カテゴリー「 静岡*旅/伊豆エリア」の34件の記事

*テーマパーク・施設*まぼろし博覧会(伊東市)2012.4.8

4月に行った場所を今頃紹介しているのろまな私です。

前回怪しい少年少女博物館の記事を書きましたが、
Bスポマニアの方には併せて行ってもらいたい場所がもうひとつ。

それが姉妹館である怪しい秘密基地まぼろし博覧会

Sdsc00624

ここは元々グリーンパークという植物園の跡地に、
去年の夏にOPENしたばかりという伊豆の新名所なのです。

テーマは「夢か、うつつか、幻か」ということで、
IKKOさんばりに「まぼろし~」と叫ぶことになること間違いナシ。
怖いモノ見たさというか、何事も経験というか、、
とにかくBスポ好きとしては一度は行っておかなければ。。。

たとえ怪しい少年少女博物館の二の舞になろうとも。(笑)

コチラも入口からワケがわかりません。

Sdsc00674

嗚呼、私の大切な大仏(菩薩?)マスクが粗雑な扱いを。。。

Sdsc00676

上の案内図の通り、まぼろし博覧会は3つに分かれています。
入館料金は1,200円とこれまたお高めですが、
三館共通券と考えれば・・・と納得させましょう。割引券はコチラ

Sdsc00638_2

またもや入る前に目が合って脱力してしまった。。。

行った順番とは異なりますが、最初に紹介するのは
怪しい見せ物小屋がたつ「魔界神社祭礼の夕べ」エリア。
・・・っていう名称だって今知ったんですが全然ピンとこないゾ。

Sdsc00643

館内はこんな感じ。ちょっと理科室的な雰囲気。
良くいえば人間の身体の神秘にまつわる貴重な展示室。
悪くいえば単に趣味の悪い展示室ですね。

Sdsc00642

子どもさんとか絶対怖いでしょ。ここ。

Sdsc00639_2

またいました。超リアルな蝋(?)人形。
とある民族の成人になる為の儀式を再現してあったり。

下ネタチックな展示物も多いので、気まずくならないよう
一緒に行く相手は十分考慮してクダサイねw

Ssdsc00649 Ssdsc00648

モグリでアル中、藪病院って。。。(汗)

Sdsc00650

安田大サーカスならぬ、安井大サーカス。

Sdsc00646_2

動物ばっかりかと思えば赤鬼がいるし。理解不能。
期待を裏切らない分、思考回路はショート寸前~♪です。

続いて、夢かうつつかまぼろしか?
「昭和の時代を通り抜け」エリアへ行ってみましょう。

Sdsc00652

さっきのエリアとはまたちょっと違った雰囲気。

Sdsc00655
Ssdsc00654

戦時中らしきチラシや看板がズラリ。本物なのかな?
だとしたらその収集力はやっぱり凄いといか言いようがない。

展示物は戦後~昭和へと続きます。

Sdsc00658

大抵、こういった場所に一体は飾られているマリリン・モンロー。
でも、この娘が一番セクシーでカワイイと思う。

電飾を使った展示もされてて結構凝ってますね。

Sdsc00659

ここのエリアの展示方法は怪しい少年少女博物館と似ています。

Sdsc00662_2

ゴッチャゴチャやねん‥。ポロリもお忘れなくだし‥。

一応その時代の暮らしぶりなんかも再現されてるんですが、

Sdsc00666
Ssdsc00663 母の背中‥いいですねぇ‥

必ずどこかしらおかしいので、
間違い探しというか(探さなくてもわかるけどw)
普通に見ることができず、ずっと脱力状態な感じです。

Sdsc00665

これとかもテキトー過ぎるでしょ。
この明日のジョーマスク、ドンキで売ってるよ^^;

