カテゴリー「 *静岡について*」の6件の記事

*静岡銘菓の紹介*2012.3.1更新

静岡のお土産といえば?
と聞けばきっと7~8割の人はこういうでしょう。

『うなぎパイ』

浜松だけでなく県内どこでも売っているくらいですから。
あの香りと歯応え、確かに美味しいですよね。
すんも大好きです。

BUT

静岡県の銘菓としては

追分羊かん(静岡市)
安倍川餅(静岡市)
こっこ(静岡市)
わいろ最中(牧ノ原市)
亀まんじゅう(御前崎市)
うなぎパイ(浜松市)
小豆餅(浜松市)
みかん最中(浜松市)
みそまん(浜松市)
あげ潮(浜松市)
栗せん(沼津市)
ホール・イン(伊東市)
 

以上12点がノミネートされていました。
日本全国の銘菓 - Wikipedia(2012.3.1更新)

さすがやらまいかの浜松市強しです。
意外と食べたことのないお菓子もありますね。

わいろ最中が入ったことで、老舗とか伝統とか
あまり関係ないのかという疑問も浮かんできましたが(笑)
あげ潮もあまり知名度ないですよね?どういう基準??

まぁ、『こっこ』もやっとノミネートされて嬉しいです。

たまごかな?ケーキかな?
こっこ こっこ ぴよこっこ
ふわっとほっぺにゆめいっぱい
こっこ こっこ こっこ

と、どういう人選か東京出身のはしのえみちゃんが
歌って踊るローカルCM。静岡県民なら皆知ってますよね?
(はしのえみ→乙葉→今はこっこちゃんアニメに。)

まぁ、味・見た目と共にフツーといえばフツーですが
蒸しパンみたいな優しい味が結構好きです。

‥ちょっと話がズレてしまいましたが
静岡への出張の際、ちょっとした旅行の際、
駅やデパート等で気軽に買えるこれらの銘菓を
紹介して行きたいと思っています。

とりあえず一から食べてみなければ
ちゃんとした感想が言えないので気長にお待ちください。
お土産用のお菓子って結構割高なので
自分で買うのってちょっと躊躇しちゃいますよね;
でも大丈夫、意外に貰ったりもしますのでw

それらの感想&関連記事を
*静岡スイーツグルメ一覧表*(作成中)
に順次UPして行きたいと思っています。

万年ダイエット中なのでボチボチ更新していきま~す☆

ポチッとな 図々しくランキングに参加しています(*゚ー゚)>テヘッ
ポチポチッとな 応援クリックお願いします(m゚ー゚)mペコッ

| | トラックバック (0)

*静岡県エリア別紹介*

静岡を出かけていて思うこと。
とりあえず広い!長い!!です。
(面積は意外にも全国13位‥5位以内だと思ってた‥)

特にすんの地元静岡市から名古屋方面に向かう時、
東名を走らせても(正確には助手席でボーっとしてても)
静岡県を抜けるまでがかなり時間がかかります。

他にも東方面には富士、伊豆がありこちらもなかなかの距離。
日帰りでも行けますが帰ってくる頃には確実に日が暮れますね。

そんな広大な静岡県はその土地それぞれ雰囲気が違います。
ここでは4つ(伊豆・東部・中部・西部)のエリアごと
紹介していきたいと思います。

伊豆エリア
伊豆諸島を除いた旧伊豆国に相当する。
※このブログでは伊豆と東部(富士方面)とで区分しています。

三島市
伊東市
熱海市
下田市
伊豆市
伊豆の国市
賀茂郡/東伊豆町・河津町・南伊豆町・松崎町・西伊豆町
田方郡/函南町

伊豆といえばやはり温泉ですね。
伊東、熱海は古くから温泉地として人気があります。
下田の海は沖縄を思わせるようなとても深く濃いブルー色。
そして西伊豆の黄金崎の夕日は人々の心を魅了する美しさです。
海の幸、山の幸も豊富で最も欲張りなエリアといえますね。

