カテゴリー「 清水*色々/食」の11件の記事

*スイーツグルメ*川村農園CAFE<農園カフェ>(静岡市清水区)2011.7.23

この記事は随時更新中の新ブログでご覧クダサイ。

水族館の後、ずっと行きたかったお店へ。

Srimg1402

それは三保にある川村農園CAFEさんです。

場所は清水駅から向かって、三保駒越線
灯台入口交差点(左手にサークルKが目印)を左折後、
2本目か3本目(看板アリ)の道を左折すれば到着します。
広めの駐車場もあるので安心です。

営業は土日祝のみ。時間も13:00~日暮れ頃までというスタイル。
そんなスローライフ(?)な感じがとても素敵なお店です。

お店に入ると奥様が明るく迎えてくれました。
さて、早速注文しちゃいましょう☆

Srimg1393

川村農園さんのウリは新鮮は生ジュース☆
特に看板メニューは自家産のトマトジュースだそう。

季節によってメニューも多少変わるそうですが、
只今(5~7月)は夏みかんやブルーベリーもありました。
夏を感じますね~^^

私はトマト好きなので迷うことなくトマトジュースですが、
ただのトマトではなく男のソルティトマトジュース。
友人は迷った末、パッションオレンジジュースをチョイス。

Srimg1388

コチラが友人の頼んだパッションオレンジジュース。
パッションの文字に惹かれたようですが、
パッションフルーツを知らなかった友人。。。

奥様が「種も食べれますので^^」と教えてくれてましたが
「このツブツブなんだろ?」と不思議がってました。
それがパッションフルーツの種なんだよ(笑)

味見させてもらいましたが凄くフレッシュで夏らしい☆
パッションフルーツの酸味と種のプチプチ感が
いいアクセントになってました。

そして私のソルティトマトも登場。

Srimg1390

不思議な色。。。トマト以外に何が入ってるんだろ。。。

そのお味は文句なく美味しい!!!
トマトの濃度が濃すぎて飲み物っていうか食べ物みたい。
すりおろしトマトって感じの食感です。

味は甘さ控えめで正に“男の”トマトジュース。
そしてコップの縁についた塩がよく合いますね。

うん、満足。でもお腹にはまだ余裕アリ。
ということでもう一杯ずつ頼んじゃいましたw
お客さんも入れ替わり来ていたので今度はテイクアウトで^^
一杯250~300円っていうお手ごろ価格もGoodですね。

Srimg1394

カウンターの奥では奥様とご主人の12代目さんが
(知り合いでもないのに馴れ馴れしいか^^;)
ジュースを作ってくれてます。素敵なご夫婦だな~。

Srimg1392

店内も凄く雰囲気が良くて素敵だな~。
インテリアの参考にキョロキョロしちゃう挙動不審な私。

Srimg1391

お!ジャリシャリトマトなるメニューを発見!次回はコレ!!

Srimg1396

そうこうしているうちにジュースができました。
今回は私はトマトジャム入りのむヨーグルト。
友だちは夏みかん。完全なるトマト好きとみかん好きコンビw

私の頼んだのむヨーグルトはヨーグルトの味が強くて
トマトジャムの味があまりわからなかったけど、
甘めで美味しかったです。小さな子も喜ぶ味かな。
トマトジャムも販売しているみたいです。食べてみたいな。

そして友人の夏みかんジュース。。。
コレ、スゴイ!!!夏みかんをそのまま食べてるみたい☆
スッキリ、爽やか、元気100倍って感じのジュースでしたw

もう少ししたらこれまた大好きなメロンジュースが登場するらしいし、
生ジュースの他にも魅力的なデザートや軽食もあるので
リピート確実です。メニュー全種類制覇したいくらいですね^^

Srimg1399 Srimg1401

パッションフルーツのグリーンカーテン。
実もたわわに実っていました。

こうやって大切に育てられた野菜や果物を味わえるって
凄く贅沢なことですよね。。。ありがたや。。。

農園カフェにハマっちゃいそうです♪

| | トラックバック (0)

*その他グルメ*五郎十(静岡市清水区)2011.3.5

土曜日は友人夫妻のお家にお邪魔したのですが、
お昼は私の希望で気になっていた五郎十さんへ行ってきました。

Rimg1050

五郎十さんはとんかつ屋さんなのですが、
だたのとんかつ屋さんに私が心惹かれるワケありませんw
(勿論メチャクチャ美味しいと評判だったら気になりますが^^;)
実はこの辺りでは珍しいデカ盛りのお店なんです。

