カテゴリー「 静岡*旅/西部エリア」の26件の記事

*見学・体験*遊楽民でひょうたんランプ作り体験(浜松市東区)2012.11.25

一気に更新しまっす≡3

お出かけの最終目的地は浜松市にある遊楽民さん。
ひょうたんランプと手作り雑貨のお店です。

今回紹介する体験は・・・

Ss25163142

とっても珍しいひょうたんランプ作りです。
(詳しくは制作体験ワークショップのご案内をご覧下さい。)

こんな素敵なランプが自分で作れるなんて。
不安と期待で胸はもうドキドキですよ。
早速友だちを誘って参加申し込みした次第ですv^^v

15時半から4名で予約。
遊楽民の店長さんが先生です。

Ss25162851

まずはひょうたんを選びます。
大きさは約10cmと結構小ぶりです。
実用的ではなくあくまでインテリアな感じ。

ちなみに軽い方が穴が空けやすいそうです。
でもやっぱり形を重視してしまうよね~^^;

使う道具はこんな感じ。

S25190835_2

初めにデザインの下書きをするのですが、
まったく考えてこないとちょっと(結構かな)焦ります。

S25171851_2

私はなんとなく太陽とシスコムーン(古ッ)なイメージで。

裏面には太陽をイメージして丸を書きたかったのですが、
手書きだとイビツになってしまうのでコンパスが欲しかった~。

下書きが完成したら、穴あけ作業へ突入。

Ss25172411

3mm、2mm、1mmのドリルを使います。
クルクルと回すと意外と簡単にあくのでビックリ。
あけた穴はヤスリで広げたり、整えたり。

Ss25190915

途中光に当てて確認~その繰り返し作業^^

S25172803

個人プレーなので皆黙々と作業していますが、
小学校の図工の時間を思い出して懐かしかったです。
やっぱり作るって楽しいなぁ。。。

先生も4人の元へ順番に回ってアドバイス。

Ss25173556_2

失敗して穴がつながってしまっても
ひょうたん形で縁起がいいと励ましてくれます(笑)

所要時間は大体3~4時間らしいですが、
集中しているのであっという間に時間が過ぎちゃいます。

そうこうしているうちにまずはM子ちゃん完成。
コードとスタンドは先生がつけてくれます。

S25184326_3

リラックマの顔が可愛い。

続いてMちゃんも。

S25184908_2

オリエンタルな幾何学模様が素敵。

更には模様的に一番大変なはずのAっちまで。

S25185535_2

クリスマスツリーが今の季節にピッタリ。

S25185357

余裕ぶっこいていた私、焦ってますw

S25191011

先生がひょうたんの上の部分にも少し穴をあけたら?
と言ってくれたけど、、、もういい、、、完成で(笑)

S25192548_2

こちらは夜の顔。

S25192728

そして昼の顔。
よく見ると隠れミッキーもいます。
焦って失敗しまくってしまったのです(泣)

100点満点でいったら70点くらいの出来だけど、
それでも既に愛着が沸いていました。
今も部屋で光ってま~す☆

ちなみにこちらがお店で販売されている先生の作品。

S25184935
Ss25182422_3 半端ナイ。

古道具も扱っている遊楽民さんは
もろに私の好きなテイストの雑貨がいっぱいなので
また色々見に行けたらな~と思います。

ちなみに前から欲しかった

Ss25191010

しゃからろうそく一本、ご購入~♪

Ss25192825_4

というワケで貴重な体験ありがとうございました☆

|

*見学・体験*キウイフルーツカントリーJAPAN(掛川市)2012.11.25

あっという間に11月も終わりですね^^;
コワイ~コワ過ぎる~せめて数件は更新しないと!

秋晴れの日曜日、“がんばろう婚活”チームで久々のお出かけ。

まずは掛川市にあるキウイフルーツカントリーJAPANさん。
ゴルフ場のような名前ですが日本最大のキウイ観光農園です。

キウイの旬の時期は10月~1月(とどこかに書いてあったような‥)
ということで一番近くの駐車場はほぼ満車に近い感じでした。
みなさんよく知っていますね~。

S25125146

上の看板の通り、入園料は大人1,000円/小人700円。
入園料にはおもしろキウイ食べ放題の料金が含まれます。
一年中やっているのも嬉しいですね。(キウイ狩りは季節限定。)

受付で園内マップをもらい、いざ出発。
まずは、なんといってもキウイを食べなければ。

S25113334

ハウス内はこんな感じ。
キウイ棚の上はビニールハウスなので雨が降っても安心です。

S25110039

その下に静かに鎮座するキウイの精霊・・・

Ss25110212_3

あんまり近づくと・・・

Ss25114441_3

こうなります(笑)

それはさておき食べ放題ですが、今回は

・ゴールデンイエロー
・ヘイワード(一般的なキウイ)
・ピュアカントリー(世界でココだけ!)
・サンゴールド
・ファーストエンペラー
・紅鮮

の6種類から選ぶことができました。もちろん全種類を味比べ。

S25112720
(スーパーでじゃがいも選んでる気分‥w)

S25110724

プラスチックのナイフとスプーンをくれるのですが、
お皿はないので紙皿を持っていくといいかもしれません。

いっただきま~す!!!

