カテゴリー「 静岡*食/静岡グルメ」の18件の記事

*静岡グルメ*浜善<海鮮>(伊東市)2011.7.3

タライレースの後、温泉で一っ風呂浴び、
お腹を満たすべく向かった先は伊東港の近くの浜善さん。

Rimg0974_2

駐車場有と書いてあったけど、店横の駐車スペースは狭く
バイクも停まっていたので堤防沿いに停めて少し歩きました。

食べログでもなかなかの高評価の浜善さん。
昼の営業は7時58分(細かい!)から14時。
※朝のサービスめにゅ~が7時58分から10時59分まで。
夜の営業は17時から20時までと書いてあります。
変更等もあるかもしれないので行く前にHPでチェック。

私たちは13時頃お店へIN☆
一階はカウンター5席と4名用テーブル席が2つ。
私たちが案内された二階は6名用の座敷席が3つ。

Rimg0972 Rimg0956

店内も明るくてなかなか気持ちがいいです。

メニューも撮ってきましたよ^^

Rimg0949 Rimg0952 Rimg0953

美味しそうな料理がいっぱい。
他にもフライ定食や一品料理なんかもあります。

Rimg0954

大人気どきどき丼は既に売り切れ。
丼物が1,000円ってやっぱり魅力的ですよね。

Rimg0955

本日のオススメも書いてありました。う~ん、迷っちゃう。

それぞれ悩みに悩んで注文。
提供までがちょっと時間がかかって(20~30分)
お腹がグーグー鳴ってしまいそうでしたが、次々登場。

Rimg0959

まずはAっち注文の浜善丼1,500円。海鮮タップリです。

Rimg0960

そしてMちゃん注文の本日のオススメ浜善定食。
定食なのでこれにご飯とみそ汁、香の物が付きます。

M子ちゃんはまぐろ炙り丼1,500円。

Rimg0957

私もマグロは炙りが好きなので惹かれました‥
が、一目見た瞬間に決めていたメニューがコレ!!!

Rimg0965

金目煮付定食1,500円\^o^/
多分コレのせいで提供に時間がかかったと思います。
でもどーしても食べたかったんですw

ちょっと小ぶりな金目鯛ですが、一人前としては十分過ぎ。

Rimg0966

柔らかい身と甘辛いタレがご飯に合いすぎる!!!
マッハで食べ終わってしまいました。

Rimg0969

ゴチです(笑)

皆かなり黙々と食べていて
(お腹が空いていたのと、タライの疲れで半分寝ていた)
感想をしっかり聞いていないんですが、
お刺身も新鮮で美味しかったとのことです。

4人ともお会計は1,500円。お昼の予算は1,500円ですね。
観光地の値段設定にしてはお安いと思いました^^

伊東でのお食事の際にはオススメしたいお店です☆

| | トラックバック (0)

*静岡グルメ*海女の小屋海上亭<海鮮>(伊東市)2011.2.23

つるし飾りを見た後、そのまま東伊豆を上り赤沢温泉へ。
(赤沢温泉はまた時間があれば紹介します。)
温泉から上がるともう夕食の時間でした。

折角なので海の幸を食べたい!と探したところ
観光ガイド本の豪華な海鮮丼に釘付け。。。
よし、ここに行こう!!!

いつもなら食べログの口コミを参考にするのですが、
この時は本当にお腹が減っていて他を探す気力もなく‥
それにたまにはインスピレーションで決めてもいいんじゃないか‥
なんて、もう頭の中は海鮮丼をかき込んでいる状態(笑)

それにしても伊豆のR135は年中渋滞していますね^^;
しかも理由がよくわからない‥いきなり空いたり‥また混んだり‥
とにかくかなりのノロノロ運転でいつの間にか辺りは真っ暗に。

海女の小屋はR135から外れてかなり海の方へ下りていきます。
まったく人通りのない道‥果たしてお店はやっているのか?!
と少々不安になりましたが、ナビの示す場所には
ちゃんと明かりのついたお店がありましたw

Srimg0142

「こんばんは~」と声を掛けても返事がなかったので
そのまま店の奥に進むと、やっと私たちに気付いてくれました。
広い店内は見事に空でお客は私たちだけ。平日だからかな。
ちなみに禁煙と喫煙とは別れているようでした。

Srimg0140

とにかく!お腹が空きすぎて死にそうだった私たちは
メニューの一番上、豪華な海鮮丼しか見えていません。。。

席に着くとすぐに注文。
友だちは海女っこ寿司(1,780円)にするというので
同じのもなんかな~と思い、私はおまかせ丼(1,970円)に。
この日は昼も食べ損ねた?ので大奮発です!