東部エリア
旧駿河国のうち富士川以東に相当する。
※このブログでは東部(富士方面)と伊豆とで区分しています。

富士市
沼津市
御殿場市
富士宮市(旧富士郡芝川町含む)
裾野市
駿東郡/清水町・長泉町・小山町

富士市・富士宮市の名の通り日本一の富士山の麓に広がります。
180°のパノラマに広がる富士山の雄大な美しさには、
普段から見慣れている静岡人さえも感嘆しまいます。
富士山の恩恵を受け柿田川湧水、白糸の滝等湧き水が豊富です。
また青木ヶ原樹海など自然の壮大さを感じられるエリアです。

中部エリア
旧駿河国のうち富士川以西と、
旧遠江国のうち牧之原台地以東に相当する。

静岡市/葵区・駿河区・清水区
島田市
焼津市
藤枝市
牧之原市
榛原郡/吉田町・川根本町

静岡といえばお茶が有名ですが
その多くがこの中部エリアで栽培されています。
そして清水港、焼津港と海の幸にも恵まれています。
特にしらすや桜えびは地元でしか味わえない貴重な特産物です。
由比町や岡部町、島田市と東海道の宿場町の面影が多く残り、
情緒のある街並みを楽しめるエリアでもあります。

西部エリア
現榛原郡域を除く旧遠江国に相当する。
浜松市南部、湖西市、浜名郡を西遠として、
浜松市北部を北遠と区分することもある。ただし例外がある。
※このブログでは区分していません。

浜松市/中区・東区・西区・南区・北区・浜北区・天竜区
磐田市
掛川市
袋井市
湖西市
御前崎市
菊川市
周智郡/森町

産業が盛んで活気のある街といえます。
浜名湖周辺ではうなぎに代わりトラフグの養殖も盛んなようです。
舘山寺では温泉やマリンスポーツも楽しめます。
掛川市、袋井市、森町には古いお寺や花の名所も多くあり、
様々な顔が楽しめるエリアです。

市町村の合併はニュース等で気付いた時に
その都度更新していますが、訂正等あったら教えてください。

| | トラックバック (0)

*静岡郷土料理の紹介*2012.2.15更新

ここでは静岡の郷土料理について紹介したいと思います。
といってもすんは全然詳しくないので
色々なところから寄せ集めた情報でお送りします。

農林水産省認定「「農山漁村の郷土料理百選」では
我が静岡県の選定料理として

桜えびのかき揚げ
うなぎの蒲焼き

御当地人気料理特選には

富士宮やきそば

が選ばれています。

そして日本の郷土料理一覧 - Wikipedia(2011.8.25調べ)
による静岡県の郷土料理には

鮎の甘露煮
イルカ料理
興津鯛
ガワ
げんなり寿司
桜海老料理
とろろ汁
黒はんぺん
猪鍋
石焼き鍋
お日待白和え
小魚だんご
茶飯
鰻料理
さんま寿司
スッポン料理
なんか揚げ
なんか焼き
ニアイナマス
焼なます
孫茶
山葵漬け

以上22品が記載されていました。
しばらく見ないうちに増えたり減ったりするので困ります。
(石焼き鍋・お日待白和え・小魚だんごとかイキナリ出てきた)
昔から受け継がれているのが郷土料理なんだから
あまり変更しないで欲しいなぁ~^^;

予想以上に知らないものが多いです。
なんですか?なんか揚げ、なんか焼きって(笑)

この中で私が知っているものをいくつか紹介したいと思います。

※町おこしを目的としたご当地グルメは
*静岡三大ご当地グルメの紹介*
*静岡ご当地B級グルメ一覧表*
を参考にしてみてクダサイ。区別が難しいんですが^^;

イルカ料理
何かと話題や問題になるイルカのお肉。
静岡県ではのスーパーでフツーに売られていることが多いです。
大体皮(肌?)がついたまま、ぶつ切りでパック詰めされているので
あまり食欲が湧くものではありません。
主な食べ方は味噌煮かな。
イルカの肉をごぼう、人参、こんにゃく等と炒めて
酒、醤油、砂糖、味噌等で味付けます。
その他にも伊豆地方ではイルカの肉をタレに漬けて干した
「イルカのたれ」が今でも売っているそうです。

※イルカのたれは今のバイト先で初めて食べました!
ビーフジャーキーの様な食感で少々ニオイがある酒の肴です!!