Ss25113618_2

うーん、酸っぱおいしい。
ビタミンがたっぷりでお肌にもいい感じ。

いっぺんに全種類持ってきてしまったので
どれがどれだかわからなくなってしまったのですが^^;
友だちとあーだこーだ言いながら食べると楽しいです。

味についてひとつ言えるのは

S25115407

紅鮮が本当抜群に甘い。
2回目は紅鮮だけチョイス(笑)

園内ではキウイ狩りもできますが(別料金)紅鮮は1ケ300円。
1,000円の元は取らせて頂きました。セコイね。

キウイに満足した後は、散策へLet's Go☆

S25114452
(Aっちの写真使いまくり・・・メンゴ^^)

青空が気持ちいい~。
そこら辺にヒツジやヤギの小動物がいて癒されます。
ちょっとした動物園みたい。

Ss25120122

受付の時、山の中にターザンロープがあると聞いたので
いい大人ですが遊びに行くことに。

トトロが出てきそうな山道を抜けた先に‥

S25120336
Ss25122756_3

垂れ下がる一本のロープ‥

Ss25122735

もしやこれがターザンロープとな?
ロープを結んである枝は高すぎて確認できず。。。
でもそんなに太い木はないような気がする。。。

年齢制限はともかく、体重制限とか書いてないの??
キョロキョロ。。。特にない。。。無法地帯や(笑)

ということで、体重的にかなり危険な私がやってみましたよ。

S25121337

うっひょ~。

全然たいしたこと無いように思うでしょ。
でも実際コレですからね。

S25121806

友だちも。

S25121910_3

完全にターザン(汗)

いや~これめっちゃスリルあって面白い~。
枝が折れるかもという恐怖と崖に落ちそうな恐怖。
子どもには絶対やらせたくないケド^^;自己責任で是非v^^v

ということで、思いがけない楽しみもあった
カントリーJAPANさんでした♪

Ss25112133_2 またターザンやりたいなー。

|

*見学・体験*東急リゾートタウン浜名湖でウェイクボード体験(浜松市北区)2012.8.26

なんだか心がモヤモヤしていて・・・
思うようにブログが書けない今日この頃・・・ですが!
8月が終わってしまう前に夏らしい記事は書いておかないと!!
ということで更新したいと思います^^

先週の日曜日、
アクティブな友人Mちゃんとウェイクボード体験に行ってきました。
去年はサーフィンウインドサーフィンに初挑戦して、
今年はウェイクボード。私たちの飽くなき好奇心に乾杯☆

“ウェイクボード 静岡”で検索すると、
大体浜名湖でのショップやスクールがヒットします。
その中でもよく耳にするのが浜名湖BANANAさんですが、
26日は予約がいっぱいで、9月以降は初心者はちょっと‥のこと。

ということで見つけたのが、
東急リゾートタウン浜名湖さんのマリンスポーツ体験。
ウェイクボードのメニューは何種類かあるようですが、
初心者にオススメ、お試しウェイクボード20分/4,200円を予約。
(その他、詳しいメニューはコチラ※PDFをご覧クダサイ。)

三ヶ日インターから5分ほどで到着。
東急リゾートタウン浜名湖サニーパーク(事務所)で受付をし、
そのまま更衣室で着替えをします。
持ち物や服装については何も言われなかったので
水着の上にTシャツ・短パンでもいいのかも。。。
私たちはラッシュガードで完全防備。最近の日差し本当コワイ。

インストラクターの方にご挨拶をし、まずは陸上講習。

Sp1050371

ウェイクボードは簡単にいうと水上版スノーボードらしいです。
ボードもスノーボードをちょっと短くて太くした感じ。
ボードにブーツが付いてます。

Sp1050374

スノボはやったことがあるのでなんとなくはわかりますが、
どうもモーターボートで引っ張られるイメージが湧いてこない。

思いっきり引っ張られたらそのまま引きずられるんじゃないか‥
手を離したらそのまま海に沈んでしまうんじゃないか‥
在らぬ不安がよぎりますがライフジャケットも着ているし心配無用。

Ssp1050410

ということで早速ボートに乗り込みま~す。

Ssp1050381 風が気持ちいいー。

ボートをかっ飛ばしてスポットへ向かいます。
正確にいうとここは浜名湖の中の猪鼻湖というエリアだな、多分。

さて、早速チャレンジ!もちろんMチャンから!!(強制。)

Sp1050383

ボードを装着し(ブーツを履くだけ)そのまま水の中へ。
水の温度はかなり温め。全然冷たくありません。

Ssp1050391_2 プカプカ。。。

ライフジャケットもボードも浮くのでコワくないですよ。

ボートに繋がれたロープを持ち、体勢を整えたら準備OK!
「行きまーす!」の合図でボートが発進します。Let's Go!!

Ssp1050384 グッ‥
Ssp1050385 ググッ‥
Ssp1050387_2 イエ~イ☆

なんと1回目のチャレンジで立ててしまったMさん。
これだから運動神経がいい人って‥

Scimg0136

しかも全然倒れる様子がないんですケド。
インストラクターの方もちょっと驚いておりました。
これだから運動神経のいい人って‥

友だちとしてプレッシャーなんですケド!!!