Srimg0132 Srimg0131

210円と安かったので青さのり汁とふのり汁も一緒に。

ちなみに友だちは少々甲殻アレルギーがあり、
丼に乗っているの具を変えて欲しいと交渉していましたが、
「一品くらいならいいけど二品、三品はね~」
と言われ、別のメニューを勧められていました。
それでも結局海女っこ丼を頼んでいたけど
結局具がどうなったのか私にはよくわかりません(汗)

暫くして私のおまかせ丼が運ばれてきました。

Srimg0135_2

じゃ~ん。正直な感想は‥思ったより対面の感動は薄い。

Srimg0137

そしてコチラが友だちの頼んだ海女っこ寿司。
なんかパッと見、海女っこ寿司の方が豪華に見えません?
いくらとウニも乗ってるし。。。

Srimg0139

ちなみに上の写真はいくらも苦手な友人が
海女っこ寿司のいくらを私の丼に‥嬉しいけどまぎらわしい。

乗ってた刺身は見ての通りマグロやアジやブリ等。
しか~し、メニュー写真でエビと並んで目立っていたシャコが
乗ってなかったです。こりゃシャコ目当てで頼んだ人は怒りますよッ。
私はあんまり見た目が好きじゃないからいいけどw

そして肝心のお味ですが、これも感動の域には達しず‥。
時間帯が時間帯だからかもしれませんが新鮮さがイマイチな気が。
あと酢飯が結構固くてボソボソしてました。これも時間帯のせい?
ケド、マグロはちょっと中トロっぽくて美味しかった☆

約二千円というCPから考えると私的にはイマイチ、イマニかな~。

Srimg0134

お汁は210円にしては量も多くて美味しかったです。

食べ終わってからふと他のメニューに目をやると‥

Srimg0133

金目鯛丼1,260円の文字が!
金目鯛丼食べたい!!しかも安いし!!!
と心底悔やみましたが、写真を見てみると
なぜか金目鯛がたまごでとじてありました。。。
これぞ正しく赤の他人丼ですね。なんちゃって。。。

Srimg0141

他にも色々なメニューがあるので、また来る機会があれば
食べログでオススメされているてこね丼でも食べてみたいですね。

ごちそうさまでした。

| | トラックバック (0)

*静岡グルメ*まご茶亭<まご茶>(熱海市)2011.2.5

華の舞を見終わった後、もうひとつの目的地へ。
それは歌舞練場のすぐ隣にあるまご茶亭さん。

Srimg0746

まご茶とは 伊豆半島沿岸部に昔から伝わる郷土料理。
ヅケにした刺身にダシ汁をかけたお茶漬けです。
静岡郷土料理の紹介にも簡単に書いています^^

この間通りかかった時もちょっと気になって覗いたのですが
友人と「ちょっと高いね~」とやめてしまったのです。
BUT私の心の中は
(高いけど郷土料理だし一度くらい食べてみたい‥)
だったのでw今回行ってみよう!と決めていたのです。

Srimg0760

お店はこぢんまりとした民家風。

Srimg0749

カウンター席には男性客の方が座っていたので
二人用のテーブル席に座らせてもらいました。
お客さんもその人と私だけで落ち着いていていいな~
なんて思ってたら、昼時だったので次から次へとお客さんが^^;
私は二度席を移動して、結局カウンターへ。
おひとりさまって結構大変なんですね(笑)

でもお店の方は何度もごめんなさいね~と謝ってくれたし
帰りがけにみかんまでもらってしまって逆に申し訳ないくらい。

さて、肝心のメニューですが

Srimg0747

こんな感じです。もっと詳しくはお店のおしながきへ。

まご茶の種類は(※会席は要予約)
まご茶漬け1,500円/まご茶膳2,000円/まご茶会席3,000円。
他の茶漬けにも500円増で3品セットが付き膳になるよう。