ちょうどお昼時に伺ったので、店員の方に
「30分くらい待つよ、いい?」と聞かれOKしましたが、
10分ぐらいでカウンターが空いたのでそこへ通されました。

Rimg1044

カウンターからは調理場が丸見えで、私はちょっとワクワクしたけど
友人は揚げ物のニオイが付きそうで気になったみたいです。

Rimg1042

食事メニューは上の写真がほぼすべて。

デカ盛り目当てで来たならやはり
特大ロースカツ定食1,600円か特大ヒレカツ定食1,550円
を頼むべきなんでしょうが、3人とも普通盛り(笑)
アラサーなのでね、ムリは禁物なのですよ^^;
それにここの定食は普通のでもかなりの量だという噂です。

注文してから20~30分は待ったかな。
その間にも他のお客さんの注文の品が次々と運ばれています。
ミックス(エビ・ヒレ)定食1,900円が人気のようで
おっきなエビフライが私の後ろを何度も通り過ぎていきました。

まずは友人の旦那さん注文の若ドリカツ定食750円が登場。

Rimg1043

大きさ伝わらないないかな~。手の平より大きいんですよ。

そして友人のロースカツ定食1,150円。

Rimg1046

カツそのものも大きいし、一切れがこれまた大きい。

そして私のミンチゴマ入生姜焼定食750円也。

Rimg1047

ダ~ン!!!

比較するモノと撮ってないからわかりづらいかもしれませんが
げんこつハンバーグだったらゆうに3つ分くらいありますよ。
これにご飯、味噌汁、香の物が付いて750円は
コストパフォーマンスは◎ですよね^^

そして肝心のお味ですが、このミンチのタレは甘辛くて
ハンバーグというよりつくねのような感じ。ご飯に合います。

Rimg1049

切った断面も高さ3㎝ぐらいあって肉!肉!!肉!!!
正にお肉好きにはたまりません。私はもちろんお肉大好きw

私はこの定食をペロリと平らげてしまったので
(夜中までお腹は空かなかったケド)
裏メニューの特大ミンチ定食でもイケたかもしれません(笑)

ちなみに若ドリとロースのカツを一切れずつ貰って食べましたが
この分厚さでもよく火を通さなきゃならない為か、
衣が香ばしさを超えてちょっと焦げた感じの味がしました。
それがなければお肉もジューシーだったし美味しかったですよ。

友人夫妻は準備よく持ってきたタッパーにカツを詰めお持ち帰り。
お店でもアルミホイルをくれるようです。

いうワケでイマイチデカ盛り感が伝わらなくて残念。
今回どんなもんか様子がわかったので次回は特大に挑戦!!!
‥する日が来るかも知れません。

全国的に有名なデカ盛り店と比べたら少々パンチには欠けますが、
高級なトンカツを安価で提供している五郎十さんは
地元の大学生や家族連れの強い味方だな~と思いました^^

ごちそうさまでした☆

| | トラックバック (1)

*スイーツグルメ*和CAFE茶楽<お茶カフェ>(清水区)2010.9.5

お茶処静岡にはお茶カフェと呼ばれるお店がいくつかありまずが
今回は清水区興津にある和CAFE茶楽さんを紹介します。

場所は旧国道1号線沿いで比較的分かり易いです。
清水駅方面からだとマックスバリューを越えたらすぐ左手。
駐車場は店の横に2台分、あと公民館横に10台あるそう。

宿場町の面影がやや残る通りにマッチした外観。

Sp1130867

中へ入ってみましょう。

Sp1130864

店内も落ち着いた雰囲気。
静かに流れるBGMが心地よいです。

店員さんに「今日はランチですか?」
と聞かれ、「デザートです。」と答えると、
デザートのメニューを渡され、それにつくお茶についての説明。

メニューの写真を撮り忘れちゃったので看板で‥

Sp1130868

季節こと変わるメニュー。↑はデザートです。

Sp1130869

ちなみにお食事のランチは
A・秋なすの鴨せいろ/B・ 豚角煮丼
写真も載っていたけど、メッチャ美味しそうでした。。。

BUTこの時の私は朝ご飯を食べたばっかりだったのでデザートのみ。
選んだのは秋パフェほうじ茶つき。

このほうじ茶を+100円くらいで(チェック不足です‥)
抹茶か緑茶に変更できるよう。
さらに緑茶は菊川や森町、春野などの有名な静岡茶から選べます。
小瓶に入った茶葉の匂いをかぐと、ちゃんと違いがあってビックリ。

BUTここで私、痛恨のミス。
折角静岡のお茶カフェとして紹介しようと思っていたのに
そのままほうじ茶で注文してしまった~バカバカ!!