まぁ、私が運動音痴なのは見た目でわかるだろうし‥
私が立てなくてもそれが普通かもしれないし‥
と変な緊張感で彼女を見守るも、まったく倒れない。

Scimg0133_2

普通にカーブとかしてるし(笑)

結局、5分近く滑った後に自らの意志で倒れた彼女。
理由は疲れたから。というワケで私と交代。

Ssp1050398 頑張りま~す。

人並みに負けん気は持ち合わせているすん31歳。
Mちゃんにばっかりイイ格好はさせないゼ。
とハンドルを持つ手にも力が入ります。

「行きまーす!」「ハイ!」

Sp1050406

ザッバーン!!!

早ッ(笑)立つ間もなく撃沈。
自分ではなぜにコケたのかわからないんですが、
インストラクターの方が的確に
「今のは簡単です。立つのが早すぎたんです。」
とアドバイスしてくれます。そっか、そっか~と再チャレンジ。

―――‥ザッバーン!!!

よし、今度は3秒くらい立てました。
「今のも簡単です。ロープを引っ張り過ぎてます。」
お~なるほど、なるほど。

――――――‥ザッバーン!!!

もういいって?!(笑)
でも4回目からはちゃんと乗れましたよ^^

感覚的なものが大きくて上手く説明できないんですが
ボートがどのくらいの強さで引っ張るのかとか、
スノボの時みたく重心が前過ぎず、後ろ過ぎずとか、
それがなんとなく掴めれば自然と乗れるようになる感じ。

Ssp1050404

でも様になってないので写真は小さくね(笑)

ひとりの持ち時間は20分程度なので何回もチャレンジできます。
真っ直ぐ(何もしない状態)はだいぶ乗れるようになったので、
途中からスラロームという左右の移動にチャレンジしてみました。

まぁ、私には無謀な挑戦だったんですが
「最初からスラロームに挑戦する人はなかなかいない。」
「ガッツがスゴイ。」と褒められた?のでヨシとしますw

ちなみにMちゃんはスラロームはモチロンのこと

Scimg0139

波の上を滑走するという技チックなものも披露しておりました(汗)

ということで、今回は終了~☆

体験コースということでひとり1本(15~20分)で終わりでしたが、
腕と肩の力を必要以上に使っていたのか、
終わった瞬間から筋肉痛と疲労痛が始まっていて
Mちゃんが帰りの運転ができるのか本気で焦っちゃいました。

Ssp1050415 楽しかったね~♪

帰りの車内では、次は何に挑戦しようか計画。。。
そんなことより先にやらなければならないことは山ほどあるケド、
お互いがいる限り、そこには触れずに突き進むでしょう。。。

東急リゾートタウン浜名湖さんは
一年中ウェイクボードをやっているそうなのでまた来たいです。

ありがとうございました\^^/

|

*紫陽花*極楽寺(周智郡森町)2012.6.17

昨日の台風4号の威力も凄かったですね~。

今朝、通勤路のタチアオイが横倒しになっていて
この分じゃ今が最盛期の紫陽花にも被害が‥
なんて思ったケド、紫陽花って意外と強そうだから
きっと大丈夫ですよね。←何の根拠もありませんが^^;

私は一足早く、日曜日に紫陽花を見に行ってきました。

Sdsc02257

遠州の小京都と呼ばれる森町にある極楽寺、
通称あじさい寺と呼ばれているお寺です。

Sdsc02213

紫陽花の期間中だけかかる拝観料は大人500円。
こんな可愛い絵馬が入場券代わりです。辰年だから龍?

Sdsc02200

境内には30種類以上、13,000株が植えられているそう。
見頃は6月下旬~7月上旬なので少し早かったかもしれません。

Sdsc02196

梅雨の晴れ間のこの日、白い紫陽花は目に眩しいほど。

すごく爽やかな気分になって、
「やっぱり季節季節で花を楽しむのっていいね♪」
な~んて友だちに言っていたのも束の間‥

Sdsc02201

あまりの快晴に
「あぢい~‥」と即バテバテになった私。
晴れの日に行かれる方は日傘があった方がいいかも。

紫陽花の種類は本当に多様で

Sdsc02203_2

花びら(正確にはガクですが)がちょっと不思議だったり、

Sdsc02218

花そのものが変わった形をしていたり、

Sdsc02220

これでもか!と密集して咲いていたり、個性も様々。

その中でも私が好きなのはカグアジサイ。

Sdsc02214
Ssdsc02223

周囲にちらほらと装飾花を咲かせるところに
慎ましさのようなものを感じるのです。。。
きっと自分にないものだから余計惹かれるんでしょうね。。。

Sdsc02240

ちなみにガクアジサイは日本原産らしいですよ。
(一般的なのはセイヨウアジサイ。)

おっと、紫陽花のアップばかり撮っていると
ここが極楽寺ということが伝わらないのでそれらしき場所を!
と思って朱色の橋を撮ってみたけれど肝心の紫陽花が‥

Sdsc02228

ないよね~。写真のセンスもないよね~。
きっとまだ最盛期じゃないからだ。そういうことにしておきます。

Sdsc02237

本堂では和尚さんによるお話も行われていました。

手水場には粋な計らいが。(日本語おかしいかな?)