金目茶漬けも気になりましたが、とりあえずまご茶漬けを。
お客さんのほぼ8~9割がまご茶漬けを頼んでいました。

Srimg0748

先に出されたほうれん草のゴマ和え。
カップに盛り付けなんてなんかオシャレ~なんて思ってたら
まご茶亭は熱海の老舗旅館から独立したお店なんですって。

Srimg0750

じゃ~ん。こちらがまご茶漬け1,500円です。

Srimg0751

ご飯の上に薄切りにされたマグロが乗っています。
私のバイト先ではもっと細かくされたカツオを使うけど、
まご茶漬けも色々なんですね~。

Srimg0752

薬味のゴマ、ネギ、のり、わさびはお好みで。
お茶漬けにはちょっぴりゆず胡椒が入ってるんですって。

熱いお出汁に浸ったマグロはほんのり色が変わっています。
これが魚の生臭さを弱めてくれるらしいですよ。

お出汁が熱いうちにかき込むのかオススメだと思うけど
せっかくなのでゆっくり味わって食べましたw
お出汁が足りなくなったり、冷めてしまっても
別容器に入った熱いものがあるから大丈夫なんですが^^

お刺身は醤油に漬けてあるってどこかに書いてあったけど
あまりそんな感じはしなく、ただの切り身って感じかな。
濃い味好きの為にその辺にお醤油を置いといて欲しいかもです。

本当は混ぜて食べるものかどうか聞きたかったんですが
ちょうど忙しい時間と重なってしまったので話かけれず‥無念‥。

Srimg0753

ちょっと見た目は悪いですが味はいいんですよ~。
思ったよりマグロもたくさん乗っていて嬉しかったり。
鮮度がどーのこーのは正直よくわかりません。
お茶漬けだしそこまで拘らなくてもいいんじゃないかな。

でも正直、バイト先で食べるまご茶漬け(400円)や
自分で作ったのとたいして味の違いもわからなかったかも。
わかったのは私はやっぱりまご茶が好きだということ!

でもこの日みたく熱海をのんびり散策して、
踊りをを観賞して、落ち着いた食事処でご飯を食べて‥
ってちょっと優雅な一日を過ごすには持ってこいのお店だと
思ったし、もちろん時間帯によってはそうなんだろうけど、
私の座ったカウンター席は調理場が丸見えで‥
店員のおばさま方のやりとりとかも丸聞こえで‥
すごく感じはいいんだけど、落ち着いた雰囲気とは程遠く‥
どうして目隠しを付けないのか疑問に思ってしまいましたw
だって調理場は普通の台所だし、板前さんがいるワケじゃないし^^;

って我ながら目線が小姑みたいだな~なんて思ってたら

Srimg0759

セットの甘味(抹茶とおしるこミニサイズ)が出てきて、
この存在を知らなかった私は途端にご機嫌になったのでした(笑)

コストパフォーマンスが悪い!ってよく書かれてるけど、
付け合わせのモノとか考えたらそこまで悪くはないと思います。

そんな感じで、平均値な感じのお店でした。
また機会があったら金目茶漬けを食べに来ようかな。

今度はちょっと落ち着いた時間帯に。。。

| | トラックバック (0)

*静岡グルメ*弥次喜多(沼津市)2010.12.26

熱海からの帰り、沼津にある弥次喜多さんへ行ってきました。

Srimg0434

↑の写真はランチ営業が終わっている時に撮ったので
のれんがしまわれてちょっと寂しいですが^^;

食ベログさんの情報には
ランチ営業が11:30~16:00になっていましたが
私たちが行った日は15:30までだったので注意してください。
そして17:00から夜の営業が始まります。

混むのを避けてランチ終了ギリギリに到着。

Srimg0428

広い店内。お昼時はここがいっぱいになるそうです。

メニューは

Srimg0426 Srimg0427

こんな感じ。
なかなかいいお値段するものもありますが、
私が注文したのはその中でもお手頃な魚河岸定食980円。
食ベログの口コミを見て決めていました。

お客さんが少ないせいか、
注文してすぐにできたてが運ばれてきました^^

Srimg0429

どーん!!!

