りがします。
それにしても暑~い。有り難いけど暑すぎる~。

Sdsc02531

それでも有料エスカーは一度も使わず(笑)

Ssdsc02532Ssdsc02534Sdsc02539
Ssdsc02542Ssdsc02547

珍しくまったく下調べせずに行ったので
山の上に何があるのか、何を祀ってる神社なのか、
コッキング苑って何なのか、展望台は上るべきなのか、
行き当たりバッタリな感じで進んでいきましたw

展望台、江の島シーキャンドル。

Sdsc02565

富士山は見えなかったケド、房総半島は見えました。
南は相模湾を一望。湘南の風、気持ちいいです。

Ssdsc02563
Sdsc02560

夏ですねー☆湘南海岸にはサーファーたちもたくさん。
一気にウインドサーフィンやりたくなってきたゾ。

帰り道、出会ったねこちゃんたち。

Sdsc02570
Ssdsc02572Ssdsc02576

江ノ島ってデートや観光に大人気のスポットですが、
特に何があるってワケではないんですね。

だけどこうして天気のいい日に
美味しいご飯食べて、散策して、綺麗な景色見て、
夏を感じるだけで凄く楽しい場所なんだと思いました。

Sdsc02586

食べ歩きも楽しいですもんねー。
写真はあさひさんの江ノ島名物たこせんとくらげせんです。
紀の国屋さんの貝アイスも食べたかったケド休みだった‥)

あー最高の休日だった。平日だけど。

BUTまだ終わりじゃありません。
江ノ島からの帰り、どうしても行きたかったお店がもうひとつ。

天然氷のかき氷店、埜庵さん。

Ssdsc02605Ssdsc02595

とある雑誌で紹介されているのを見てから
ずっと行ってみたかったお店。念願叶ってHAPPY♪

こちらも休日は軽く1~2時間待ちという大人気店。
平日なので待ち時間なく席に案内してもらえました。

季節限定のベリーベリーと生メロンは選ばすw
私はいちご、Kっちはマンゴーミルクをチョイス。

Sdsc02596
Ssdsc02599 自家製シロップをたっぷり。

Sdsc02602

写真で伝わるかな~本当にふわっふわなんですよ。

口に入れた瞬間というより、
口に入れる前に溶けてしまいそうな感覚w
急いで食べないとみるみる液状になってしまいます。

不思議なことに急いで食べてもキーンという
アイスクリーム頭痛が起きないんですよね。
天然氷使ってるからかなー。美味しゅうございました。

本当、予想外の晴天で
私の二の腕はまた一段階黒くなってしまいましたが
今年もまた開き直って、夏を楽しみたいと思います☆

Kっち、いつも運転ありがとう~^^
Kっちのような彼氏が欲しい今日この頃です。

|

*県外・旅行記*ワンピース!ゆず!スカイツリー!ゆず!旅行(東京都)2012.6.2~3

パソコンを見ていると勝手に瞼が落ちてくるお疲れな私です。
お出かけ疲れで眠たいなんてまったくいいご身分ですね。

先週は土日で東京へ行ってまいりました。
目的は友だちYちゃんに誘われたゆずのデビュー15周年ライブ
なのですが、ついでに東京観光もしてきたので書きます^^

東京へ着いてまず向かった先は六本木。

Sdsc02037

3/20~6/17(もう少し)まで開催されているONE PIECE展。
チケット代がお高めなのと、写真撮影が一切不可ということで
行こうか迷っていたのですが、これまたYちゃんに誘われたので^^

一言でいうと・・・ガチ泣きしました。

原画×映像×体感のワンピースということですが本当に圧巻。
日本の映像技術も遂にここまで来たか!って感じです。

冒険パノラマシアターでは麦わらの一味と航海気分。
そして仲間シアターではあの悲劇が再び。
次々と登場する名場面に名台詞。
今思い出しただけでも結構きます。目頭に熱いモノ(笑)

ちなみに私、ワンピース大好きですけどマニアじゃありません。
登場人物の名前とかも結構すぐ忘れます。それでも感動。

そして貴重な原画もたくさん展示されています。

そこでのとあるお父さんと小学生くらい息子くんのやりとり。
原画にはあまり興味がないのか、さっさと進む息子くんに対して

「おい、ちゃんと見ろよ。」

「え~だってこれ見たことあるもん。」

「見たことないだろ!これ漫画じゃないぞ、原画だぞ!!」

‥お父さん。気持ちはわかるけども。

私もどちらかというと息子くんと同じタイプなので
見たことのある漫画の原画は結構飛ばして見てました。
だって人が多すぎて全然進まないんだもん^^;

でもでもジャンプ最新刊の生原稿はバッチリ見てきました。
トラファルガー・ロー好きです。ペポも大好きです。
ってかローっていつの間にか七武海に入っていたんですね。
コミック読み飛ばしてたかな~?←こんな感じw

あと尾田先生がルフィーとチョッパーのカラーイラストを
描いている動画があって、それは本当にビックリしました。

細かい!丁寧!!気が遠くなるような作業なんですね。
それなのに先生はできるなら水彩絵の具で描きたいんですって。
もう漫画家というより完全に画家さんです。尾田画伯。

とにかく、行って良かったと思えるONE PEACE展でした。

その後、森タワー52Fレストランにコラボメニューを食べに。
こんな場所にあるのに食券方式というのがちょっと面白かった。

Ssdsc02033

Yちゃんは麦わらのハヤシライス。かわいい。

Sdsc02013_2

私はフランキーサンド。

フランキーのメニューを食べたのはこれで二度目だな。
今回もやっぱりコーラ付(+200円)で。

Sdsc02016
Sssdsc02010_3 フランキーの決めポーズだよ☆

デザートはこの景観に合わせてナミに捧げるマチェドニア。
オシャレでしょ。なかなか美味しかったですよ。

Sdsc02020_2
Ssdsc02028_3 バギーの赤鼻デザートは斬新★

あ、ちなみにONE PEACE展の入場者がもらえるビブルカードは
私がルフィーでYちゃんはゾロ。ふたりはまだまだ元気そう。

Sdsc02032_2

サンジきゅんが欲しかったな~w

そうこうしているうちにいい時間になったので東京ドームへ。
久々ライブ行ったんですが、やっぱりスゴイですね。

Sdsc02041_2

グッズを買う列の最後尾がとんでもないところにいて
度肝を抜かれましたよ。3時間待ちだとアナウンスされてました。

売り切れも多かったケド、なんとかタオルはGET♪

Sdsc02161
Ssdsc02042

席はスタンド上でちょっと遠かったケド、
1日目はアリーナの真ん中で歌うことが多かったので
ちゃんと見えました。後ろのステージでも歌ったんですよ。

Sdsc02046

さて。

私は基本的に特別好きな歌手っていなくて
(テンションが上がるのはガガ様とか湘南の風だけどw)
ゆずにもそんなに詳しくなかったのですが、
ちょうど私が中学生~高校生の時にゆずがデビューして
「夏色」「いつか」「さよならバス」なんかは
青春ど真ん中の曲なので、思い出も蘇ったりしますね。

あれから15年か~ふたりは35歳。私30歳。。。
あーああ、あーああ、青春の日々よ‥青春の日々‥よ。

にしても、悠仁若い!笑顔がめっちゃカワイイ!!
そして岩沢さんの声変わりはいつなんだろうか。高い!!!