Sdsc02243 Sdsc02246

素敵~こういうの好き~^^

さて極楽寺さんの紫陽花の名所としての率直な感想。

とある奥様は
「鎌倉まで行かなくてもここで十分よねぇ。」
またとある奥様は
「長谷寺(鎌倉)とは比べものにならないわねぇ。」

・・・人それぞれ。(※すんの立ち聞き情報による。)

まぁ、下田公園や鎌倉の長谷寺のように
山肌を紫陽花が覆い尽くしている光景が見たいのであれば
極楽寺では物足りないかと思います。鉢植えも多いし。

だた紫陽花で初夏の訪れを味わいたいのであれば十分です。

Sdsc02254

私は断念したけど、裏山に登ったらまた別の景色に出会えるカモ。

Sdsc02249

第二東名の影響か、この日も観光客で賑わっていましたよ。
新東名森掛川ICで下りて約10分の距離。便利ですね。

ちょっと余談ですが、
ちょうどこの時期は森町は特産のとうもろこし(甘々娘)の収穫期。
ICを下りてからとうもろこしののぼりや看板が目立つと思います。

この甘々娘、私もお土産で買いましたが
朝収穫されたものは生でも食べられるほど甘くて美味しいと評判。
予約販売のみで売り切れてしまう人気農家さんもあるようなので
森町にお越しになる際は是非チェックしてみてください。

S17120200 友だちが見つけたハートの紫陽花。

紫陽花も甘々娘も7月上旬まで!お見逃しなく!!

|

*その他*ねむの木村(掛川市)2012.5.27

今回は紹介というより感想です。

これ以上暑くなると徒歩移動がメインのひとり散策が
しづらくなってしまうということで、
昨日ずっと気になっていた場所へ行ってきました。

清水から掛川駅まで約1時間。
そこからバスに乗り換えて30分くらいかな。

ねむの木村への入口はカラフルなタイル壁画が目印。

Ssdsc01976Ssdsc01975_3

ねむの木こども美術館はよくガイドブックにも載っているけど、
ねむの木村の知識はまったくなかった私。

行く前にちょっとだけ調べていきました。
ちょっと繊細な内容なので‥不適切な表現等あったらすいません。

ここは何らかのハンディを持った人たちの社会福祉施設を始め、
成長と自立を目的にした施設等が集まった場所。
創設者は女優の宮城まり子さんです。

Sdsc01966

バスでここまで来たのもひとりだったケド、
バスから降りても誰もいない。。。

Sdsc01963_2
Ssdsc01960Ssdsc01961_3

あかしあ通りにはここの生徒さんたちのお店、
がらす屋さん、毛糸屋さん、雑貨屋さん等が並んでいます。

壁に描かれたカラフルな絵。とっても可愛い。

Sdsc01915
Ssdsc01912_4Ssdsc01914

ねむの木こども美術館に行った後だと
これはほんめつとむさんの描いた絵だな~
なんてなんとなくわかります^^多分だけど。

Sdsc01911_3

この絵はまた違うみたい。

あかしあ通りを過ぎ、ねむの木こども美術館へ向かいます。
目に入るのは空の青と木々の緑だけ。
そして聞こえるのは鳥の声だけ。

Sdsc01918_2

途中、童心に返って寄り道したり。

Sdsc01919_2
Ssdsc01922Ssdsc01985_2

カナヘビの決闘も目撃してしまった。

Ssdsc01946 ←敗者。

しばらくすると、緑の向こうにとんがり帽子を発見!!!

Sdsc01927_2

ここが今回の目的地、ねむの木こども美術館「どんぐり」です。
屋根が本当にどんぐりの帽子みたいですよね。

Sdsc01931
Ssdsc01933_2

童話の中に出てきそうな外観に心が高鳴ります。

Ssdsc01944_4
Sdsc01936

お日様に向かってぐんぐん伸びているみたい。

Sdsc01940_2

あったかいなぁ。。。

Sdsc01943

美術館内は写真撮影禁止なのですが、
展示してある作品の一部はコチラで見ることができます。

感想を一言でいうと‥ただ驚きでした。

正直、展示してある作品は
“それなりのもの”だろうと想像していたんです。

それが、入口すぐに展示してあった
ほんめまなぶさんの作品で一気に覆され、
続くやましたゆみこさんの作品で驚きに変わりました。

完全に画家さんの作品ですね。

絵の構図もそうなんですが、色彩の豊かさと美しさ。
そして各々がそれぞれ絵の中で個性を発揮していました。

ハンディがあるから描けないとか、逆に描けるとか、
そういうことではなく、生まれ持った才能なのでしょうか。
それを引き出したのが宮城まり子さんなのかもしれません。

作品の中に登場する“お母さん”=”まり子さん”からも
彼らにとって宮城まり子さんがいかに大きな存在かを感じました。

勿論、ここで私が見ているのはほんの一欠片の陽の部分で。
そんなきれい事だけの話ではないことはわかっていますが
それでも、純粋に感動を与えてくれるこれらの作品を
もっと多くの人に見て、知ってもらいたいなーなんて思いました。