Srimg0432

フライはアジフライにイカフライに白身魚フライ。
ちなみに一番左端っこにチラッと写っているフライは
友人が乗せたものなので本当はアリマセン。

弥次喜多名物?!アジフライ。
揚げたてはサックサクのアツアツで本当美味しい。
イカフライはなんかビックリする程柔らかくて不思議な食感。
とにかくもう白ご飯が進んじゃいます。

Srimg0431

お刺身付いていますよん。甘エビプリプリ。

これにこの日はシジミのお味噌汁+香の物付き。
これで980円は絶対お得ですよ、奥さん。

友人が頼んだのは旬の食材、カキフライ定食1,250円。

Srimg0435

小ぶりとは言えども、この量はアッパレ。

友人はムリ~と3つほど私のお皿に乗せてくれました。
持つべきものは胃袋の小さい友(笑)

久々の揚げ物定食でしたが、
胃もたれもすることなく(お腹ははちきれそうでしたが)
美味しくいただきました。CPはなかなかのものです。

人気店なのもうなづけますね。
また利用したいと思います。

ごちそうさまでした!

| | トラックバック (0)

*静岡グルメ*地魚まるまん<海鮮>(焼津市)2010.10.16

土曜日のお昼、超久々にすん彼と外食です。
「どこがいい?」
と聞かれ
「河岸の市のおがわ!」
と言ったのにあっさりと却下され(涙)
焼津の地魚まるまんさんへ行ってきました。

ここはすん彼が会社の上司に連れられてきて
「これはウマイ!」とオススメしたいお店になったそう。

場所は焼津さかなセンターの駐車場向かい。
市場の中ではありませんよ。

Sp1140164_2

お昼をちょっとズレていたので並ばずに入れました。
分煙もできていてダバコが苦手な方にもオススメ。

Sp1140160

メニューはざっとこんな感じ。

Sp1140141_2 Sp1140140_2

BUTやっぱり魚はその日のオススメが食べたいな。

Sp1140157_2

オススメはこんな感じでした。

すん彼はなぜだか迷わず海鮮親子丼。

私は悩み抜いた挙げ句‥大奮発して大トロ丼。
久々のデートだし、大トロ丼が2,000円って珍しいし‥
と理由をつけていましたが、単にトロに目がないダケ。

程なくして食事が運ばれてきました。

Sp1140147_2

どちらも小鉢、香の物、味噌汁付き。
驚いたのは桜えびのかき揚げまで付いていたこと。
小さいけど桜えびの香りと歯応えが美味しかったです。

すん彼の親子海鮮丼。

Sp1140143_2

サーモンもいくらも美味しいですよね。
サーモン特有の臭みもないです。

そして私の大トロ丼。

Sp1140149_2

大トロの霜降り具合は中の上くらい。
中トロと大トロの間って感じでしょうか。

Sp1140151_2

口の中に入れると溶けてしまう‥まではいかなくて
じゅわっと脂が広がる感じ。うん、美味しい。

ご飯の量も程良い感じでこの時点で腹八分目。
そこですん彼が一言。
「鉄火丼も食べたい。」
まさかの追加注文です。

確かに鉄火丼は600円とお手頃価格ですが、
そもそもすん彼は(私も)赤身はあまり好きではないハズ。

「なんで鉄火丼?」と聞くと
上司に連れてきてもらった時に遠慮して頼んだ鉄火丼が
美味しかったから私にも食べて欲しいそう。でもなんで3杯目w

この日の鉄火丼は南マグロかキハダマグロかを選べました。
オススメはキハダだというのでそちらを注文。

600円ということで流石に小鉢とかき揚げは付いてこず。

Sp1140155_2 

私鉄火丼というと火の中の鉄のような
まっ赤な色を想像してますが
このお刺身はほんのりと脂が乗っています。
鉄火丼って感じがしないぞ~。美味しい^^

後で市場の中にあるまるまんさんのお店の方に聞いたら
この日のキハダマグロは脂が乗ってるって。
今日鉄火丼を食べた人はラッキーだよ☆って言ってました。

脂の少ない鉄火丼が食べたい方にはオススメできませんが、
その他の方にはオススメします。600円は安い!

そんな感じでお腹一杯、大満足な昼食でした。

鮮魚卸店ということでハズレはないと思います。
焼津さかなセンターで迷った方は是非コチラでお食事をw

| | トラックバック (0)

*静岡グルメ*元祖うなよし<うなぎ>(三島市)2010.8.22

三嶋大社散策の後、お腹が空いたので食事へ。

「三島といえば‥」
「三島といえば‥うなぎだよねぇ‥」
「うなぎ‥行っちゃう?」
「行っちゃうか!」

そんな感じで決定(笑)