主な地域静岡県全域
関連記事機会があったら食べてみます。

桜海老料理
由比の特産である体長3cmほどの小さな桜えび。
それに葉ネギを加え、揚げたものがかき揚げ、
そして桜えびを砂糖と醤油で甘辛く煮付けたものが佃煮です。
駿河湾は桜えびがよく獲れ、酢のものや煮込み料理など
かき揚げの他にも様々な桜えび料理が味わえます。

※生や茹ででも美味しいです。
ただ近年は漁獲量が減り、価格が高騰しています。
私のバイト先でも小鉢に入って700円ほど。高級食材です。

Sp1050222

主な地域静岡市清水区由比町
関連記事浜のかきあげや(清水区)
関連記事ゆい桜えび館(清水区)
関連記事食堂さくら屋(清水区)

とろろ汁
麦飯にすりおろした自然薯の汁をかけて食べる料理。
米飯にかけて食べる場合は「とろろかけご飯」と言います。
自然薯はなかなかの高級食材なので
家庭では長芋を使うことが多いのではないでしょうか。

Sp1030734

主な地域旧東海道鞠子宿(現静岡市駿河区丸子)
関連記事丁子屋(静岡市駿河区)

猪鍋
伊豆天城山は兵庫県丹波篠山、岐阜県郡上と並び
日本の猪三大産地のひとつだそうです。
猪の肉とネギ、大根、こんにゃく、豆腐、三つ葉、しいたけを
味噌味で煮込みます。猪鍋はぼたん鍋ともいいますね。
猪狩りが解禁となる11月~3月頃が一番美味しい時期です。

主な地域伊豆市(天城)
関連記事近いうちに紹介したいと思います。

鰻料理
温暖な気候と豊富な水をもとに養殖されたうなぎは、
肌が素晴らしい緑青色のエメラルドにも似た色合いになり
身質も最高の物が出来上がります。
蒲焼、白焼き、うなぎ鍋、茶碗蒸し、煮込みと
幅広く楽しむことができます。

※静岡県では鰻の養殖地として浜松(浜名湖)が有名ですが
その他に大井川の伏流水を利用している吉田町や
富士山の美しい水で鰻を締めている三島市も人気です。

主な地域三島市・榛原郡吉田町・浜松市
関連記事元祖うなよし<うなぎ>(三島市)
関連記事かんたろう<うなぎ>(浜松市南区)

続いて、知らないケドなんか気になるもの

げんなり寿司
祝事の風習でふるまわれ、
形が大きくすぐ腹一杯になってしまい“げんなりする”
という方言から名がついた漁村の郷土料理。

主な地域東伊豆町

なんか揚げ・なんか焼き
魚のすり身を野菜と混ぜ合わせて油で揚げた魚ハンバーグ。
“なんか”という名前はどんな魚や野菜を使っても良い為、
家になにか(なんか)あるもので作れるということから
つけられたと言われています。なんか静岡らしいですね^^
揚げずに焼いたのか“なんか焼き”といいます。

主な地域西伊豆町

孫茶
昔から漁師が漁の合間に手軽に食べた材料で
しょうが醤油に漬け込んだカツオやマグロの切身をご飯にのせ
熱々のお茶をかけて食べます。生臭さがなく魚好きには絶品。