Sdsc01938_2

ポストカード買っちゃいましたー☆

あと美術館内の雰囲気も本当に素敵でした。
一面白壁に囲まれていて神聖な空気に包まれているよう。

建築に興味がある方も一度行くことをオススメします^^

Ssdsc01949_2
Sdsc01950_6

心が満たされた後は喫茶MARIKOでお腹を満たすことに。
ここも接客は生徒さんたちが行っています。

Sdsc01952

食事メニューはカレーしかないんだけど‥私カレー大好物☆

Sdsc01954

カレーセットのコーヒー、
カップ&ソーサーがほんめとしみつさんの絵だった♪

この後、本当は併設してある吉行淳之介文学館へ行って
(吉行淳之介さんは宮城まり子さんのパートナーらしい)
生徒さんによるお茶会にも行ってみようと思っていたのですが、
帰りのバスに間に合わなくなりそうなので諦めることに・・・。
セット券買ったのに・・・ナ。

このお茶会には美術館に飾られている絵を描いた
生徒さんたちがいますから是非来てくださいって言われて、
純粋に会ってみたいと思ったんだけど。残念でした。

アカシアのバス停近くに置かれていたバス。

Sdsc01967_3Sdsc01970

ひょこっ。

Ssdsc01969_2

素敵な一日をありがとう^^

余談ですが、帰りのバスもお客は私ひとりで
運転手さんと話をしながら帰りました。面白かったー。
何故か名古屋のリニア鉄道館をめっちゃオススメされたので
今度行ってみようと思います。私、鉄子になるワ(笑)

こういうことがあるからひとり散策はやめられないなー。
※ただし近場に限る。ですケドw

| | トラックバック (0)

*体験・見学*IZACAFEcoo-kai?でラテアート教室(磐田市)2012.3.18

こんな記事を書くほど、
ラテアート&デザインカプチーノにはまっている私。

もちろんカフェで飲むプロが作った一杯が最高だけど、
そんなに頻繁に飲みに行けるワケでもないし、
今流行りのおうちカフェにも憧れちゃいますよね。

誕生日にバリスタももらったことだし(ありがと*)、
どうにかおうちでも素敵なカフェタイムが過ごせないか‥
カワイイ絵を自分で描けるようになれないか‥と思い、
遂に念願叶い参加してきちゃいました^^

IZACAFEcoo-kai?さんのラテアート教室

静岡では本当に貴重な体験教室ですよね。
清水から袋井まで行くのはちょびっと遠いけど、
友だちを誘ったら「行く!」と即答で返信が。嬉しい。

coo-kai?さんは袋井にあるオサレカフェ。

時々ブログを拝見させてもらうんですが、
なんだろー素敵。なんていうか本当に素敵。
お客さんの笑顔を大切にしてくれてる感しがします。
そうでなきゃ一杯のコーヒーに絵なんて描いてくれませんよね。
(※ランチタイムはラテアートはできないみたいデス。)

ということで、一度行ってみたかったので
今回のラテアート教室がお店で開催されるのも嬉しかったり。

Ssdsc00070 Ssdsc00065_2

思った通りの素敵空間。ここでカフェしたい~。

前置きが長くなってしまいましたが、
今回は限られた時間(私は13:30~15:00まで)なので
早速教室が始まります。教えてくれるのはイケメン店長さん。

Sdsc00054

“おうちでできる”がテーマなので(これも嬉しい)
高いエスプレッソマシンやミルクピッチャー等は使いません。
道具はすべて百均で用意できる電動式ミルククリーマーと
計量カップ、プラスチックのカップ、爪楊枝くらい。
コーヒーはインスタントを使います。スゴイです。

先生曰く、ラテアートはミルクの泡立てがすべて。

お金を払って教えてもらったことなので
詳しくは書きませんが、これは一度教えてもらわないとムリ。
牛乳をミルククリーマーで泡立てるだけなんですが、
これが繊細な作業で奥が深い(コツが掴めれば簡単なのかも‥)
よくかき混ぜればいいってモノじゃないんですね~。

そうそう、私たちが最初に見た動画はコチラ。

★YUTUBE挿入

これはcoo-kai?さんがYouTubeにUPされてる動画なのですが、
自己流でチャレンジしようとした時に何度か見たことがありました。
けどキャンバスができていないことには旨く描けません。挫折。

Sdsc00064

右のお花は先生が実演したカプチーノ。カワイイ。
左のうさぎは泡立てがダメだった時の失敗例です。一目瞭然。
私も今までおうちでやると(バリスタで)こうなってしまいました。

というワケで、大切なポイントを伝授してもらい私たちも実戦。
チョコシロップも上手く描くにはコツがあるんです~。

Ssp1010198 Ssdsc00057

先生がやってるのを見てると簡単そうなんだけど、
実際にやるとやっぱり難しい。けどちゃんとお花描けました。

続いては応用編。
今度は注いだミルクフォームで絵を描くという技。
下のは先生が教えながらちょいちょいちょーいと描いた作品。

Sp1010206_7

惚れてまうやろーーー!!!

ブログとかで見てお上手なのは知っていたんですが、
目の前でこんなカワイイの描かれたら、もう。
それでなくてもイケメンなのに、もうもう。

キャラクターを描くコツはいかに特徴を捉えて簡略化するか。
トトロだったらお腹の△△△がポイントなんですって。

コチラ、友だちのトトロ。

Ssp1010201

上手いんだけど。なに?なんで??センス???