2日目に歌った「桜木町」での岩沢さんの声が
通りすぎて、響きすぎて、軽く鳥肌が立ってしまいました。

ゆずは本当にふたりでひとつだな~。

知らない曲もあった多かったケド、十分に楽しみました。
って、2日目も参戦するんですけどv^^v

そういえば1日目はピカルの定理の収録があって
ちょっとだけ渡辺直美さんとハライチ澤部さんが登場しました。
6/13(水)のピカルではゆずの初コントが見れるようです。

この日は泊まりだったのですが、
東京に泊まりで来ることが滅多にないので
折角だからスカイツリーのイルミネーションを見よう!
そしてスカイツリーグルメを食べよう!!と考えてました。

そんな私が決めたお店は焼き肉。

Sdsc02048_2

このスカイツリービールが飲みたいが為に。

Ssdsc02055

ぐびっ

Ssdsc02052

ぐびぐびっ

Sdsc02054

じゅわ~

私たち完全に独り身を謳歌している。
今が青春中なのかもしれない。

ちなみにこのビールは二人とも飲みきりました。
私は途中鼻から胸にかけてザバンッとこぼしましたが。

そして肝心のスカイツリーのイルミネーションですが、
店を出てきたときには消えていました。長居し過ぎた(笑)

この日は上野近くのホテルにお泊まり~。

そして次の日、もう一度スカイツリーへ戻ってきました。
目的地はソラマチに併設しているすみだ水族館。

Sdsc02058_2

午前中に来た為か、そこまで混雑はしていなかったかな。
もちろん空いてはいませんが。

館内は全体的に薄暗く、青白い水槽の光で癒し効果抜群。
クラゲっていつまで見ていても飽きないですよね。

Sdsc02061_2

「ニモ!ニモ!」と大人気のカクレクマノミ。

Sdsc02087

これまたキモ可愛くて大人気のチンアナゴ。

Sdsc02099_2

水族館自体はかなりこぢんまりしているし、
ショーやイベントも特にないようなので少し物足りないかも。
ケドその分スタッフさんとの距離が近くて魅力もあります。

私の国内の行きたい場所TOP5に入る
小笠原諸島の海を再現した大型水槽もありました。

Sdsc02106
Ssdsc02104

国内最大級のペンギンプールも見どころ。

Sdsc02101Sdsc02129_2

ペンギンの胸板(?)って思った以上にプニプニ~。

Sdsc02118 これじゃ空は飛べません。

一日30個限定のペンギンフロート。

Sdsc02123

よくわからないかもだけど、一応ペンギンが浮かんでます。

私って見た目の可愛さとか限定って言葉に弱いんですが、
その後のソラマチ散策でもそれは発揮されます。

Ssdsc02135

全部食べ物なんだけど(笑)

Sdsc02139_2

まずはトーキョータイヤキのおよげ!たいやきくん。
見た目だけじゃなくってお味も◎。是非つかまえてクダサイ。

そして、静岡の誇り^^キルフェボンも出店してます。
ソラマチ店限定でケーキにスカイツリーのピックが立ってるの。
ちなみにピックの色は選べないらしいです。

Sdsc02154
Ssdsc02153_2 贅の極み。

食べたのはモチロン、ソラマチ店限定の
634極選(標高634m地点で収穫した)バナナのタルトと
星型パッションフルーツムースのタルトでーす。

どちらも濃厚で美味しかった。

ミスドのポン・デ・ライオンパークにも寄りましたよ。

Sdsc02157
Sdsc_0288_2

ここ限定のポン・デ・ライオンドーナツは
おやつ用にテイクアウト。食べちゃうのがモッタイナイ。

あと、家族、会社、バイト先へのお土産は
すべてソラマチ限定の東京ばな奈ツリーにしましたが
「かわいい」「おいしい」と喜んでもらえました。
中身はチョコクリームなんですよー。

1338803854386_6

↑すん妹にあげたらこんな可愛く写メってました^^

そして肝心のスカイツリーですが、
真下にいたあまり、全然撮っていませんでした;
写真を撮りたかったらちょっと離れなきゃダメですね。

Sdsc02133

スカイツリーの根元も見学。

Sdsc02148

あとあと、ONE PEACE展に続いて
ここでも日本の映像技術に驚いたんですが、
1階にスカイツリー周辺の街並みを描いた巨大壁紙があって
その一部分がモニターになっていて絵が動くんです!
船とか、車とか、サラリーマンとか‥上手く説明できないケド!!

これは一見の価値があると思うので是非見てみてクダサイ^^

Sdsc02150
Ssdsc02151_2 一大観光地ですね~。

そうそう、ちなみにスカイツリーの搭乗券応募したんですよ。
でも抽選に外れてコンニャローって思ったけど(笑)
のぼらなくてもソラマチ周辺で十分楽しめた気がします。

旅行の締めくくりはゆずライブ2日目公演。

Sdsc02169_2

今回はスタンド下で昨日より近くでラッキー☆

東京ドームのビール売りのオネンサン可愛すぎる。
どの子にしようか迷ったけど、笑顔が素敵なエビスに決定w
これが野球観戦だったら完全にオッサンですね。

Ssdsc02166

いや、もう十分にそんな気がしてました。
だって周りにいるゆずっこ(っていうの?)若い子多いんだもん。
私は曲と曲の間に休憩が欲しいわ。。。

Sdsc02180

ライブは笑いあり、涙あり、
悠仁がエンジェルになったり、岩沢さんがはにかんだり最高。
さすがに裏メドレーはわからなかったケド。楽しかった。

「夏色」のもう一回コールがずっと続いて欲しかったな~。
やっぱりライブっていいですね。一体感が物凄い。

最後にゆずから全国ツアーのお知らせがあり大盛り上がり。
静岡は2/2にエコパアリーナで開催されるようですよ♪

というワケでYちゃんとは初旅行だったケド、
楽しく過ごせて良かったです。次回は屋久島だね。よろぴく。

| | トラックバック (0)

*県外・旅行記*TDSミッキーとダッフィーのスプリングヴォヤッジ(千葉県)2012.5.16

Dsc01745

一年に一度、夢の国に行きたい病を発症する私です。
※人はそれを現実逃避と呼ぶ。

今までディズニーへの旅行記は書いたことがなかったんですが、
(私が紹介するまでもないし、そんなに詳しくもないから。)
只今TDSでミッキーとダッフィーのスプリングヴォヤッジが開催中で
色々撮影したので、写真メインで載せておきたいと思います☆

ちなみにスプリングヴォヤッジは
ミッキーとダッフィーが大好きなミニーとシェリーメイに
世界中の春を見せてあげたくて、旅をするというイベントです。

①デコレーション編

まずは入口から。

Dsc01728
Sdsc01734_2Sdsc01731

春色満載のトピアリー。見ただけでウキウキ♪ワクワク♪です。

Dsc01719
Sdsc01725

このダッフィーは、素敵な春を体験させてくれたお礼に
ミニーが皆にプレゼントしたものなんだって。素敵女子過ぎる。

Dsc01844Dsc01845

アラビアンコーストの主役ジーニーもデコレーションされてます。
その手の上にはちょこんと乗ったダッフィー。かわゆい。

Dsc01773

イースターボンネットのデコレーション。

あと、時間がなくて行けなかったケープコッドが
ダッフィーとシェリーメイで溢れていたようで残念、無念。
これから行かれる方はお見逃しなく!です。

Dsc01668

とにかく、今の季節は園内がどこも緑豊かで
花々も鮮やかに咲いているのでとっても素敵ですね^^

②ショー編

まずはリドアイル・ウェルカム・トゥ・スプリング。

メディテレーニアンハーバーのリドアイルで行われるショー。
イタリアの春がテーマということで、
愉快で陽気な若者たちが(イタリア人という設定なの?)
手拍子に合わせてダンスを繰り広げます。