貧乏なのに贅沢し過ぎ。
ケド今月はすん彼と休みが合わなくて
この日は久々のお出かけだったので良しとします^^

三島には桜家さんやうな繁さん等の有名店もありますが
今回は王道のうなよしさんで。

うなよしはうなよしでも元祖うなよしと本町うなよしがあります。
本町さんのHPではわざわざ
元祖うなよしとは関係ありませんので、
お間違えのないようにお願い申し上げます。
なんて注意書きしてありますが、
のれん分けしたという説もあるしイマイチわかりません。
老舗ならではのしがらみでもあるんでしょうかね←余計なお世話。

まぁそんな話は置いておいて、
今回元祖うなよしさんを選んだ理由は‥もうちょっと後で。

Sp1130646

私たちがお店に着いたのは夕方17時前。
やっぱりご飯時をちょっとズラすのが行列回避策ですね。
今回も待たずに座れました。

1階はカウンター、テーブル、座敷の50席。
2階は100席あるそうですがこの時は使っていませんでした。
壁にも貼り紙がしてありましたが混雑時は相席になります。

う~ん、相席はちょっと気まずい。
こりゃ混む前に早く帰らなきゃ!と小心者の私。

メニューですが

Sp1130633 Sp1130635

(写真付きはコチラをどうぞ。)

やっぱりいい値段しますね。
うなぎが高いことはまぁしょうがないとして、
その他の定食も2.000円超えっていうのがちょっと‥。
う~ん、独身のうちしか来れないお店かも。

さて、私たちの注文ですが‥特上4.000円!!!
もちろん二人で一個!!!です(笑)

そう、私が元祖を選んだ理由はデカ盛りが気になったからです。
‥って本当に食べると思わなかったケド。

並がうなぎ1匹2.100円で、特上が2匹4.000円ということは
うなぎの質や大きさはどれも変わりないですよね。
その場合って並/上/特上って書き方じゃなくって、
並/大/特大って書き方の方が正しいと思いますが‥うるさい?

並を2つ頼んでも良かったんですが、
すん彼が「200円安いから特上でいいんじゃない?」
と言ってくれたので、特上にチャレンジ。

店員さんに二人で食べることを言ったのに
「ご飯が2合だけど大丈夫ですか?」って聞かれちゃった。
2合くらいじゃ全然大丈夫ですよん^^

Sp1130638

じゃん!

思ったより小さかった。
デカ盛りっていうよりは大盛りかな。

Sp1130641

丼のフタが器になるようでそれに取り分けパクリ。

うなぎの味はやや甘めの関東風。
すん彼はしょっぱいと感じたかんたろうさんの味より
こっちの方が好みですって。

正直そんなに舌が肥えてる方でもないので
美味しいと言ってしまえばそれまでですが、
うなぎ自体はちょっと脂っぽいかな。
ふっくら感もそこまで感じられなかった気がします。

正直私はうなぎのタレだけもご飯が進むタイプなので
別途タレをもらってつゆだくで食べてました。
とにかく特上はご飯が多いので^^;

Sp1130642

↑なんか食べ方が汚くてスイマセン;

うなぎ、ご飯の下に二枚目のうなぎ、そしてご飯。
そんなに珍しいことではないケド、贅の極みではある。

余談ですが、静岡県には
浜松市、吉田町、三島市とうなぎで有名な地がありますが
三島市は浜松市や吉田町とはちょっと違って
うなぎの養殖が盛んというワケではなく、
うなぎをさばく前に3~4日間水にさらすという
“活き締め”という作業、その際に使う水が違うところで
一味も二味も違ってくるのではないでしょうか。
名水の地に美食アリ!ここでも富士山の恩恵に感謝ですね^^

おっと!話がズレてしまいましたが、

Sp1130640

付け合わせの肝吸い、お新香共に完食。
お腹も一杯になったし満足しました。

そうこうしている間にもお客さんは増え続け、
私たちが帰る時には相席も出始めました。
食べ終わってゆっくりするのはちょっとムリですね。

Sp1130644

ごちそうさまでした☆

ふわっ、パリッ、じゅわ~。
私、すん彼、共に満足度100%を追い求めて。
うなぎ屋探しの旅はこれからも続‥くかな?

| | トラックバック (0)

*静岡グルメ*魚啓<海鮮>(御殿場市)2010.7.3

静岡版食べログでも常にアクセス数上位の店、
御殿場にある魚啓さんに行ってきました。

私が魚啓さんに来たのは今回で3回目。
かれこれ4~5年前にそこ知りで阿藤快さんが
紹介していたのを見て、興味を持って訪れたのが初。
TVの『おいしい』をあまり信じていない私ですが
魚啓さんの海鮮丼はかなりインパクトがありました。