こちらが秋パフェほうじ茶つきです。

Sp1130860

このほうじ茶は可もなく不可もなくな感じで‥バカバカ!!

Sp1130861

秋パフェは秋の恵み、栗やぶどうが乗っています。
そしてアイスやバウンドーケージはほうじ茶味です。
一口食べるとほうじ茶が口の中に広がります。

う~ん、癒しの味。。。

他にもこの季節は茶楽あんみつの秋バージョン、
栗あんみつも人気のようです。
他にも王様のブランチで紹介されたという
抹茶のアフォガードもメッチャ気になりました。
次回はそれを食べてみよう。今度は緑茶も注文するぞ(泣)

Sp1130870

↑はテイクアウトした抹茶のチーズケーキ。
思ったより抹茶の味が強くほろ苦い。大人向けな味かな。

お茶問屋さんが営むカフェということで
店内では茶器や茶葉等の販売もしているようです。

この日は日曜日でしたが早い時間ということもあって
他のお客さんも少なく、ゆったりとした時間を過ごせました。

Sp1130862

自分が行くのももちろん、
知人を静岡案内する際にも是非利用したいお店です☆

| | トラックバック (1)

*スイーツグルメ*スウィートメッセージやまろく<ジェラート>(清水区)2010.5.1

GWは真夏日が続き、半袖でもOKな陽気でしたね。

そうなるとどうしても食べたくなるもの‥
そう、アイスクリーム☆

普段は100円のマックのソフトで十分な私ですが
たまーに奮発してここのジェラートが食べたくなります。

それはコチラ。

Sp1110788

スウィートメッセージやまろくさんです。
久能いちご海岸通りの旧道沿いにあります。

上の看板の通り、やまろくさんはいちごの専門店。
いちご狩りも行っていますが(今シーズン終了)
通年味わえるイチゴを使ったスイーツが有名です。

さて、お店へ入ってみましょう。

Sp1110790

アイスキャンディーも美味しいですが‥

Sp1110783

やっぱりジェラートが食べたい☆

前までダブルまでしかなかった気がしますが
いつの間にかトリプルが登場していました。

気になるお値段は、
シングル315円、ダブル370円、トリプルは400円です。
ダブルやトリプルの方がお得な感じ。

Sp1110791

ほとんどがイチゴを使ったジェラートです。

私が選んだ味は‥
苺ヨーグルト、ストロベリークリームチーズ、ストロベリークラッシュ。

Sp1110784

こんな感じのカップコーンに入っています。

お味はいわずもがな“美味しい“です。
ジェラートなので結構アッサリしています。
ミルクも新鮮でGood。スプーンが止まりません。

ストロベリークラッシュはいちごの果肉入り。
チーズもヨーグルトも万人ウケする味だと思います。

すん彼と半分こしましたが
あっという間に食べ終わり、もう一つ注文。

今度はシャリシャリ苺、イチゴバナナ、
そしてまたもや苺ヨーグルト(気に入った)です。

Sp1110792

シャリシャリ苺はシャーベット状になっています。
美味しいけどサッパリしすぎている気も‥
私的にはストロベリークラッシュの方が好きかな。

Sp1110795

う~ん、また食べたくなってきた。。。

他にも苺大福やチョコ苺など変わった味もありますよ。

定番メニューはミルク、ストロベリー、ストロベリークラッシュ、
ストロベリージャム、シャリシャリ苺のようですが
その他の季節にはまた別の味も期間限定で出るようです。

ジェラート以外にも生クリームどらやき(期間限定)
なども置いてあり、お手軽に静岡いちごを味わえますよ。

是非、静岡の観光グルメスポットとしてお立ち寄りクダサイ^^

Sp1110794

| | トラックバック (0)