Dsc01711Dsc01713

グーフィーやチップ&デールもいるよん。

Ssp1030422

そして旅の途中のミッキー&ミニー、
ダッフィー&シェリーメイも船で到着します。

Sp1030289Dsc01718

ダッフィーはカップルの誕生にも一役かう恋のキューピット。
春にふさわしいとってもキュートなショーでした。

Sp1030371

きゅん♪

ショーを見る場所ですが、
リドアイル内はいっぱいになるともう入ることはできません。
私たちは1時間くらい前から待ってリドアイル内の場所を確保。

このショーは正面が決まっているので、
ちょっとくらい遠くても(立ち見や離れた場所でも)
斜めより正面に近い場所から見るのがオススメです。

Sdsc01708

この位置でも写真を撮るにはちょっと物足りなかった。

Sp1030550

ちなみに大きな橋の方まで行ってしまうと
正面からは見えるケド、ただ眺めてる感が強いです。

続いてイースター・イン・ニューヨーク。

アメリカンウォーターフロントで行われるショー。
イースターがテーマということでお祝いムード満点です。
ダンサーさんたちの衣装もとっても煌びやかで素敵でした。

登場しているのはプルート、ドナルド&デイジー、
グーフィー&マックス、チップ&デールにクラリスと超豪華☆

Dsc01682Dsc01675

プルートのカメラ目線いただきました^^

Dsc01686Dsc01680

そこへ旅の途中のミッキーたちも立ち寄ります。

Sdsc01671

ショーを見る場所ですが、
これは特にステージがあるワケではなく(多分‥)
正面の位置もが特に決まっていないので逆に難しいかな。

Sp1030007

きゅんきゅん♪

正方形に座っている観客の中に十字に通路がある感じなので、
キャラクターたちに近くで会いたい!っていう人は座り見。
モチロン、できたら通路側がいいですね。

Dsc01688

ショーの迫力も味わえます。

全体的にショーを見たいって方は立ち見の方がオススメ。

Dsc01691
Sdsc01694

最後、ミッキーたちは車に乗って去っていくので
(タワー・オブ・テラーの方)その近くでもいいかもしれません。

そして3つ目のショーはアラビアンコーストで行われる
スプリングタイム・サプライズという魔法の祭典がテーマの
ミニショーなんですが・・・時間が合わず観ておりません。
今回一番の心残りですね。

あと新しくなったナイトショーも素敵でした。

Sp1030699

これも正面から見ることをオススメします。

③キャラクターの衣装編

今回私たちはアトラクションには一切乗っておらず、
ショーの鑑賞とキャラクターとのグリーティングがメインでした。

開園とともに向かったのがヴィレッジ・グリーティングプレイス
シェリーメイとの撮影は約20分待ちだったかな。
午後、ダッフィーとの撮影に行ったら約70分待ちでした。
こりゃ休日に行ったら恐ろしいことになりそう。。。

Ssdscf1797_3Ssdscf1693_4

ちなみのダッフィー&シェリーメイはイベントの衣装でした。

そしてディズニーシー・プラザ(シーの入口)での
キャラクターたちのお出迎えの衣装はこんな感じでした。

Ssdscf1747
Dsc01741

ミッキーとミニーは順番に写真撮影。約40分待ち。

Sdsc01759Sdsc01758

ドナルド&デイジー。

Ssdscf1723
Sdscf1711_3

グーフィーにプルート。

並んで~^^とお願いしたら
縦並び、逆並びとお茶目なイジワルをした

Ssdsc01752_2Ssdsc01753Sdscf1732

チップとデールもいました。

Sdscf1756

いたずらっ子なプルート☆

ほぼ全員と写真を撮ってもらえてホクホクです。
大人だから・・・と躊躇してると永遠に撮れないのでそこは強気にw

④フード編

イベントに関連した食事ですが、
今回のランチは奮発してホテルミラコスタのビュッフェを初体験。

こちら120分の利用で大人3,500円とかなりお高め。
しかもドリンク料金は別という強気な料金設定であります。

一応イベントは意識されているようで・・・

Dsc01780

食事メニューは至ってフツーなのですが、
(味はとても美味しいです。特にビシソワーズが^^)

Dsc01777

デザートがちょっと可愛いです。

Sdsc01782Ssdsc01790Dsc01779

運がよければ(要は早い者勝ち)ミッキーが乗っています。

Dsc01783

そしてアイスを頼むとダッフィーがちょこん。

そう、これだけの為にここに来たといっても過言ではありません。
食べた量的にはまったく元は取れてないケド・・・まあヨシ!

Dsc01884

あと園内では、こんな可愛いダッフィーのカスタードケーキも。
他にもスーベニア付のメニューとかもありました。

⑤グッズ編(ほとんど買ってないケド)

これもスーベニアといえばスーベニアなんですが、
可愛いボトルキャッパーを購入。私はミッキー&ダッフィー。

Dsc01824

あとイベントのトピアリーがモチーフのヘアゴム。
これ一個1,500円もするの。私はダッフィー。

Dsc01706

下は友だちが買ったスプリングチャームアクセサリー。
パソコンで事前予約しておいたようです。さすが抜かりない。

Dsc01803

あとあと、これはイベントとは関係ないと思うケド、
三十路にして生まれて始めてバルーンを買ってしまいました。

Dsc01767
Sdsc01766

いや~想像以上に邪魔だった(笑)
ショーの時とか邪魔になるからずっと抱えてなきゃだし。
ケド、一度は持ってみたかったので満足です。

Ssdsc01795 まんまとダッフィーマジックにかかった私。

というワケで、以上で紹介は終わりです。
ミッキーとダッフィーのスプリングヴォヤッジは6/30まで開催。
ちなみに東海限定パスポートが7/19まで販売されてます。

Dsc01876
Sdsc01657

私はランドよりシー派。
まるで外国の港町に来たような景観、そして夜景、、

Dsc01901

何もしなくても楽しめる大人デートにピッタリなスポット。

・・・・・はい、次回こそデートで来たいです。
もう十数回来てるのに、一度もデートしたことないって。

ある意味ファンタスティック!!!

Sdsc01905

ミッキーに願いを☆ですね。

| | トラックバック (0)

*県外・旅行記*永遠の永遠の永遠に芸術は爆発だ散策(埼玉・東京)2012.4.20

忙しい、忙しい、、と言っておきながら
有給休暇はしっかりと頂くちゃっかり者でございます。

金曜日、すん妹と埼玉&東京へ行ってきました☆

歳をとるにつれ美術館等のアート散策にも興味が出始め
最近一眼カメラを買った相乗効果もあり、
どこかにいい被写体はないかと探していました。
(腕には頼らず、被写体に頼る。笑。)

が、基本的に美術館って撮影禁止ですよね~^^;

そんな中、メチャクチャ行きたい展覧会を発見!!!
それは草間彌生/永遠の永遠の永遠

大阪で開催していることは知っていましたが
次の開催地は埼玉ということで、調べたところ
新宿から電車で30分で行けることが判明。なら行くでしょう。

この展示会、大阪ではフォトコンテストが開催されていて
(Twitterで#kusamapicを付けて投稿。終了してます。)
撮影OKな場所が数か所設けられているんです。

これは嬉しすぎる~^^

直島も行ったことのある草間彌生ファンのすん妹もノリノリ♪
混雑を避け、平日の午前中を狙い近代美術館に到着。

入口から草間彌生オーラ全開。ぎゃぴー。

Dsc00722
(NEX-C3Dパートカラーレッドで撮影。)

テンション上がりまくりで近づく私たち。

水玉は草間彌生さんの象徴。
このオブジェは「新たなる空間への道標」ですって。
どんな異空間が私たちを待っているのだろう。

Dsc00729
Sdsc00725Dsc00733Sdsc00727

とか思いつつ、ここで15分も費やしてしまった。。。

館内も水玉に侵食されています。

Dsc00742_2
Sdsc00857 草間さんの落書き?!