えっと、私のはないです。
写真撮る前に飲み干しました。
って、言いたかったんですがドSな友人はそれを許さず。

Sp1010211_5

中央の心霊写真みたいのが私の描いたカオナシ。
酷すぎで自分で大爆笑しちゃった。

Ssp1010208

ミルクの泡立てが上手くいかなかったみたい。言い訳。
身の程をわきまえず、お手本以外のものにした自分が悪い。
久々に心が折れそうになったよ。自分の才能のなさに。

でもでも。

帰りに先生に「注文したらカオナシ描いてくれますか?」
と聞いたら「チャレンジしてみます^^」
と爽やかに応えてくれたので元気出ました!必ず行きます!!

というワケで、教室はあっという間に終了。
家に帰って早速おさらいしてみました。

Sdsc_0094_2

教室で作ったのが3点だとしたら10点くらいにはなった。
そしてまた昨日も家に帰ってひとりでチャレンジ(笑)

Sdsc_0108 Sdsc_0136_2

今度は20点くらいになったかな?着実に上達している!か?
右のはもののけ姫のこだまです。キモカワが好きです。

そしてもうひとつはスヌーピー。

Sdsc_0133

納得いかないのでまた作り直しますが、
これはスヌーピーが好きな子がバイトをやめる日に
メッセージを入れて写メするつもりです。

飲みきれる量からいって一日2回くらいしか描けないけど、
これを続けていったらきっと納得できるカオナシが描けるハズ。
意外とカオナシ難しい。。。

というワケで、趣味のない私の貴重な趣味になるのか?!
今後に乞うご期待です(笑)

貴重な体験をさせていただいたcoo-kai?さん
どうもありがとうございました☆楽しかったです♪
(あと勝手にブログで紹介してしまってスイマセン‥)

ラテアート教室は4月にも開催されます。
興味を持った方は参加してみてはいかがでしょうか^^

| | トラックバック (0)

*祭り・イベント*ウォーキング・ウィズ・ダイナソー(袋井市)2010.7.30

行ってきました!
ウォーキング・ウィズ・ダイナソー!!

静岡公演(エコパアリーナ)は8/1で終わり
あまり意味がないかもしれませんが
感想&写真をUPしたいと思います^^

そう今回の公演、写真撮影がOKだったのです。
珍しいですよね。(フラッシュ撮影は不可です。)

私が行ったのは7/30の15:00の回。
エコパに着いたのはギリギリの14:30過ぎ。
駐車場までがかなり混んでいて大変でした。
停めたとこは遠いし、もっと早めに行くべきでしたね。

Sp1130154

私、エコパってあのドーム型の施設だけだと思ってたけど、
それはエコパスタジアムのことで、アリーナという
屋内施設もあるんですね。コンサート等はこちらみたい。

会場内ではグッズ販売もありました。

Sp1130105

VIP席10.500円、S席8.400円、A席6.300円、B席4.200円
ということで今回は奮発してS席(会場図)を買ったんですが、
私たちの席は正面右手の端っこ!これでS席はないよ!!

Sp1130107

ステージを見るのは問題ないけど、画面が見えない。
気持ち程度に角度がついているけど‥かなり見にくい。

Sp1130106

う~ん、運が悪かったな。てか端はA席にしましょうよ。

BUT始まってしまえば楽しむしかないッス。

Sp1130113

ストーリーテラーはこの考古学者(?)
彼が時代背景や恐竜たちの行動を解説してくれます。

全部説明するのもなんなんで(てかあまり覚えていない^^;)
写真メインでどうぞ。

Sp1130112

↑背中のギザギザでお馴染みステゴサウルス。

やっぱり目の当たりにすると、
どういう仕組みで動いてるのか気になりますね。
でもよく見てもわからない‥あの動き、かなり完成されてます。

鳴き声もリアルだし、肌の質感もすごくソレらしい。
写真はピンぼけしておりますが。

Sp1130122_2

↑は一番大きなブラキオサウルス。

会場全体が三畳紀、ジュラ紀、白亜紀とタイムスリップします。

Sp1130117

恐竜たちの黄金時代、ジュラ紀は美しいです。
木々や草花はバルーンを膨らませたモノ。

前半40分はなんとなく和やかな雰囲気で終了。
ふと横を見ると、すん彼すやすやと居眠り。

「コラー!!!高い金出して見に来てるんやー!!!」
「ちゃんと見んかーい!!!」(なぜか関西弁)

と怒ると、「ちょっと単調で‥」と言っておりました。
ちなみに後ろにいた家族連れのお父さんも眠い‥と言っていましたw

休憩時間は20分、ここで熟睡して後半は目を覚ましましょう☆

休憩の間に数万年も時が流れ時代は白亜紀へ。

最初は翼竜のオルニトケイルスの場面でしたが、
画面の見にくい私たちにはただ浮かんでいるだけ。
正面から見ると飛んでいるように見えるみたいですよ(怒)

Sp1130132

お食事中のラプトル。
ラプトルは恐竜の中でもかなり悪賢くて狡猾なイメージ。
いわゆる“悪役”ですね。

Sp1130138

↑は初めて見たけど、トロサウルスですって。
私的には似てるけどトリケラトプスの方が好きだなぁ。
彼らはトロサウルス同士の戦いを繰り広げました。

トロサウルスとアンキロサウルスに追いつめられてるのは

Sp1130144

ティラノサウルスの子供‥ということは

Sp1130146

お母さんの登場です!お約束!!