*B級グルメ*やきとり鳥元坊<もつカレー>(清水区)2010.4.8

清水名物もつカレーの紹介、第三弾!!!
今回は清水区袖師町にあるやきとり鳥元坊さんです。

鳥元坊さんは清水駅から少し離れた場所にあります。
歩いて行けないこともありませんが、
清水駅よりしずてつバス三保山の手線乗車、
「袖師公民館前」バス停徒歩約1分で行けますよ。

赤い提灯が目印です。

Sp1110526

週末は割りと混んでいるようですが、
平日なら予約しなくても大丈夫かな~。
この日もすんなりと席に案内されました。

Sp1110519

店内は明るく清潔感もあり、家族連れや女性同士でも
気軽に入れる雰囲気だと思います。

さて、肝心のもつカレーはこんな感じです。

Sp1110516

じっくり煮込まれたもつカレーの上にオニオンスライス。
定番な感じですね。

Sp1110517

具はもつのみで、味もさむさん金の字さんよりも
オーソドックスな家庭の味。
BUTもつの柔らかさは絶品。小鉢で350円です。

ちなみに鳥元坊さんもレトルトもつカレーを監修してます。

Cyougenbou

さてさて、他のメニューも紹介しましょう。

Sp1110520

鳥元坊さんのオススメは‥

Sp1110525

こんな感じ。

むしろもつカレーより楽しみにしていたものが。
それは‥

Sp1110523

火・木限定レバ刺380円です。
(上の写真は二人前。)

生肉、大好物なんですw
それをこんな安価で食べれるなんてww
ゴマ油に塩と生姜を合わせてレバ刺をペロリ。
う~ん、新鮮で美味しい。

Sp1110521

焼き鳥もやや小ぶりながらもプリプリとした食感で
どれも美味しかったです。

基本は三本で一人前らしいんですが、
頼めば一本ずつでも焼いてくれました。

Sp1110524

お会計は二人で約三千円也。

ただちょっと悲しかったのはお酒を飲まなかったのに
お通し(枝豆)が出てきたこと。

そして‥焼き鳥が炭火焼きじゃなかった‥。

せっかく店主さん?が一本一本じっくり焼いているのに、
それが電気?焼き鳥を焼く機械??みたいのだったので
ちょっぴり残念に思ってしまいました。

味はそんなに変わらないのかな?
イメージの問題ですかね。この、贅沢モノ!

そんな感じなんですが、レバ刺リピート率はかなり高いです。
もつカレーも優しい味でオススメですよ。是非食べてみてください。

| | トラックバック (0)

*スイーツグルメ*都まんじゅう(清水区)

最近(ナマイキに)静岡の銘菓・スイーツを紹介しちゃおう!
なんて思い立ち、色々調べたりしているのですが
何はともあれまず先に紹介したいお店があるんです。

それはココ。

Sp1110027

すんの地元清水にある都まんじゅうさんです。

場所は清水駅からグルメ通り(駅前銀座でも同じ)
を抜けた辺りです。高架をくぐったら行き過ぎですよ。
車で行くのはちょっとムリがあるかも。

都まんじゅうって呼び名は違えど実は全国区らしいです。
機械による自動製造で主流で表面には焼印。
県内では沼津にも販売しているお店があるとか。

ケドすんにとっては都まんじゅうといえばココ。
すごく懐かしいというか、思い出のお店なんです。

この機械も昔とまったく変わらない^^
カッチャン、カッチャン、と懐かしい音を立てていました。

Sp1110026

小さい頃、すん母に連れられて来た時は
背伸びしてこの機械を覗いていた記憶がありますが‥
私も大きくなったもんだ!
いや、未だに大人としては寸足らずなんですけどね。
すんという名前もそこからきていたり(笑)

何個入りでも1個30円なのですが、お試しだけは4個で100円。
すんは自分用にお試しとお土産に10個入りを購入。

Sp1110029

モチロン出来たてが一番美味しいのでその場でパクリ。
うん、コレコレ!!
変わらない味が嬉しくてあっという間にペロリ。

家に帰ってからすん彼とお茶にしました。
見た目は今川焼きのミニサイズ。

Sp1110032

外はほんのり甘い香り漂う優しい味。
ベビーカステラのような、ホットケーキのような。
中は甘すぎない白あんです。

Sp1110037

何といってもこのパンダちゃんがカワイイ。

Sp1110040

冷めてしまったらレンチンで温めた方がいいかも。
但し白あんがめっちゃ熱くなるので10秒くらいでいいです。

お茶といいつつ牛乳と一緒に食べるのが好き。

正直味自体は皆さんの想像の範囲内かもしれませんが、
清水人には特に思い出の味なんじゃないかな~って思います。

いつまでもお店が続くことを願って‥パクリ☆

| | トラックバック (0)