水玉は窓や床にまで。
このままだと身体にも水玉模様が浮き出てきそうw

Dsc00841
Dsc00839_5

さて。

私は草間彌生さんについてはあまり詳しくはないんですが、
(オブジェやグッズは見かけて可愛いな~と思うくらい)
今回色々な方のブログを見て、衝撃的なことを知りました。

ん~私が書くとなんか軽い感じになってしまうけど
例えば幼い頃から統合失調症を患って幻覚が見えていたとか、
自殺願望から逃れるために絵を描き続けてきたとか、、
現在は精神科とアトリエを行き来して生活しているとか、、、

なので人によっては草間作品に陰の要素を感じて、
好き嫌いがわかれるとか書いてあったり。
そういう情報に影響され易い私としては若干心配でした。

ケド、実際に作品を見たらそんな心配は不要でしたね。

ロビーに展示されている「明日咲く花」。

Dsc00745_3
Sdsc00747_2

この配色が溜まらない。

吹き抜けには10mのバルーン作品「ヤヨイちゃん」。

Dsc00754
Sdsc00755_4

この配色も溜まらない。

私の感性が乏しいからか、それとも草間彌生さんの
“生”への執念に近いパワーの方が勝っているからか、
私はこれらの作品から単純に陽を感じる。

一言でいえばSO CUTE☆
やっぱり好きです。素敵です。草間作品。

ちなみにここまでの作品は無料で見ることができるゾーン。
ここからチケットを渡して入場します。

パネルに描かれた作品はもちろん撮影不可。
主な作品は公式サイトの作品紹介で見ることができますよ。

黒ペンのみで描かれた「愛はとこしえ」シリーズは、
目が眩むような細かい模様に、気が遠くなるような感覚。。。
これらには確かに狂気的というか鬼才なものを感じるけど、
芸術家ってそういう人が多いですよね。
作品に命を削っているというか、魂を捧げているというか、、

正直、作品の説明を読んでも???な部分が多かったけど
それでいいんだと思う。気持ちは掴まれていたから。

そして80歳を超えた今でもなお作品を生み出し続け、
人間として更に高みを目指していきたいという言葉に
尊敬と共に衝撃を受けてしまいました。私ってカボチャ以下だわ。

「大いなる巨大な南瓜」。

Dsc00781_3

カボチャも草間作品には欠かせないもの。
この毒々しい斑点が逆にキモカワイイというやつです。

実物を見れて十分嬉しいケド、青空の下で見た~い!
やっぱり直島行きた~い!!

S189 すん妹は去年行った。。。私を置いて。。。

Sdsc00768_7Sdsc00769_2
Dsc00778_2

そんなすん妹はこの日の為に草間ネイル。
美容院で働いているからやってもらえるんですって。

Dsc00783_4

「青春の日々」がモチーフ。
私も足の爪をドットにしていったけど、
赤白だったからミニーちゃんにしか見えないというね‥。

それにしても、やっぱり平日に来て良かったです。
鏡張りになった小さな部屋に入って鑑賞する「魂の灯」にも
並ばずにふたりで入れたし(撮影不可なのでハガキで)

Dsc00821_3

下の「チューリップに愛を込めて、永遠に祈る」も

Dsc00786_2

作品だけで写真が撮れましたぁ^^
もちろんそれなりに人はいましたよ。
意外と若い人よりマダム世代が多かったですね。

Dsc00790

う~ん、これまた毒々しい。かわゆす。

Sdsc00812_2

雄しべの触覚で食べられちゃいそう。こわす。

Dsc00818

天井から、床から、すべてをドットで包まれてまさに異空間。
こんな貴重な体験ができる展覧会ってないですよ☆

そして最後に草間彌生さんにメッセージ。

Sdsc00819Sdsc00826
Dsc00825

読んでくれるのかな~。ドキドキ~。

そうそう、展覧会の関連映像
「草間彌生 永遠の永遠の永遠」も見ました。

こうやって作品は生み出されているんだな~
元々目力の強い草間彌生さんですが、
制作に没頭されている時は鬼気迫って怖いくらい。
ちなみに声は椿鬼奴に似ていました。いらん情報です。

Dsc00843_2

草間彌生展記念のデザートは、、、もっとらしさが欲しかった。

というワケで長くなってしまいましたが
草間彌生展の報告は終わり。続いて向かったのは・・・

Sdsc00894_2Sdsc00896_2

南青山にある岡本太郎記念館です。
あ、その前にOPENしたばかりの東急プラザ表参道原宿の
屋上、おもはらの森で休憩しましたよー。

Dsc00884
Sdsc00871_5 まだ寒かった~w

平日なのに激混みでしたね。

太郎さんの話に戻ります。
岡本太郎さんといえば「芸術は爆発だ」の名言が有名。
そして、作品といえば「太陽の塔」ですよね。

Dsc00925

見て、このお茶目な顔。
生前住居兼アトリエだった館内は撮影オールOK☆

Dsc00912_3Dsc00917_5

正直、岡本太郎さんについても詳しく知らないんですが
私この作品でかなり好きになってしまったんです。

Sdsc0092 遊びましょ~。

浦沢直樹さんの「20世紀少年」。
あのオカルトチック&エネルギッシュな内容と
「太陽の塔」がピッタリでファンになった感じです。
(大阪の万博記念公園にも行きたいな~)

Dsc00919_2

不気味なんだけど、、、そこがいい!!!
当時は「牛乳瓶のお化け」と馬鹿にされたんだとか。

Dsc00923

   今日の芸術は、
   うまくあってはならない。
   きれいであってはならない。
   ここちよくあってはならない。

見る者を激しく引きつけ圧倒する事こそが真の芸術。

と説いている岡本太郎さんの作品は、
奇妙でいて、どこか愛嬌のあるものばかり。

Dsc00900
Sdsc00899_3Sdsc00901

森の精霊っぽい。もののけ姫でいうこだま的な。

Dsc00910_2

緑豊かなお庭の展示室。
この日は修復中でした。ちょっと残念。

グッズ売り場で人気だったのがアートピースコレクション。
要はガチャガチャなんですが、1回300円で引きます。

Sdsc00931_2Sdsc00930_2

私は「太陽の塔」を狙って第2集にチャレンジ。結果は・・・ちーん。
もう1回引こうかと思ったケド同じのが出そうなのでやめました。
逆の意味でそういうミラクルが起こるタイプなんです(泣)

Dsc00918_2

太郎さん、素敵です☆

あー芸術にふれ、充実した一日でした。
また買い物の時間がなくなってしまったケド^^;

東京って街中に色々な美術館があっていいですね。
私は現代アート(特に奈良美智さん)が好きなので、
次は原美術館に行ってみたいな。ビートたけしの個展も気になる。

そしてゆくゆくの目標は青森県の
青森県立美術館十和田市現代美術館に行くこと。
美術館を巡るひとり旅もステキかも~ケドちょっと遠いかな~。

あおもり犬に会いたいよ~。

あ、その前に今クレマチスの丘で開催されている
庭をめぐれば”に行かなくては!静岡の方お見逃しなく!!
(草間彌生さん、奈良美智さんの展示もあるそうです☆)

| | トラックバック (0)

*県外・旅行記*白髭のシュークリーム工房とジブリ美術館(東京都)2012.3.28

ジブリっていいですよね~!

・・・・・。

いきなりでスイマセン。でもホント、
大人になるにつれジブリ作品の良さを改めて感じる今日この頃。

今年はこだまに会いに屋久島へ行く予定。
あと耳をすませばの舞台、聖蹟桜ヶ丘めぐりもしたいなぁ~‥

なんて、相変わらずいい歳してお気楽なことを言ってる私ですが、
元バイト友の年下Aちゃんがお先に結婚します!ということで
最後(なのか?!)の記念に遠出デートしてきました。

場所は久々に行きたいという勝手な理由でジブリ美術館。

青春18切符で品川へ。美術館の前に寄りたいところがあり、
渋谷から京王井の頭線へ乗り換え、高井戸で下車。

その場所とは‥白髭のシュークリーム工房さんです。
↓看板の隠れトトロがかわいい。明るくて見えないかな。

Sdsc00072_2
Ssdsc00073_2Ssdsc00075

ジブリ好きにはあまりにも有名なお店なのですがまだ秘密。
ここでお目当てのモノをゲットし、吉祥寺へと向かいます。

Ssdsc00079Ssdsc00081

吉祥寺ではさとうのメンチカツと天音のたい焼きをゲットン!
平日だというのに行列。隣の和菓子屋さんもスゴかった

ハーモニカ横町には生パスタのお店とか
雰囲気のいい飲み屋さんも多くて興味津々。また来たいな~。

私たちは買った物を小脇に抱え、井の頭公園へ。
ここもまた平日だというのに人の多いこと。

Sdsc00111
Ssdsc00107_2

ベンチに座って、待ってましたの休憩タイム。

Sdsc00084

これは天音さんのたい焼き。
たい焼きなのに四角形。これを羽根と言っていいのか^^;
薄皮パリパリ派にはたまらない。餡も美味しいよ~。

Sdsc00089

食べかけで失礼。
サトウさんの丸メンチカツ。薄味で優しい味。
メンチって食べ歩きすると(座ってるケド)一層美味しいよ~。

あー幸せ感じる。。。

さてと‥いよいよ高井戸で買った箱を開けますよ‥

Ssdsc00078_2
Sdsc00090

「今からアタシたちを食べるのね?」

的な瞳で見てません?鼻血ブーものですよ!
スタジオジブリ公認のトトロのシュークリームです。
中身は手前からカスタード&生クリーム、チョコレートクリーム、
そして今の時季はストロベリークリームがありまーす!!