やっぱり迫力が違いますね。
ティラノサウルスが出てこないのは
ロッシーのいない日本平動物園のようなものです!
いや、ライオンのいない動物園の方がわかり易いか‥。

Sp1130148

伝えたいのは親子愛?!

そんなこんだで(大ざっぱにまとめ過ぎ?!)
最後は巨大隕石の衝突で幕を閉じるワケですが
恐竜は今でも生きているんですって。

確かに似たような生物はこの地球にたくさんいるケド、
どうしてあの圧倒的な力を持った姿は
この世に残らなかったのですかね?
それもある意味別の進化なんだろうか。。。

とか、見終わってからすん彼と熱く語る、
薄っぺらな会話(笑)が結構好きな私です。

ショーの評価としては100点満点中75点くらいかな。
ステージのかなり近くから見る分には、
見飽きることもないかもですが、遠いとちょっと‥。
実は私も後半50分は何度かウトウトしちゃいました^^;

でも文句なく技術は凄いし、一度は見た方がいいです。
ただ私的には舞台裏の方が気になるかも。
是非テレビ番組で特集して欲しいですね。

Sp1130127

恐竜大好き!かっぱ寿司さん協賛ありがとうです^w^


大きな地図で見る

ポチッとな 行ってみたいカモ☆と思ったらクリックお願いします。
ポチポチッとな 今度行ってみよう★と思ったらこちらもクリック。

| | トラックバック (0)

*テーマパーク・施設*浜松怪奇学校(浜松市中区)2010.6.6

いや~先週は一足早い夏バテに襲われ、
仕事はモチロン(汗)ブログすら手につかなかった私。
今週もまだまだ本調子ではない気がしますが、
とりあえずこれだけは書かなきゃ。

Sp1120372

といっても写真撮影NGの施設なので、
体験談を簡単に載せるだけになりますが‥。

学校はザザシティ浜松の中央館地下一階にあります。
キャッチコピーはお台場からやってきた新感覚お化け屋敷。
懐中電灯の灯りだけを頼りに少人数で校内を歩いて移動します。

入学料(入場料ではなくw)はひとり600円。
荷物をロッカーに預けて入口へと進みます。

Sp1120373

オープン当初は何時間待ち‥なんて大混雑になったようですが
今はどうなんだろう。この時はモチロン私たちだけ。

係のお兄さんにストーリーを紹介され、
(ストーリーは公式HPに載っていますよ。)
とりあえず赤い本を図書室?に返せばいいとのこと。

すん彼がお兄さんに
「中に人って何人くらいいますか?」
と聞いたら
「人間はひとりもいませんよ。」
と返されていました(笑)結局わからずじまい;

※ここからはネタバレなのでご注意を。

中の雰囲気は薄暗いというよりかなり暗いです。
懐中電灯で照らしている箇所だけかろうじて見えます。

手探りで歩くのってコワイですよね。
段差も結構多いので、ヒール・サンダルはNGです。

気味の悪いオフジェ等も沢山飾ってあって、
ちょうど灯りがそこを照らしてしまうと“ビクッ”としてしまいます。

施設が学校内ということで教室や廊下はモチロン、
理科室やトイレなど定番な心霊スポットもあり、
そこへ進む時はちょっとドキドキしますね。

でも肝心のお化けはあまり出てこず‥。
出てきてもあっという間に引っ込んでしまうので
一体どんな格好をしているのかわかりませんでした。
私的にはもう少し追いかけたり、迫ったりして欲しかったな。

最後返却ボックスに赤い本を入れる時も
絶対何か起こると思ってすん彼を置いて逃げたのに、
何にも起きなくて逃げ損+怒られ損でした^^;

所要時間もおおよそ8分ということでちょっと短いカモ。

前にも比べましたが富士急の戦慄迷宮の怖さが100、
妖怪フェスティバルのあきらが10だとしたら
ここは30~40くらいですかね。600円は高いと思います。

でも一度は来てみたかったので満足☆

これから心霊体験にはいい季節になってきたので、
お友達やカップルと浜松の散策ついでに如何ですか?


大きな地図で見る

ポチッとな 行ってみたいカモ☆と思ったらクリックお願いします。
ポチポチッとな 今度行ってみよう★と思ったらこちらもクリック。

| | トラックバック (0)

*公園・植物園*はままつフラワーパーク(浜松市西区)2010.3.29

今回はフラワーパークの施設情報と
桜まつり&チューリップフェアについて
一度に紹介してしまおうと思います。

フラワーパークは一年を通して様々なイベントを
開催していますが、何といっても一番の見頃はやはり春。

特に例年3月中旬から4月の中旬まで行われる
桜まつり&チューリップフェアは必見の美しさです。

すんたちも混み合う週末を避け月曜日に行ってきました。
ただ春休み期間中だったのでそこそこ混んでいましたがw

チケットは大人800円、小人350円です。
フラワーパークのみの割引券はないと思いますが、
浜名湖遊覧船とのとのセット券やフルーツパークとのセット券、
奥浜名湖の大鍾乳洞竜ヶ岩洞とのセット券などもあります。
特に併設されている浜松市動物園とのセット券は
850円とかなりお得なので(大人のみ)買い!だと思いますよ。