*B級グルメ*金の字本店<もつカレー>(清水区)

最近スッキリしない天気が続きますね。
春が来るのか来ないのか‥しかし私の目は真っ赤。
花粉は関係なく飛び回っているようです。

さて、今回は清水名物もつカレーの紹介第2弾!
もつカレー元祖、金の字さんです!!

前の晩TV番組のシルシルミシルにて焼き鳥お初を特集。
美味しそうな焼き鳥を見てるいちにヨダレが‥食べたいw
ちょうど次の日に友達と会う約束をしていたので
前から気になっていた金の字さんに行ってみることに。

清水駅から徒歩1分という距離にありながらも
なかなか行く機会のなかった金の字さん。

新清水駅近くの支店には一度だけ行ったことがあるのですが
行く時間が遅かったせいか、とにかく品切れが多かった。
そしておじさまが多かった。男女比率9:1くらい。

口コミを見る限りこちらの本店も同じかな~と
思っていましたが、とにかく入ってみよう。そうしよう。

満席と品切れを防ぐ為に普段なら18時の待ち合わせを17時半に。
今日は平日だし、雨も降っている。大丈夫でしょう!
とのれんをくぐりましたが席は7割方埋まっている感じ。
ギリギリセーフ。

店内は思ったより明るく、雰囲気もいいカンジ。
女二人でも案外平気です。(一人じゃムリかも。)
「いらっしゃいませー」と大きな声で迎えてくれました。

入口から見ると逆S字のカウンター席。
私たちは真ん中のカレー鍋の辺りに座りました。

Sp1100924

この大鍋の中に名物もつカレーもつが。
「今日ってまだもつカレーもつありますか?」
「はい、ありますよ~」
そうしている間にもお土産で買いに来る人もいて
もつカレーの人気が伺えます。

とりあえずビールとウーロン茶で乾杯。
もつカレー×4、あか×2、しろ×2、
なんこつ一皿、ロース一皿を注文。ウケウリw

まず出てきたのはもつカレー。一本90円。

Sp1100921

色の黒いカレー。
味は甘みは少ないけど、香辛料の旨味はたっぶり。
モチロンもつはとっても柔らかいです。
こりゃビールが進みますなぁ。。。

口コミで人気のあかとしろ。
お肉(じゃなくて内臓?)自体は結構小さいんですが
歯応えがあって確かに美味しい。ケド区別がつかない。

そしてコチラがちょっと奮発した900円のロース。
皿で提供されるのはわかっていたけど、
焼き鳥じゃないんですね。結構なボリュームだぁ。

Sp1100922

煮込まれたお肉がめっちゃジュージー。
チャーシューみたいです。ただ少し脂っこいかも。

そしてすんの大好きなナンコツ。

Sp1100923

コリコリというよりはゴリゴリ‥歯応えがスゴイです。
でもお肉もついているのでおつまみにGood☆

もっと色々食べたかったんですが、すん友ここでギブアップ。
飲んでいるワケでもなかったのでお肉メインは
結構きつかったみたいです。でも美味しかったって^^

お会計は二人で三千円ちょっと。満足です。
やっぱり金の字さんは一軒目のお店として最適ですね。

サラリーマンを中心に地元の方々に愛される人気店です☆

| | トラックバック (0)

*B級グルメ*呑喰処さむ<もつカレー>(清水区)

普段は専ら家飲み(宅飲み?)のすん達ですが
日曜日はバレンタインということで特別に外飲みへ。

お店はここ。
清水駅から徒歩5分、呑喰処さむです。

Sp1100761

常連さんが集まる老舗飲み屋には入りづらい。
かといってチェーン店では物足りない。
そんな時ダントツ候補に挙がるのがここ、さむ。
すんも何気に3~4回目。すん彼とは初めてです。

お店の雰囲気も和モダンでなかなかイイ感じ。
今回は予約していったお陰か2人でもテーブル席。
(カウンター席も有り。)

Sp1100744

名前入りの予約席札がちょっと嬉しいですね。

ところで、なぜこの居酒屋さんを取り上げて
紹介するのかというと、このメニューがあるからです!