※今のバイト先で食べました。
バイト先ではカツオの醤油漬けを使っているケド
臭みがなくて、サラサラっと進んでしまう〆に最高の一品です。

主な地域伊豆半島沿岸部
関連記事まご茶亭(熱海市)

という訳で簡単ではありますが、
静岡県の郷土料理を紹介させていただきました。

皆さまもお出かけの際は是非その土地の
“うまいもん”を味わってみて下さいね。
すんもどんどん紹介して行きたいと思います。

とりあえずげんなり寿司は本当にげんなりしてしまう一品なのか
試してみたいところです☆

ポチッとな 図々しくランキングに参加しています(*゚ー゚)>テヘッ
ポチポチッとな 応援クリックお願いします(m゚ー゚)mペコッ

| | トラックバック (1)

*静岡特産品の紹介*

ここから静岡県の“うまいもん”、特産品、名産品、
静岡グルメについて紹介したいと思います。

その為にはまず静岡が全国に誇る特産品について書かなくては。

静岡といえばお茶みかんなイメージですが、
その他にも色々なものがあるんですよ~。

農業ではお茶や温室メロン。
またうなぎなどの養殖や桜えび、しらすなどの沿岸漁業、
カツオやマグロなどの遠洋漁業と、水産業もとても盛んです。

お茶
県内には名高い茶産地が数多くあります。
お茶づくりに適した気候と高い生産技術により、
品質、量ともに日本一のお茶の産地となっています。

Srimg0507_2

関連記事グリンピア牧之原お茶摘み体験(牧之原市)

お茶メイン
関連記事喫茶一茶(静岡市葵区)
関連記事茶空間(静岡市葵区)

お茶スイーツメイン
関連記事ヤマカツ杉山製茶喫茶部O-chaya(富士市)
関連記事和CAFE茶楽(静岡市清水区)
関連記事茶町KINZABURO(静岡市葵区)

温室メロン
全国有数の産地。

Sp1080650

関連記事名倉メロン農場(袋井市)

沢わさび
伊豆の山間部でわさび田が見られます。
静岡県のわさびは生で消費される高級品が多いほか
加工品でも『静岡のわさび漬け』として全国に知られています。

関連記事筏場地区(伊豆市)
関連記事そば処亀屋(伊豆市)

うなぎ
うなぎの産地と言えば浜名湖が有名。
浜名湖以外でも大井川下流でも養殖されています。
(富士山の伏流水で曝している三島のうなぎも有名です。)

Sp1120369_2

関連記事元祖うなよし(三島市)
関連記事かんたろう(浜松市南区)

桜えび
世界中で駿河湾にしか生息しないえび。
海の宝石と呼ばれている桜えびの漁は春と秋の2回だけ。
生の桜えびは産地でしか味わえない貴重品です。
傷みやすい生じらすも貴重な魚です。

Sp1050221

関連記事由比桜えびまつり(清水区)
関連記事浜のかきあげや(清水区)
関連記事ゆい桜えび館(清水区):
関連記事食堂さくら屋(清水区)

カツオ
焼津港はカツオの水揚げ日本一の漁港として知られています。
このカツオを原料として、かつお節やなまり節、
カツオのたたきなど各種の加工品が作られています。

マグロ(キハダ)
キハダは缶詰や刺身などに用いられる重要な食用魚。

静岡に来たなら美味しい魚を食べなくっちゃ!です。
私が行ったことある漁港だけでも
沼津港、清水港、焼津港などがありあり、
いつでも新鮮な海産物を味わうことができるんです。

Sp1100827

関連記事清水魚市場河岸の市(清水区)
関連記事焼津さかなセンター(焼津市)
関連記事海鮮なぶら市場(御前崎市)

その他にも

虹鱒
富士山の豊かな天然水を使って養殖しています。

猪肉
天城の郷土料理(猪鍋)で有名。

関連記事 そば処亀屋(伊豆市)