お店は裾野ICから車で20~30分程の山の中。
この日は小雨がパラつく天気で霧も濃かったです。
なぜこんなところに海鮮のお店が?とに思うかもですが
魚は沼津港から仕入れているので安価で新鮮さがウリ。

Sp1120678

お店に到着したのは土曜日の17時過ぎ。
夜は16時からの開店な為混雑が気になりましたが、
意外にも大丈夫でした。7割方は埋まっていましたが。
待ちを避ける為には18時前が必須条件かも。

席に着くなりお店の方が今日のオススメを教えてくれます。
この日は海賊丼、サンマ・カンパチ定食だったかな。

BUTほとんどの方のお目当てはやっぱり海鮮丼。
やっぱり見た目の高雅さ、ボリュームには惹かれるし、
始めての人には見て驚いて欲しいっていうのもありますね。
今回もひとつは海鮮丼にしてみました。

Sp1120685

じゃ~ん。

何が乗っているか‥もうわかりません。
とにかく色鮮やかな海鮮物がどっさりなんです。

Sp1120689

盛り付け方が凄く上手ですよね。魅せる丼。
これにの味噌汁、茶わん蒸し、漬物がついて1,680円です。

Sp1120684

味噌汁がカニ足入りなのがちょっぴり嬉しい^^

そして肝心の味ですが、皆さんが言っている通り
鮮度の良さはそこまで感じはしないかな。
上に乗っている海鮮物も刺身だけじゃなく、
ボイルしてあったり、佃煮風になっているのもあるので
そこまで海鮮丼を食べている感じがしません。

あとかき込んで食べる人(すん彼も)には
色んな味がゴッチャになりすぎて良くないようです。

でもウニやイクラや生じらす入り、
そしてこのボリュームでこのお値段はアッパレ!
すん彼と半分こで美味しく頂きました☆

そして頼んだもう一品は今日のオススメ、海賊丼。

Sp1120683

お店の『オススメ』もあまり信じていない私ですが
(疑いすぎ‥笑)トロカツオというのに惹かれました。
なぜ海賊丼って言うんですかね?

Sp1120681 

タタキになっているトロカツオが
ご飯の上に敷き詰められています。

Sp1120693

身も厚くて美味しい。
何のタレかわからないけど軽くニンニクの香りがして
食欲をそそります。タタキ好きには最高です。

本当にタタキがいっぱい乗っているので
途中で飽きてしまうかもしてませんが、
恋人や家族と交換して食べたらいいかもです。

あ~お腹いっぱい^^v

もう一つの名物巨大なかき揚げは
運ばれているのを見ただけで胸やけがしました。
大勢で来たら一度くらい食べていいかもですが、
そうでなければ頼むことはないかな^^;

Sp1120679

他にも気になるメニューがいっぱい貼ってあったので
次回は海鮮丼以外のものを食べてみたいです。

御殿場観光(アウトレット・時の栖等)の際は
是非魚啓さんに寄ってみてくださいね☆

| | トラックバック (0)

*静岡グルメ*かんたろう<うなぎ>(浜松市南区)2010.6.6

普段はスーパーの一串480円の蒲焼きですら
買うのを躊躇する小心者の私ですが、
一年に一度くらいはうなぎ屋さんで食べても
罰は当たらんだろう‥浜松まで行ってきました。

というのも静岡版食べログでいつもアクセス上位の
かんたろうさんがずっと気になっていたからです。
他のお店と比べてやや予算が低いことも後押しでした。

すん彼なんかは会社の人たちに地元(静岡市)で
評判のうなぎ屋さんなんかを教えてもらったりしますが、
私はどっちかというと観光・お出かけの一貫として
その土地の特産やご当地グルメを食べたいタイプなので
あえて地元で高いうなぎを食べたいとは思わないんです;
(食べるなら三島か浜松がいいですね、やっぱり。)

なのにかんたろうさんの口コミを見ると、
浜松のうなぎ屋さんなのに浜松産に拘っている訳ではなく
その時の美味しい産地(国内産・台湾産・中国産)のうなぎを
使っているとのこと。これにちょっと躊躇しました。