そう、清水名物もつカレー。

Sp1100741

週末にはもつカレー目当てに清水まで足を運ぶ人がいる
との情報をGETしたので、少しでもお役に立てるよう
足を運んだお店を紹介していこうwと思い立ち
その第一弾がさむさんなのです。

本当はカレーもつ発祥の金の字さんを
一番に紹介したかったのですが‥
老舗だし、サラリーマン多いし、入りづらい(笑)
入っても写真を撮りづらい(笑)小心者です。

ケド、ここのさむさんのもつカレーも
レトルトとして販売されているし定評があるんですよ。

Samthumb

‥前置きが長くなりましたが。
さむさんのもつカレーは
牛すじダシとかつおダシの和風ベースが特徴。
こんにゃくや、ごぼうなど具沢山で珍しいと思います。
もつの柔らかさとごぼう?の歯応えがベストマッチ。

Sp1100740

食べてみて率直な感想。

すん:おつまみ感覚でビールに合う。
すん彼:カレーはカレー。ご飯が欲しい。

意見が分かれました(汗)

こればっかりはその人の味覚や好みなので仕方ない。
ケド総菜屋さんで売られているもつカレーよりも
コクもあるし、一味違った感じでGoodです。

なんだかんだ言ってすん彼もご飯なしでメチャ食べてたし‥。

さて、せっかくなのでカレーもつ以外のオススメ料理も
載せたいと思います。

Sp1100758

ねぎとろ豆腐サラダ

Sp1100738

手作りっぽい豆腐がコクがあって美味しいです。
サラダにねぎとろ‥ちょっと贅沢ですがよく合う一品。
海鮮サラダも食べましたがこっちのがオススメ。
お刺身の鮮度はその日に寄るかもですがフツーかな。

石焼うなぎ飯

Sp1100749

石焼き風ひつまぶし。食欲をそそる香りがします。
お焦げのご飯にウナギはふわふわでめっちゃ美味しい。
ダシも出てくるんですそのまま食べる方がオススメ。

備長炭で炙るという串焼きはどれもジューシー!
鶏のタタキも鶏を生で食べられるのが新鮮な証!!

Sp1100746

逆にちょっと物足りなかったメニューは地鶏の唐揚げかな。
いい鶏故にか、ちょっとオシャレに出てきました。
味は中華料理の油鶏風ですね。

Sp1100747

シンプルに普通の唐揚げが食べたかったです。
居酒屋定番のナンコツの唐揚げもなかったしちょっと残念。
我ながらなんて勝手な意見なんだ;

Sp1100751

折角清水にきたなら静岡の地酒はいかがですか?
焼酎の種類も豊富だと思いますよ。

女性に嬉しいデザートも沢山揃っています。

‥というワケでふたりでお酒3杯、
料理諸々でお会計は6千円ちょっとでした。
折角持っていった@Sの500円クーポン出し忘れた(泣)

この日は日曜日だったのになかなかの賑わいでした。
週末行くようなら予約をオススメします。

| | トラックバック (0)

*静岡グルメ*ゆい桜えび館<桜えび>(清水区)

海鮮モノが大好きなすんたちは
よく隣町の由比へ桜えびを食べに行きます。

天気がいい日は由比漁港の浜のかきあげやもオススメですが、
そうでなかったり、時間が遅い日はここへ行きます。

この看板が目印、ゆい桜えび館。

Sp1060629

看板も所々に出ているのでわかりやすいです。

Sp1060628

入口すぐ左手に小さな食事処(桜えび茶屋)があります。

メニューは定食から丼まで幅広くあり、
本格手打ちそばやうどん等も選べます。
お値段は大体千円前後でしょうか。

Sp1060616

今回は二人揃ってかき揚げ丼。
やっぱりかき揚げは2枚入り。嬉しいですね。

Sp1060617

サクサクとかじると桜えびの香ばしい香り。
本場のかき揚げは衣が少ないのが特徴じゃないでしょうか。

ただちょっとご飯の割合に比べつゆが少ない‥。
今度は勇気を出して「つゆだくで!」と言ってみようかな。

しばらくすると店内がやけに騒がしくなってきました。
覗いてみるとどうやら団体のお客さんが来たよう。

日帰りのバスツアーなんかに行くとよく
旅行会社と提携している土産物屋さんに寄りますが
ここもそんな感じなのでしょうか。

お店には産地でしか手に入らない生の桜えびをはじめ、
釜揚げ、天日干し、ふりかけなどの加工品まで
ありとあらゆる物が売っていました。
もちろん桜えび以外の静岡土産も充実。