乳製品
朝霧高原で育てられた乳牛の牛乳やカマンベールチーズが有名。

等々。

自然環境の良さがなによりの恩恵。
温暖な気候、富士山の湧き水、駿河湾の恵みのおかげで、
様々な“うまいもん”が生みだされているのですね。

そしてこれら特産品を使い生みだされたおふくろの味(?)
郷土料理の紹介も合わせてどうぞ。

ポチッとな 図々しくランキングに参加しています(*゚ー゚)>テヘッ
ポチポチッとな 応援クリックお願いします(m゚ー゚)mペコッ

| | トラックバック (0)

*静岡三大ご当地グルメの紹介*

ここでは近年何かと話題になった静岡グルメの紹介を。
ちょっとその前に用語の整理です。

郷土料理
その地域の産品を主体とし、その地域で発展した調理方法で
作られた料理である。
*静岡郷土料理の紹介*をご覧ください。

ご当地グルメ
地域の産品を用いたりして地域の特色を出したその地域特有の
名物料理や、地域性とは関連なく特定の地域のみで浸透している
料理などを意味して使用される概念、及びその料理である。

B級グルメ
値段は安いが美味しい料理のこと。
「貧乏料理」と呼ばれることもある。(え~~~。)

上記の説明をふまえた上で
富士宮やきそば、静岡おでん、浜松餃子
など静岡を代表するグルメ等は
『静岡ご当地グルメ』として紹介していきたいと思います。
B-1グランプリで2年連続優勝している富士宮やきそばなんかは
『静岡B級ご当地グルメ』と呼ぶのが一番相応しそうですが。

前置きが長くなってしまいましたがそろそろ紹介を‥。
これらの情報は各会HPを参考にさせていただいてます。

富士宮やきそば
最近スーパー前の出店、イベント会場、祭りの屋台等でも
よく見かけるようになってきましたね。
しつこく何度も言いますが(笑)
B-1グランプリでの優勝は静岡県民として嬉しい限り。

Sp1010906

特徴
一般的に販売されている柔らかいやきそば麺とは違い
コシのある麺。

公式HP富士宮やきそば学会
@S情報下町の懐かしい味『富士宮やきそば』
関連記事お宮横丁(富士宮市)
関連記事みます家(富士宮市)

静岡(しぞ~か)おでん
一時期テレビでもよく特集されてました。
静岡県民からすると普通のと何が違うのかよくわからない。
でも駄菓子屋さんで売られているのは確かに珍しい光景でしょうね。

Sp1060388

特徴
・汁が茶色がかった特徴を持つ。
・静岡名物「黒はんぺん」が入っている。
・青のり・かつおぶし・味噌だれをお好みで。海ぼうず

公式HP静岡おでんの会
@S情報旨いじゃん!静岡おでん
関連記事おがわ(静岡市葵区)
関連記事大やきいも(静岡市葵区)
関連記事水野菓子店(静岡市葵区)
関連記事海ぼうず(静岡市葵区)
関連記事青葉おでん街(静岡市葵区)

浜松餃子
浜松といったらウナギが有名ですが実は餃子きてます。
私事ですが去年のクリスマスは浜松へ行って餃子を食べました。
その後の車内はニラ臭くて‥素敵な思い出です。

S22183934

特徴
円型焼き、もやしの付け合わせ。(写真は円形じゃないケド;)

参考HP浜松餃子学会
@S情報静岡ご当地グルメ浜松餃子
関連記事ぎょうざのカネ蔵(浜松市西区)

以上、近年話題になっている3点を参考まで。
静岡三大ご当地グルメが東・中・西部にひとつずつあるのは
なんともバランスがよいですね(笑)

BUTこれらはまだまだ発展途上!次々と新しい風が吹くかも?!
目が離せません。すんも関連記事が増えるよう頑張ります!!