所要時間約60分という園内ですが、
まず入口を進むとこの期間はチューリップが迎えてくれます。

Sp1110394

鉢植えされたチューリップがズラリ。

こんなカワイイ鉢もあります。

Sp1110396

ゴメンナサイ、しっかり読んでないんですが
これらの鉢植えのチューリップは販売もされるようですよ。

入口を観覧車方面に進むと広大な芝生広場があります。
広場には家族連れやカップルがたくさんいます。
お弁当を食べたり、ボール遊びをしたり。

Sp1110318

この日はフェア中の為か屋台も出ていました。
牛串美味しかったぁ。

そこを更に進むとこども広場です。
ここには小さな公園と小さな遊園地があります。

Sp1110305

恐竜の滑り台、カッコイイ~。

観覧車の他にもメリーゴーランドやトランポリンも
ありますよ~(有料ですが。)

Sp1110313

すんたちはここの桜の木の下でお弁当を食べました、
フラワーパークに手作りのお弁当は必須です。

お腹もいっぱいになった私たち。
園内をぐるっと散策です。

宿根草園、日本庭園、と続く道はどこも桜でいっぱい。

Sp1110320

桜は7~8分咲きといったところでしょうか。
きっと今週末は満開でしょうね^^

桜の種類もソメイヨシノや八重桜、山桜など色々です。

Sp1110324

園内は意外にも年輩の方も大勢いて、
散策を楽しんでいるようでした。

Sp1110325 Sp1110332

桜とチューリップの共演。
チューリップのビビットな色が目に眩しいです。

Sp1110359

水鳥の池ではコイやカモにエサを与えたりできます。

Sp1110362 Sp1110365

チューリップにも色々な種類があるんですね~。
バラのように数えきれないほど花びらがあるものも。

Sp1110366

珍しいでしょ?

後半は桜とチューリップ畑が続きます。

Sp1110375 Sp1110377

ここのチューリップは見頃はまだまだこれからですね。

しかしここまでくると(途中動物園へ行ったし;)
結構疲れるな~と思ったら‥

Sp1110379

園内バスが通り過ぎて行きました。あれ、乗りたいぞ!

こんな感じで桜まつり&チューリップフェアの紹介は
ひとまず終了です。他に夜桜開園もやってますよ。

さて、入口正面に戻ってきました。

Sp1110381

今、ビオラ等を使った三角花壇の花絵は
「侍戦隊 シンケンジャー」

Sp1110389

こういうのも面白いですよね。 

今回あまり時間がなくてしっかり見ていませんが
大温室クリスタルパレスにも温室を利用した花々がいっぱい。
時季ごとにテーマを変えて展示しているようです。
(※クリスマスがオススメ!人工雪が降ってます☆)

Sp1110384 Sp1110383

園内も季節によって花菖蒲やアジサイ、紅葉までも楽しめます。
他にも蛍の夕べやクリスマスイルミネーションなどの
イベントもあり一年を通して利用できる公園だと思います。

飲食店がほとんどないので、。
フラワーパークに遊びに来た際は、観光がてら
餃子や鰻など浜松名物を食べて帰るのがオススメです。
近くにはうなぎパイ工場もありますよ。

フラワーパークの春、浜松の春をお見逃しなく^^

| | トラックバック (0)

*テーマパーク・施設*海鮮なぶら市場(御前崎市)2010.2.20

さて、磯亭さんでお腹を満たした私たちが
続いて向かったのは、そこからほど近いなぶら市場。

Sp1100834

なぶらとはカツオの群れという意味があるらしいです。

Sp1100833

まずは海遊館へ。
ワンフロアーのとても活気のある市場です。
コチラには清水の河岸の市、焼津のさかなセンターに
負けず劣らず(すん彼曰く一番☆)の海の幸が並んでいます。

Sp1100832

美味しそうなお魚あるかな~w

Sp1100827 Sp1100828

おぉ~一本売りなんて豪快!

Sp1100830

お値段もなかなかお手頃!

御前崎はしらすが有名だけど
今は禁漁期なので置いてなくて残念。生じらず大好物。

生ものが買えない観光客の方は加工品をどうぞ。
試食もできるしいいですよ。

Sp1100831

すんたちは上の写真に載っている
キメジマグロを丸ごと一本お買い上げ~1,200円也。
キメジの出世魚がキハダマグロなんですよ。

お店で刺身の状態まで処理してくれるようですが
そのまま持って帰った方が鮮度か落ちづらいので
すん彼がさばくことになりました。
(発砲スチロール箱代は別途100円也。)

持ち帰ったキメジマグロをどう料理したかは
*ふたり暮らしの家事*魚料理担当。をどうぞ。

さて隣の食遊館ですが、お腹がいっぱいだったので
あまりしっかり見ていません。ゴメンナサイ。

Sp1100825

気軽に食べられるワンコイン丼なんかもありました。

あとなぶら市場で人気なのがジェラートです。

Sp1100836

中でもしらす味はここでしか食べられない味ではないでしょうか。

Sp1100837

すんはしらすと静岡イチゴのWチョイス。

静岡いちごは文句なし!おいち~~!!
しらすは‥しらすがちょっと口の中に残る‥。
珍しくておいし~です。ホントだよ。

ブラブラするだけでもとっても楽しいなぶら市場。
またしらすの時期になったら遊びにきまーす☆

| | トラックバック (0)