すると店内でなにやら始まりました。

Sp1060619

おっと、店主(?)がその場でかき揚げを作り始めたぞ~。

美味しいかき揚げの作り方
・(生)桜えびを流水で解凍。
・衣は水で溶かない。
 天ぷら粉でも小麦粉でも振りかけて混ぜるだけ。
・油は低温で。水を入れても飛び跳ねない温度。
以上のポイントに注意だそうです。

Sp1060625

油が低温だと桜えび同士が離れないんですって。

この時は試食用に箸で混ぜ混ぜ。手慣れたモンです。

Sp1060627

塩を振ってできあがりの試食品。
ウマイ!ビールのつまみに合いそうw

ところで。
試食なのにめっちゃ食べてたのはどこのどいつだ~い?

すん彼だよ!!

‥恥ずかしかった。
顔を覚えられてしまうんじゃないか心配なすんでした。

桜えび茶屋 郷土料理 / 蒲原駅由比駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

ポチポチッとな 行ってみたいカモ☆と思ったらクリックお願いします。
ポチッとな 今週末行ってみよう★と思ったらこちらもクリック。

| | トラックバック (1)

*スイーツグルメ*ストロベリーフィールド<農園カフェ>(清水区)

地元なので意識していませんでしたが
清水~静岡間の海岸通り150Rは通称いちご海岸通りと呼ばれ
全国的にも有名ないちご狩りスポットらしいです。

私のいちご狩りの頻度は2年に1度くらいのペースで、
去年皆で行ったので今年はいいかな~なんて思っていました。
が、旅行雑誌じゃらんのいちごスイーツ特集であるものを発見!

ストロベリーフィールドのスペシャルイチゴパフェ。

そのパフェは今まで見たパフェの中でも1,2を争うほど魅力的でした。
お店はなんと清水区。なんとなく聞いたことあるかも。
というわけで早速行ってきました~~~。

場所は清水寄り。この看板が目印。

Sp1060215

ストロベリーフィールドはれっきとしたいちご狩り農園。
そこでミニカフェも開いているそうです。
この日は既にいちご狩りは終了。
シーズン中は大変混み合うようです。
カフェの方はまだOKというわけで早速店内へ。

こぢんまりとしたスペースですがなんかいいカンジ。
女の子が喜びそうな雰囲気ですね。

Sp1060201 Sp1060213

私のお目当てはじゃらんに載っていたスペシャルイチゴパフェ。
HPには1月~3月まで、1日5個限定と書いてありましたが‥セーフ。

ドキドキ。ワクワク。

初めに彼と小学生の姪っ子が頼んだミニパフェ(600円)登場。

Sp1060204

続いて妹の頼んだ苺のチーズケーキ(土日限定500円)。
こちらは想像よりもちょっと小さめでした。もちろん味はGood☆

Sp1060205

そしていよいよ。。。じゃーーーん!!!

Sp1060207

2009シーズンスペシャルイチゴパフェ(1.300円)也。
※値段はいちごの時季によって変わるようです。

Sp1060208

見てください。この眩い輝きを。
穫れ立ての新鮮さが伝わってきますね。
甘くておいしいいちごちゃんがこれでもか!ってほど。
なんと1パック分使っているそうです。量も普通のパフェの2倍。
しかもストロベリーアイスの中にもまだ隠れてました。
どんだけ~~~www

Sp1060212

チーズケーキが足りなかった妹とふたりで完食。大満足です。

Sp1060202

その他にもワッフルや苺ジュースなどのメニューもあります。

いちご狩りに行ってもいっぱい食べれないし‥
という方はここのカフェで旬のいちごを味わってはいかがでしょうか。
ここ久能では唯一の農園カフェだと思いますよ^^

いちご農園なので基本的に開園期間は正月からGWまで。
営業時間、休業日などの情報は公式HPで確認してくださいネ。

| | トラックバック (0)