その他は*ご当地B級グルメ一覧表*(作成中) へ。

ポチッとな 図々しくランキングに参加しています(*゚ー゚)>テヘッ
ポチポチッとな 応援クリックお願いします(m゚ー゚)mペコッ

| | トラックバック (0)

*静岡県の紹介*

このブログを作成するにあたり
静岡のことをもっとよく知ろうとネット等で調べたところ
面白い情報が出るわ、出るわ。

根も葉もない噂から、ちょっと笑える県民性。
その他真面目な地理・歴史等。
これを読んで静岡のこと少し詳しくなっちゃいましょー。

静岡県
県庁所在地は静岡市。
2008年現在、都道府県別人口は第10位である。
また静岡市と浜松市の2つの政令指定都市を有する。

キャッチコピーは「ふじのくに 静岡県」
スローガンは「富国有徳 創知協働」
マスコットキャラクターは「ふじっぴー」

Fuji_2 

47都道府県の中で昔から「10番目の県」といわれる静岡県。
その平均的な地域性から、
新商品のテスト販売地となることも多いところである。

静岡は暖かく、産物はお茶、ミカン、久能山の石垣イチゴ、
浜名湖の鰻とバラエティに富む。
こうした風土から、万事のんびりしていてお人好しで、
おっとりした人間が多いという。
反面、他者を押しのけてはい上がろうとの、
ハングリー精神に欠けるとの指摘も聞かれる。

BUT東西に広大な県となっており、
東西で住民の意識が違い、気質も相当異なる。

性格の明るさと積極性では遠江、駿河、伊豆の順。
人間のよさでは伊豆、駿河、遠江の順といわれている。
何を根拠に‥。

伊豆地方
この地方の人柄をたとえて、人の良さ伊豆乞食。
(伊豆に行けば乞食も食うのに困らない、という意味。)

駿河地方
清水の次郎長に代表されるような義理人情型。

遠州(遠江)地方
浜松のある遠州地方には「ようし、やろうぜ」「やってやろう」
という意味の「やらまいか」精神が浸透しており、
その精神が多くのヤマハ、ホンダなど多くの起業家を生んだ。

その土地のイメージが住民のイメージにも反映するのですね。
※更に詳しい情報は*静岡県エリア別紹介*をどうぞ。

ここからはすんのオススメ本『ご当地バカ百景』による
静岡県のウワサをちょこっとご紹介。

少しでも斜めな地面があったら、とりあえずお茶を育てる。

お茶作りはそんなに甘くないとです‥ヒロシです‥(古)

全員がサッカーをやっている。

冬の高校サッカー選手権で県代表が早々と負けると
これ以上ないほど落ち込む。

※静岡県の予選のレベルが高すぎるので、
  全国大会に出る頃には疲れてしまい、良い結果が残せない‥とか。

サッカー王国静岡。よい響きですが最近はどうかな。
是非このイメージに負けないで欲しいと思う今日この頃。

ドンドコドンの平畠を「ぐっさんじゃない方」じゃなく「平畠」
と認識できる人数がおそらく日本一。

※土曜夕方の番組「くさデカ」で活躍している為。

間違いないです。平チャンは立派な芸能人ですよ。
街で見かけたらきっと写メりますもん。
ちなみにお笑いのパックンマックンも有名だと思います。
この間ロケ中に一緒に写真撮ってもらいました。

富士山は全て静岡のものだと思っている。

富士山は静岡県のものじゃありません‥。
でも山梨県のものだといわれてもちょっと‥ねぇ。

東西で分裂しかけている。
※静岡市民は浜松市民をライバル視している。
  お土産には「うなぎパイ」は使わず、安倍川もちか、「こっこ」を買う。
  同様に浜松市民はお土産には「うなぎパイ」を買う。

すんは静岡市民ですがうなぎパイ派です。

このようなインターネットによって集められた数々の情報、
全国の面白いウワサやジョークが満載な一冊です。
是非読んでみてくださいね。

ついでに静岡人チェックをしてみましょう。

| | トラックバック (0)