が、それは見なかったことにしてw
モチロンすん彼にも内緒で(矛盾してるとツッコまれる)
静岡で一番人気と思われるかんたろうさんに来たワケです。

Sp1120371

前置きが長くなってしまいましたが、日曜の17時に到着。
開店数分後ということでお客さんは一組のみ。
特に席の案内はされなかったので、
ふたりなのに4~6名用の座敷に座せてもらいました。

Sp1120359

なかなか落ち着いた雰囲気の店内です。

コチラがメニュー。

Sp1120358

元々2,000円以上のメニューを頼むつもりはなかったので
うな重かうな丼で悩みましたが、
「うな重とうな丼ってうなぎの量って違いますか?」
と店員さんに聞いたら
「違いますよ。」
と言われたので、すん彼はうな重にしました。
そして評判のいいうなぎのしっぽ105円も2つ注文。

Sp1120361

小鉢に入ったしっぽを先に持ってきてくれて、
モチロンじゅわっと甘く香ばしく美味しいんですが、
うなぎの味がわかってしまった分、ややうな丼への楽しみが
半減してしまったかもしれません。ちょっと失敗かも。
でもお酒を飲む人にはいいつまみになりますね。

その間にどんどんお客さんは増えいつの間にか満席に。
小心者の私、ちょっと申し訳ない気分に。

そしておおよそ15分くらいで品がきました。

Sp1120365

コチラがすん彼のうな重です。

Sp1120368

そして私のうな丼。

あれ?うなぎの数、同じじゃない??
てっきりうなぎの量というのは枚数が違うのかと思ったら、
実はうなぎ自体の大きさが違うということが判明。
「そんな微妙な違いだったらうな丼でよかった‥。」
とすん彼のぼやきが聞こえましたがwまぁ食べましょう。

Sp1120369

私自身まったく詳しくないんですが、
かんたろうさんは関西風といことで蒸さずにそのまま焼くそうです。
その為、パリッとして香ばしいのが特徴。

まさに!です。
噛んだ瞬間にうなぎの脂がじゅわ~と広がり、
パリパリッとした歯応えがとっても美味しい。
私自身味は濃いめが好きなのでなかなか好みの味でした。
BUT彼は柔らかさが際立つ関東風が好みなので物足りない様子。
タレもやや醤油が強くてしょっぱいと言っていました。

こればっかりは好みの問題なので仕方ないですね。
でも確かにふっくら感よりパリッと感の方が目立っていました。
そしてやや脂っこいかもしれません。
この量(うな丼)だから平気だけど、これ以上だと胸やけしそうです。

でも私的にはご飯にかかるタレの量は絶妙で満足しました☆

Sp1120370

肝吸いは皆さんのおっしゃるとおり味が薄いです。
でもそれはそれでサッパリするし、肝も珍味って感じでGood!

Sp1120364

産地のことも、うなぎの量のことも(これは勝手に誤解したダケ)
HPには包み隠さず書いてあるし、好感の持てるお店だと思います。

ごちそうさまでしたw

| | トラックバック (0)

*静岡グルメ*小川港魚河岸食堂<海鮮>(焼津市)2010.5.23

食べログの静岡版でアクセス順に並べると
結構上位にくるお店、小川港魚河岸食堂さん。
久しぶりに行ってきました。

Sp1120198

あいにくの天気でしたが、日曜日の昼ということで
店内(入口)はなかなかの混みようでした。
‥といってもこの行列は食券を買う為の列なので
少しくらい混んでいた方が良いかもです。

なにせ壁に貼られたこれらの写真から選ぶんですから。

Sp1120187

目移りしちゃいますよね。

Sp1120186

どーしても決められない人は手堅く人気番付から選んでもOK☆

すんは海鮮丼か中トロ丼か悩みましたが、
やっぱり安さに惹かれ、1,000円の海鮮丼に決定。
ちなみに丼物の一番人気です。

Sp1120194

食券を購入後、受付にて札と交換しできあがりを待ちます。
丼物は酢飯かご飯か聞いてくれますよ。

店内はテーブル席と、ちょっとした座敷タイプ。
混み合っている時は席取りが大変です。特に大勢だと。
ちなみにお冷や、お茶もセルフサービス。

Sp1120197

混んでいる割りには意外と早く呼ばれました。

Sp1120192

じゃーん。
コチラがすんの頼んだ海鮮丼です。

酢飯の上にはマグロ、カツオ、ホタテ、イカ、甘エビ等々。
中央のは大葉の上にイクラが乗せてありました。
彩りはなかなかキレイですね。

Sp1120191

肝心のお味ですが‥お刺身の新鮮さはフツーなんですよね。
漁港直営だから新鮮だろう!と期待していくとガッカリかも。
そもそも静岡自体、スーパーで売っている魚も十分美味しいので、
それ以上を期待するのはなかなか難しいのかもです。