紙皿が付いているのをいいことに写真を撮りまくる私。
グラビアアイドル顔負けの可愛さですよ。パシャ、パシャ、、

Ssdsc00093Ssdsc00096
Sdsc00098_3
Ssdsc00100_2

もう、ええっちゅーねん!ってAちゃんにツッコまれそうだったw

食べる時は潔く。真っ二つに半分こさせていただきやした。
美味しかった。今度はお土産に買って帰りたいな。

お腹いっぱいになった後は公園をブラブラお散歩。
桜には早かったケド、今は梅園がキレイでした。

Sdsc00115_2

おNEWのカメラ(NEX-C3)ではどうも上手く撮れず、
フラストレーションが溜まる一方でしたが‥どうしたものか‥。

公園から美術館までは案内が出ています。

Ssdsc00126

ニセモノの受付でトトロがお出迎え。

Sdsc00129_3
Ssdsc00130_2Ssdsc00128

下の窓にはまっくろくろすけがひしめき合ってます^^

ジブリ美術館の館内は撮影禁止なのが若干残念だけど、
撮影OKだったらとんでもないことになりそうなので仕方ない。
ケド、私の記憶力って本当に頼りないからな~。。。

Ssdsc00140Ssdsc00131Sdsc00142
Ssdsc00137_2Ssdsc00139

なぜジブリ美術館に久しぶりに来たくなったのかというと
『ねこバスから見た風景展』という企画展があったから。
大人もねこバスに乗れるなんて夢みたいじゃないですか?!

文章では上手く説明できないけど、
乗り物というより部屋自体がねこバス化した造り。
座り心地はアニメのようにフッカフカというワケではないケド、
壁全体も毛で覆われていてなかなか素敵空間でした。

何よりねこバスからの眺めがいいですよね。
メイちゃんを必死に探している、夕暮れ時の田舎の景色。
それだけで胸がじーん。としてしまうのはジブリマジックです。

他にも千と千尋の露店風のお店や、湯婆婆の部屋があったり。
私的にはハウルのソフィーの帽子を作る作業部屋が好きでした。
ひとつひとつの展示は結構こぢんまりしているので
若干物足りない気もしますが、、、貴重な展示だと思います^^
※企画展の様子はコチラに載ってます☆

常設展示は相変わらず素晴らしかったです。
怪人ジブリブリ好き(笑)

Sdsc00154
Ssdsc00155_2Ssdsc00147

唯一の撮影スポット、屋上庭園に佇む守り神。
ロボット兵の後ろ姿って何故こんなに哀愁が漂ってるのでしょう。

Sdsc00156

足下にはラピュタの紋章。

Ssdsc00152

要石を見ると「バルス‥」と呟きたくなってしまう。後悔するよね。

Ssdsc00143Ssdsc00145

そして最後にカフェ、麦わらぼうしへ。

15時過ぎだったのでそこまで混んではなかったです。
待ち時間の間、私はカメラ片手にブラリ。

Sdsc00160

いちいち可愛い。(褒め言葉)

Sdsc00164

いちいち素敵。(褒め言葉)

下の写真はロッカー横の窓枠にはめ込まれた絵。
魔女の宅急便のような、ハウルのような世界。

Ssdsc00166
Sdsc00168_2

は~世界旅行したいなぁ。ジブリの景色を求めて。
なんて現実逃避している間にカフェの時間に。

Ssdsc00185Ssdsc00182

これはAちゃんの頼んだふわふわミルク入りコーヒー。

Sdsc00188

名前に惹かれて注文した野っぱらのクリームソーダ。
なぜか真っ青なクリームソーダだ出てきましたよ。
ストローが本物の麦なの。

Sdsc00187
Ssdsc00195_3Ssdsc00196_3

そして、よくばりな野菜サンドも注文したのですが
旗が立ってなくてショック‥。え~‥。
野菜サンドにも旗を立てることを希望します!

しかもこれで1,000円って結構高い。
だったらドラえもんミュージアムのカフェみたいに
もう少し夢のあるメニューを希望します!!

あ、あと。入場の時に配られるフィルムチケット。
ゲド戦記で結構凹んだんですが。しかも暗いシーンだし。
ゲド戦記は抜かして欲しい。これはちょっと本気で^^;

最後はちょっと愚痴になってしまいましたが、
やっぱり癒し効果は最高でまたジブリ作品見たくなりました。
とりあえず耳をすませばを見てキュンキュンしたいですね。

は~‥私の天沢聖司くんはいつ現れるのやら。

Ssdsc00198

隠れてないで出ておいで~。(泣)

| | トラックバック (0)

*県外・旅行記*東京下町散歩谷根千ニャンコ巡り(東京都)2012.2.23

TVで紹介されたお店にはすぐに行きたくなってしまう私。
最近気になっていた町は谷根千と呼ばれるエリア。
谷根千とは東京の台東区にある谷中・根津・千駄木の総称。
東京の下町として浅草と共によくメディアでも特集されてます。

東京だったら、行くよね~。

調べてみると休日の谷根千はどこも混雑するそうなので
昨日有休を使って行って参りました。東京ひとり旅です。
高速バスで往復4,090円。やっぱ静岡って便利☆

今月は昨日しか休めそうな日がなかったので
既に有休届けを出していたのですが近づくにつれ不穏な空気が。
ここ最近は寒いながらも快晴続きだったのにまさかの雨予報。
6~12時90%、12時~18時80%‥なにこの絶望的な確率はw

しかし雨で諦める私ではありません。
逆に雨の中散歩する物好きはなかなかいないだろう。
故にどこへ行っても空いている。と前向きに考え決行です。

散歩といっても気ままにふらふらするワケではありません。
遊びに関しては1から10まで調べたいタイプ。
行きたいところをピックアップ。地図でルート確認。
この集中力が仕事に生かせれば昇進していることでしょうね。

さて高速バスで新宿に着き、山手線で日暮里へ。
日暮里駅からまず向かった先は反対方向の江戸うさぎさん。
ここでGETしたものはちょっと前に話題になってた

Ssrimg0476 Ssrimg0473

妖怪いちご大福。
ニュースで見た時は自分で作れるなーと思ったんですが、
折角近くに行くので買いに行ってみました。
中身はミルクとこしあん。思ったより小ぶりでした。

Ssp1050104 Ssp1050116

家に帰って写真撮影。まだ食べてないけど、
冷蔵庫に入れてきたのでこのまま会えないかもしれません。

その後、日暮里駅まで戻り谷中銀座へ向かいます。
それにしても結構な本降り。雨の中地図を見るのは面倒。
ですが予習してきたのでなんとなく道がわかりました。

Srimg0486

谷中銀座への入口、夕やけだんだん。今日は雨ざんざん。

行きたいお店を見逃さないように左右をキョロキョロ。
夏はうん時間待ちというかき氷のひみつ堂さんも気になったケド、
流石に寒いので諦め(銀座からちょっと外れた場所にあります)
やっぱり定番のメンチカツ食べ比べでしょう。

手前にある肉のすずきさん。メンチカツ200円。

Ssrimg0494 Ssrimg0501

そして人気を二分する肉のサトーさんのは150円。

Ssrimg0508 Ssrimg0513

すずきさんの方が(値段の分?)ちょっと大きめ。
どちらもソースなしで食べられる味付け。うまいっす。
これといった違いはよくわからなかったケド、強いていうなら
肉のサトーさんのメンチの方が肉の味や食感が強くて
すずきさんの方が優しい家庭の味って感じかな。

とにかく!揚げ立て&食べ歩きは美味しいのです!!
だた傘を差しながら写真撮ったりしてるので
若干雨に濡れてテンションは下がっていましたが(笑)

小腹も満たされたので早々に次の目的地へ。
途中、これまたテレビで拝見したことのある指人形笑吉さんの
工房があったので覗かせてもらいました。のぼりが目印。

Ssrimg0532 Ssrimg0522
Srimg0518 Srimg0526

感情が宿ってるかのような表情や仕草をしています。
人数が集まれば指人形師の方が直々に劇をやってくれたり、
似顔絵を描いてくれるパフォーマンスもありオススメです。

さて、続いて向かったのは根津神社。
もとい根津神社の近くにある根津のたいやきさん。
ここもかなり人気があり食べログの行ってみたいは300人超え!
不定休で材料がなくなり次第終了というのも魅力増です!!

というワケで、売り切れる前に行こうと急いだのですが

Ssrimg0534 ・・・察してクダサイ。

そのまま根津神社を散策。

Ssrimg0538 Ssrimg0542_2Srimg0556

思ったより大きな神社で、ちょっとパワー感じました。
(どうかこれ以上臨時休業していませんように。。。)

根津から千駄木へちょっと戻ります。
途中、黄金たいやきなるものを発見しました。
代わりといっては何ですが、ひとつ買ってみよう。

Srimg0569

見た目が少し変わってるな~と思ったら鯉なんですって。
食べてみてビックリ!私好みで美味しい!!
外皮はほんのり甘くパリッとした食感で、中の小豆はほっこり。
これまたちょっと小ぶりだけど食べ歩きにはちょうどいい。

元気を取り戻して千駄木駅近くの団子坂を登ります。
辿り着いた先が今回の一番の目的地、あめ細工吉原さんです。

Ssrimg0576 Ssrimg0578

ここはその名の通り、日本、世界で唯一のあめ細工専門店。
しかもお客さんの目の前で作ってくれるんです^^
(実演販売の日はスケジュールで確認してクダサイね。)

もちろん動物や魚、昆虫などのノーマルな形もありますが、
吉原あめ細工さんにはとっておきのキャラクターがいるんでス!
それがあめぴょんなんでス!ブログ毎日見てるんでス!(笑)

私はもちろんあめぴょんを注文。
そして猫巡りの旅なのでオプションで猫のかぶりものをチョイス☆
作っているところを動画で撮らせていただきました^^が、

★YUTUBE挿入

コネコネしている途中で切れている。

世の中不思議なことが起こりますね。想定外ですよ。
ここから伝わるのはあめ細工師さんの手の美しさくらいでしょうか。

それはそれは見事に、且つ、あっという間に出来上がるんです。
※YouTubeで“あめ細工吉原”で検索すれば他の方のが見れますので‥。

Srimg0575_2

出来上がり、しばしの間干されているあめぴょん。
ラッピングしてくれるので家に帰ってから撮影会しましたw

Ssp1050145 Ssp1050163

後ろ姿にも萌~なのでス!
ちなみに三毛猫バーションは千円くらいでス!!

あめぴょんシールももらって大満足。ありがとうございました^^
三毛猫あめぴょんを連れて次に向かった先は

Ssrimg0602 これはお店に飾ってあったポストカード。

あめぴょんが浸かっているコーヒーを淹れてるお店。
エスプレッソファクトリーさん。もちろん目当てはラテアート^^
吉原さんで、頼めばあめぴょんも描いてくれると聞いたのですが
やっぱり猫旅なので今回は猫チャンを頼みましたー。

バリスタの店長さんは「猫苦手なんです‥」って言ってたけど

★YUTUBE挿入

メッチャお上手。(今度はちゃんと撮れてた。)
関係ないケド、私の喋り方っていい歳してブリッコでス!
ドンマイでス!!いや、このままじゃまずいでス!!!

Srimg0590

コーヒーも美味しくておかわりしちゃいました^^

Ssrimg0582 Ssrimg0596

平日なのでお店も落ち着いていて、お話ししたり
展示用のラテアート作りを見せてもらったり
素敵な時間を過ごせました。やっぱり平日っていいな。

お店を出る頃には雨も上がって日が差してました。
吉原さんの動画のことを引きずりながらもw散策再開です。
雨も上がったし、猫ちゃんに会えるといいな~。

千駄木から根津へ抜けるヘビ道。
地図で見ると本当にクネクネしていて面白い。

Srimg0611_4
Ssrimg0607 谷中銀座で買ったしっぽドーナツ。

あちこちに猫が多いといわれている谷根千ですが、
会おうと思うと会えないモノなんですねー。
こうなったら強硬手段、猫のいるお店に行くしかない。

私の調べた情報では、猫のいる喫茶店(飲食店)は
乱歩、猫町カフェ29、そしてねんねこ家さん。

Ssrimg0707 Ssrimg0615

ただどこのお店でもいえるのは、猫カフェではなく
あくまで猫がいることがある喫茶店ってこと。
自由気ままな猫ですからもちろんいないこともあります。

Srimg0653_2

私はねんねこ家さんへ行ってみました。
お客さんがいないので、ひとりでも入りやすい。

店内は猫グッズで溢れていて、
落ち着くような、落ち着かないような変な感じ。

Srimg0621_2

猫チャンは一匹だけどいてくれました^^
すごく大人しくて、撫でたら気持ちよさそうに眠ってました。

お昼がまだだったのでカレーセットを注文。

Srimg0626

またまた猫チャングルメに出会えました。
カレーの味も結構フルーティーで美味しかったです。

Srimg0636

セットのデザートも超可愛い。肉球ぷにぷに。
(白黒の猫ゼリーはサービスって言ってたような。)

器もほとんど猫柄で凝ってます。猫好きには堪らない。
ただ本当近くに猫チャンがいるので、
食事をするのは抵抗がある人もいるかもですね。

私、食べ終えて帰るのが早かったようで
平日はもっとゆっくりしてくれていいですよ~って
言ってくれました。ありがとうございます。ケド行かなきゃ(笑)

Srimg0657

ねんねこ家さんで猫マップもGET☆
どんどん行きましょー。

Srimg0661

みかどバンの角にあるヒマラヤ杉を通り過ぎ‥
下町情緒の残る風景を歩く。うん、やっぱ一眼欲しい。

Ssrimg0676 Ssrimg0680
Srimg0690

この辺りって本当雰囲気のある喫茶店が多いなー。
また近いうちに遊びに来なきゃー。

そんなこんだでこのまま根津駅から帰る予定でしたが、
まだ時間があったので、日暮里駅まで戻ることに。

Srimg0745
Ssrimg0741 Ssrimg0751

谷中銀座ももう一度通っちゃいましたw

Srimg0711

でも残念ながら野良猫チャンにはあまり会えなかった。。。
黒猫は私の前を横切りましたが。しかも霊園の前で。ひー。

最後に谷根千で見つけた色々な猫たち。

Srimg0492
Ssrimg0496 Ssrimg0735
Ssrimg0713 Ssrimg0617
Ssrimg0701 Ssrimg0703

あ~楽しかった。谷根千散歩いいですね。

Sssp1050161

さて、今回の家族へのお土産ですが猫旅いうことで

Sp1050126

高円寺まで足を延ばしてフロレスタさんの猫ドーナツをGET☆

Sp1050139

事前に予約をすると動物シリーズも用意してくれます♪
もう萌死って感じです。ただこれでも私の分はありませんが(笑)

ビバ大家族。

| | トラックバック (0)

*県外・旅行記*藤子・F・不二雄&カップヌードルミュージアム(神奈川県)2012.1.23

昨日は有休を取って、バイト友のRちゃん(女子大生w)と
今話題のミュージアム巡りに行ってきました~☆

朝7時前に清水を出発。JR→小田急線を乗り継ぎ登戸駅へ。
ここからミュージアム行きのシャトルバスへ乗り込みます。

S23103235
※これはミュージアムに到着したところ。

そうです!初めの目的地は
昨年9月にOPENした藤子・F・不二雄ミュージアム!!
行きたくてウズウズしてたから嬉しい~!!!