さすがに誰かが頼んでいた大トロ丼(3,000円)をチラ見したら、
お刺身が霜降り肉のようでメチャ美味しそうでしたが、
これで3,000円払うなら魚市場へ行って切り身を買った方が
たくさん食べれそうで躊躇しちゃいますね。難しいです。

ちなみにすん彼が頼んだのは

Sp1120193

まさかのうな丼(1,000円)w
お刺身大好きのすん彼がうな丼を頼むなんて(汗)

理由は「当たり外れがないから。」だそう。
前に2度ほど丼物を頼んだ時に酢飯が固くって、
悲しい思いをしたトラウマだそうです。。。

海鮮丼にしろ、うな丼にしろご飯は少なめで
大食いの私たちにはちょっと物足りない感じでした。

この食堂がなぜこんなに人気があると言ったら、
やっぱり漁港ならではの雰囲気と圧倒的な品数ですかね。

Sp1120190

まだ気になるメニューもあるので(煮魚・焼き魚等)
機会があればまた食べに来たいと思います。

小川港魚河岸食堂 魚介・海鮮料理 / 焼津駅西焼津駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

ポチッとな 行ってみたいカモ☆と思ったらクリックお願いします。
ポチポチッとな 今度行ってみよう★と思ったらこちらもクリック。

| | トラックバック (0)

*静岡グルメ*食堂さくら屋<桜えび>(清水区)2010.4.11

遂に食堂さくら屋さんに行ってきました~。

Sp4113038

地元も地元のさくら屋さんですが、
平日は16時に閉店ということでなかなか行けず。
日曜日の夕方に初訪問です。

食べログでもなかなかの高評価。
それらの口コミが浸透してるのかお店は繁盛してました。
すんたち入店後しばらくして満席になりましたよ。

メニューですがこんな感じ。

Sp4113025 Sp4113026
この日すん姉のデジカメを借りたんですが写りが悪い~。

お刺身大好きなすん彼はさくらや定食。
かき揚げは半分分けてくれるというのでw
すんは二色丼をチョイスしました。

本当は他の方の口コミにあるまぐろ三昧丼
が食べたかったケド、どこを探してもなく、
店員さんも忙しそうだったので聞けず‥無念なり。

先に出してくれるそば茶が温まって美味しい~。
程なくして料理が運ばれてきました。

Sp4113030

わかってはいたけどやっぱり茹でしらす。
せめてこの時期だけでも生のしらすが入っていたら‥
不公平ですね(笑)

Sp4113032

海の宝石、桜えび。
本当ここ近年は桜えびは高騰して値段も宝石並み。
それを考えたらこの丼で680円は安い!800円だとフツー。
(あくまですんの勝手な意見です。)

そしてコチラがさくらや定食。

Sp4113027

あっ、肝心のお刺身が写ってないぞ。

Sp4113035

赤いからメバチかな~。赤身と中トロが計5枚ずつ。
同じ定食を頼んだ隣の人のお刺身はピンクだったから
キメジがビンチョウですね。その時によって違うのかな?
新鮮で美味しかったですよ。

Sp4113029

かなりピンぼけしていますがかき揚げです。
確かに衣も少なくサクサクで美味しい。
でもすん彼は桜えび茶屋の方が好きですって。

モチロン髭塩で食べるのも美味しいんですが、
折角ご飯おかわりサービスをしてもらえるのなら
かき揚げのおつゆも置いておいてもらいたいです。
そうしたら定食でかき揚げ丼も楽しめちゃうのにな^^

さくらや定食1,280円のCPは‥惜しい!あと一歩!!

なぜならばその後別の場所でつけ麺食べちゃいました。
一杯はおかわりしたんですがそこまでお腹一杯にはならなくて。
まぁ私たちはよく食べる方ですが‥ちょっと物足りなかったみたい。

すんが思うに夕飯ではなく昼飯にペロッと食べたいお店です。

| | トラックバック (0)