ミュージアム特別仕様のシャトルバスは全4種類で
私は行きはドラえもん、帰りはオバQでした^^

Ss23102654 Ss23102033
Ss23141719 Ss23142518

内装も凝っていてこの時点でテンション上がりまくり↑↑↑
走行中なので大人しく座ってはいましたが(笑)

ミュージアムは日時指定による完全予約制です。
土日を避け、しかも一番早い回というのになかなかの人出。
これはまずカフェを予約しなくては‥と3Fのミュージアムカフェへ。
これが正解。まだ11時前だというのに30分待ちでした。
(ちなみに昼時には130分待ちになってました‥ブルッ‥)

時間まで同じく3Fの屋外にあるはらっぱへ。

S23105831

まずはドラえもんにご挨拶。

Ss23105714 ちゅ。

アニメでもお馴染み、空き地の土管。

S23105549

中にはこんなイタズラ描きがしてあってカワイイ。
土管の中へ入ったりもできますが、上るのは結構危険かも。

Ss23105803 結構狭いらしい。

そして、あの夢の道具を発見。

S23105454

どこでもドア~~~((≡゚♀゚≡))

これを知らない日本人はいないでしょう。
私もひみつ道具の中ではダントツに欲しい一品w

Ss23104342_2 夢あるねー。

そしてドラえもんの映画の中では多分一番人気の
“のび太と恐竜”のピー助との3ショット☆

S23104550

後ろにひっそりと佇むのはバウワンコの像。

はらっぱには他にも

Ss23104835 Ss23104949

パーマンやオバQたちがいてめっちゃ和んでしまいます。
ブービーがこっちに手を振ってる~@^ェ^@ウッキー

私はガッツリパーマン世代で、よくマント代わりに
風呂敷を背中に付けては走り回って遊んでいました。
そんな懐かしい記憶も蘇ってきてキュンキュンしちゃいましたよ。

ただ混んでると単なる写真撮影の順番待ちになってしまうので
やっぱり空いている時を狙って来た方がいいですね。
ちなみにはらっぱは完全なる屋外なので雨だと切ないです。

さて、時間になったのでミュージアムカフェへ。
朝食を抜いていてお腹ペコペコだった私はガッツリ系の

S23111000

ジャイアンとカツ丼(みそ汁付)をチョイス。

結構なボリュームだったのですが、
まるでジャイアンが乗り移ったかのようにかき込む私。
自分でも驚きのスピードで完食してしまいました。

Ss23112034 丼の底には友情の証。

Rちゃんはラーメン大好き小池さん(いなり付)。

S23111313

ワカメの髪の毛のナルトのほっぺ。完成度高し。
味も結構イケたそうですよ。

そして食後のデザートはカフェラテ。
パウダーで描かれたキャラクターが可愛すぎて飲めないよー。
いや、飲んだけどもね(笑)

S23113119

味はチョコやキャラメル等から選べますが、
キャラクターとマグカップの絵柄は選べません。

私はなんと!きれいなジャイアン!!

Ss23113249 Ss23114108

私、きれいなジャイアンをmixiのTOP画にするくらい
彼に夢中なんです。もう嬉し過ぎるではないか。
このマグカップ、ショップで買って帰りましたともw

そして〆はスネ夫ヘアーチョコクレープ。
クレープっていうかチョコケーキだったケド‥美味☆

Ss23113457 Ss23114512

自慢のヘアーがなくなり放心状態のスネちゃま。

本当はもっと色々なメニューを食べたかったけど、
お腹もお財布も「もうムリ。」と言ってたので終了です。
全体的に高めな値段設定ですが‥夢を買ったと思えば。

さて、エントランスへ戻り展示室へ。
展示室は撮影禁止なので注意です。

Ss23123955

番号を入力すると音声ガイド“おはなしデンワ”
が展示品について解説してくれます。素晴らしい。

展示室の引き出しにはそれぞれの作品に
ちなんだアイテムが置いてあって、胸が躍りました。
コピーロボットとか、奇天烈大百科とか‥欲しい!
あとチンプイが寝てて、も~可愛かったデス!!

カラー原画や漫画の原稿等の貴重な品も沢山あり、
見応えは十分です。好きな人はかなり時間かかりそう。

特に感動したのは手塚治虫さんと藤子不二雄さんたちが
対談している映像で、その中で手塚治虫さんが
藤子・F・不二雄さんのことをライバルと言っていて
なんていうか、、、改めて偉大さを感じました。

あと、展示室の最後にあった
藤本正子夫人から藤子・F・不二雄さんに贈られた言葉。
なんかじーん‥ときて目頭が熱くなったのはここだけの話^^;

あ、そうそう。話は変わるんですが
展示室の途中に忘れてはいけない場所があります。

S23124822

それは、大好きな大好きなこの人がいる場所‥

Ss23124550 Ss23124409
S23124614_2

きこりの泉です☆

レバーを何度かうんしょ、うんしょと押すと出てきて
数秒経つとぶしゅーと消えていきます。忙しいお方です。
ちなみにここにも長~い列ができていましたよ。

展示室を見終えた後は
Fシアターを見たり、みんなのひろばを覗いたり。

Ss23133833 Ss23125608

どこもかしこも可愛くて‥

Ss23132340 Ss23132314 Ss23132326

目が離せない感じ‥

Ss23132247 Ss23141550

ガチャポンやプリクラも撮って大満足♪
名残惜しいですが、藤子・F・不二雄ミュージアムを後に。
また来るナリ~。

あ、ショップで買ったお土産も載せとこう。

Ss23213928 Ss23214510

チンプイとマグカップは自分にw

続いて登戸駅から東武東横線、
みなとみらい線を乗り継いで辿り着いたのは

S23153800

これまた9月にOPENしたカップヌードルミュージアムです。
ミュージアムのハシゴとは我ながらよくやります^^;

さて、会場に着いたのは15時半。
受付で16時からのマイカップヌードルの予約OK。

S23154146

藤子・F・不二雄ミュージアムとはまた違う
シンプルで洗練された造りです。

まずは展示から。

S23154840

ここにはチキンラーメンから始まったインスタントラーメンが
一種のアートのように並べられています。

S23154300
Ss23154737 Ss23154332

こうやって見ると、カップラーメンって日清さんの独壇場?!
ラ王やスパ王やら私の好きな商品が勢揃いしてますよ^^

ちょっと変わったところでは

Ss23154932 Ss23154942 Ss23155408

アニメシリーズや

Ss23155126 Ss23154456

芸能人シリーズ。なんか時代を感じますねw

そしてこの方がインスタントラーメンの父、
またの名をミスターヌードルという安藤百福さん。

Ss23155824 Ss23155719

ミュージアムには百福さんの研究小屋も再現されてます。

S23173229
Ss23173256 Ss23173315

真新しい機材なんてない、前例もない、
ゼロからの状態で何かを生み出すなんて奇跡に近い。
凄いとか尊敬を通り越して、不思議な感じ^^;

S23160441

    常識っていうやつとおさらばした時に
    自由という名の切符が手に入る

まず常識ってものと出会っていない私には
切符は手に入るはずもなく‥どこで買えますかね‥?

そうこうしているうちに
楽しみにしていたマイカップヌードル作りの時間に。

展示の方はそれ程混んでいなかったのですが、
4Fに上がってビックリ!メッチャ人が多いんですけど!!
私が言うのもなんですが、今日平日ですよ?何故??

S23161739

予約してあったのでできないことはないんですけどね。
ただ帰りの時間もあったので若干ヒヤヒヤしてしまいました。

ほどなくして順番に。
まず自販機でカップを買い、自由に絵を描きます。
私、こういう自由も結構苦手。てか絵が苦手。
こうなったら仕方ない‥

きれいなジャイアンでも描こう。
あ、ヤバイ。マジで似てない。

Ss23164712

もういいさ。
ついでにきれいなドラえもんも描いてしまえ。

Ss23164701

そんな感じで独創性の欠片もなく、絵心もない、
世界でたったひとつのマイカップができあがりました(ちーん。)

絵が完成したら流れ作業で
カップに麺を入れ(ハンドルをぐるぐる回す)
好きな具を入れ(11種類から4種類を選び)ます。

S23165303

そうそうスープも4種類から選べるんですが、
詳しいことは公式HPか他の人のブログを見てください(笑)

私は大好きなカレー味、
そして具はコロコロチャーシュー×3、チェダーチーズ×1。
なんと地味な色合いでしょう。。。ケドいいんです。。。。

S23165231

その後はこれまた流れ作業でフタをとじ、
カップをビニールでパックし、最後は各自でエアパック。

Ss23165324 Ss23165753
このエアパック、首から提げると目立つし
バックには入らないし、意外と持って帰るの大変です。
私、駅のエスカレーターで破裂させましたし(汗)

何はともあれ、貴重な体験で楽しかったです^^

実は家に帰って早速食べたんですよ。
あげる人もいないしね。夜食にちょうどいいしね。

S23215008

フタも凝ってるのでよく見てみて。

Ss23215810 Ss23220012

3分待ってできあがり~☆
コロ・チャー×3、チェダーチーズ×1Ver.のお味は‥

S23220114

うんまーーーーー。

カップヌードル自体を久々に食べたからかもしれないケド、
めっちゃ美味しく感じました。食べ終わるのも3分(笑)
この組合せ、オススメですよ。。。ニヤリ。。。

話は戻りますが、NOODLES BAZAARで冷麺食べました。

Ss23170849 Ss23171711S23172051

世界の麺を楽しめるのもいいと思うケド、
自分の作ったカップヌードルをその場で食べれたり
ご当地系の珍しいカップラーメンを味わえたり
するのも良いよな~って思いました。贅沢かな^^;

ミュージアムを後にする時には辺りは真っ暗。

Ss23174506 Ss23174911

横浜の夜景はいつ見ても素敵だな☆

なかなかハードなスケジュールだったケド、
気になってた話題のスポットに行けて大満足な一日でした。
Rちゃん、就職して地元を離れてもまた遊ぼうねん(ToT)

| | トラックバック (0)

*県外・旅行記*関東最大級!さがみ湖イルミリオン(神奈川県)2012.1.8

去年は東海(国内かな?)最大級といわれる
イルミネーションスポット、なばなの里へ行きましたが
今年は関東最大級と呼び声高いコチラ‥

Srimg0271

イルミネーションの祭典/さがみ湖イルミリオン
へ行って参りました。てか連れてってもらいました\^^/

行きは富士から朝霧を越え、河口湖ICから中央道へ。
帰りは中央道を甲府南ICで下り、52号から静岡へ。
片道約3時間、Kっち運転ありがとうです。

イルミリオンの夜間入園料は大人500円/小人300円。
別途駐車料金500円/台(普通車)がかかります。
入園料が50円引きになる割引券もありますが、
駐車場への入場ゲートで支払うので注意してクダサイ。

今の時期は点灯が17時ということで16時半に到着。
ベンチに座って時を待ちますが、身体の芯から冷えます。
フードコートで販売しているものはホットスナック系
(肉まん、唐揚げ、焼きそば等)や汁物(豚汁、甘酒等)
などの軽食なので夕食は済ませて来た方が良さそう。
※レストランもあるようですがよくわからなかった。

いよいよ点灯の時間。
ムービーで撮ろうと用意していたのですが
あまりにアッサリし過ぎていて撮り逃しました^^;
(カウントダウンも音楽もなかったような‥)

Srimg0282_2

さて、今回も写真メインで載せていきます。
ちなみに今回もCX4のTOYモードで撮影しているので
実際よりも雰囲気が出ていますがご了承願います(笑)

まずはメイン会場であるイベント広場の光の海。

Srimg0308 Srimg0450

結構ボケてるな~イルミの撮影って難しいデス。

イベント広場には2/19(未定)まであいのりイルミ開催中。

Srimg0284 Srimg0286

カップルに負けじと記念撮影しましたともさ!
てかあいのり2始まったんですね~知らなかった。
もうメンバーが若すぎて感情移入できないと思うケドw

BUT相変わらず頭の中は小学生な私。チェケラッチョ!!

Ssrimg0326←我ながらウケるw

入口で販売していたホロスペックメガネをGET★
このレンズ越しにイルミネーションを見ると‥

Srimg0320

なんと光がハート形に見えるのでアール。
他にもフラワーやスノーに見えるメガネもありましたYo☆

‥さてさて順路にそって進んで行きます。

Srimg0314

写真の下に写っているのは本物の雪。
昼間は雪あそび広場らしいです。寒いワケですね。

Srimg0332

オーロラをイメージした光の銀世界エリア。

人間の視覚というのは不思議なもので、
だたの光でも色によって寒さや暖かさを感じるみたい。
ピンクや黄色の光に包まれると何故かホッとします。

Srimg0336

イルミネーションは自由に見学できる場所と
別途アトラクション料金が必要な場所があります。
ケド、寒い中行列に並んだり(リフトで行く光の庭園エリア)
ナイトアトラクションに乗るのは私たちにはムリでした。
※詳しくは公式ページをご覧クダサイ。

Srimg0349

歩いて回るだけでもそれなりに楽しめると思います。

そして今シーズンから新たに登場した光の大聖堂。

Srimg0356
Ssrimg0360 Ssrimg0368

宮殿中へ入ると壁一面のイルミネーション。

Srimg0378Srimg0376

神戸ルミナリエの縮小版って感じですが、感動します。
数分間隔で音楽に合わせた光の演出が‥

★YUTUBE挿入

※切りどころがわからなかった為、かなり長いです。

ここのエリアがあるのとないのでは
全く満足度が違うと思います。今年来て良かった^^

Ssrimg0394 Ssrimg0400Srimg0396

定番のトンネルを抜けた先は・・・

Srimg0438Srimg0418

蝶々が飛ぶ光の花畑。。。

なんだか一足早い春の訪れを感じたような。
実際はメッチャ寒くて、カメラの操作も上手くできないくらい
手もかじかんでいるんですが^^;

イルミネーションは4/8まで開催しているようなので
もう少し暖かくなってから行くのもよいかもしれませんね。

Srimg0452

以上が大体、別途の料金がかからず見れるエリアかな。
所要時間はおおよそ1時間半~2時間くらいでした。

そして肝心の感想は‥
なばなの里の満足度を80点とすると(激混みなので-20点)
さがみ湖は60点くらいでしょうか。時の栖は無料なので85点。

イルミネーションはやっぱり遠目から眺めるのが素敵ですよね。
近くまで行けて、電球一個一個が見えてしまうと
雰囲気に欠けるというか‥見えなくてもいい所まで見えちゃいます。

光のトンネルをなばなの里や時の栖と比べても
作りが質素というか簡素な気がするので、
ひとつひとつのイルミネーションをもっと凝ったら
素敵になるだろうな~って思いました。偉そうにスイマセン。

あと園内が広くて、道は高低差もあったりするので
お年寄りや小さい子たちにはちょっと大変かなって思いました。
観覧車があるのでデートにはオススメかと思いますよ^^

ちなみにこの日は三連休の中日でしたが、
17時前に到着すれば駐車場も割と近くに停められました。
私たちが帰る18時半頃がちょうど混雑のピークのようで
イルミに向かう車で道路もかなり渋滞していました。

Srimg0458

なんだかんだ言いながらも、
今年もイルミネーションを楽しめてよかったです♪

Ssrimg0454

嗚呼、フットワークの軽いKっちのような彼氏が欲しいわん。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