Sdsc00670

なぜか下半身からマネキンの百恵ちゃん。
本当ある意味凄いセンスだと思います。誰も真似できない。

Sdsc00673

まぁ・・・・。
今という現在もいつかは過去になり、時代は過ぎ去っていこうとも
このまぼろし博覧会は永遠に受け継がれることでしょうね。

きっと数十年後にはAKBとかも展示されているんじゃ?!
でも平成だから別館が必要か。昭和って本当に古い感じ!!
平成に生まれたかった~(泣)

そして最後、密林にたたずむ大仏と世界古代文明エリアへ。

Sdsc00637

度肝を抜かれたよ。

Sdsc00627

「まぼろし~~~!!!」
この日一番の大笑いしちゃいました。本当圧倒される。

Sdsc00629

太子大仏~平和への願いを込めて~

奈良の大仏様と同じ大きさなんですって。
作った人、絶対アホだ!でもスキ!!リスペクト!!!

Sdsc00632

この大仏様を拝めただけでもここへ来た意味があると思う。
大仏マニアの方にも胸を張ってオススメしたいです(笑)

というワケで、以上でまぼろし博覧会の紹介を終わります。

最後に、気付いたことをひとつ。

私B級スポットへ行くのは好きだけど、
B級スポットの記事を書くのは好きじゃないみたい。

なぜなら“説明しようがない”から。

Don't think. Feel !!!

ってことですね(笑)

| | トラックバック (0)

*テーマパーク・施設*怪しい少年少女博物館(伊東市)2012.4.8

いや~やっとこの施設を紹介できる日がやってまいりました。
Bスポ大好き人間として嬉しい限りですw

私のような人間にとって伊豆高原は聖地ですよ。
こんなに美術館・博物館が密集している場所も珍しいと思います。
中には「誰が行くの?」と首を傾げるような
個性豊かな展示物を扱っているところもチラホラ。。。

その中でも群を抜いて素晴らしい場所がコチラ。

Sdsc00599

このオブジェが目印、怪しい少年少女博物館です。
伊豆の主要道路R135を走っていれば必ず目に入るハズ。

この時点でBスポ臭がプンプンなのですが、

Sdsc00596

ふと入口の横に目をやると、、

Sdsc00597

彼らの存在に気付き、脱力します(笑)
Bに耐性のない人は入る前にお腹いっぱいになってしまうかもw

入館料金はちょっとお高めの1,000円。
HPから100円引きの割引券をプリントアウトしていきましょう。
※旅の駅ぐらんぱるぽーとの観光案内所でもGETできます。

果たして入館料金分の価値があるのか?!

・・・・・。

各自で判断お願い致しますw

Sdsc00555Sdsc00554

まずはたくさんのマネキンがお出迎え。
特に説明がないぜぇ。並べ方が雑だぜぇ。ワイルドだろぉ~。
たまにつるっパゲのがいるぜぇ。ワイルドだろぉ~。

多少、戦後から昭和への時代の流れを感じるぜぇ。

Sdsc00556

わっ!!!

曲がり角でイキナリ巫女さん登場だぜぇ。びびったぜぇ‥。

Sdsc00557

何事もなかったように展示は続くぜぇ。ワイルドだろぉ~。
(ワイルドスギチャンは一端退場致します。)

Sdsc00581

乱雑に置きすぎていて一見ガラクタのように見えますが、
よく見てみると実はお宝なんじゃ?!というようなものもあります。

Sdsc00558

おもちゃ鑑定士の北原さんに是非見てもらいたい。

Sdsc00572Sdsc00571

この辺りのおもちゃには随分見覚えが・・・

Sdsc00570

さすが昭和の女だぜぇ~。←あ、また出てきた(笑)

こうやって見ると、怪しいというより懐かしい感じだと思うでしょ。
いや、いや、いや、いや、決してそんなことはないんです。

Sdsc00575

あら?こんなところに羊さん??と思ったら

Sdsc00576

人面羊だったり。しかもおっぱい丸出しー。(下系でスイマセン。)

Sdsc00577

あれ?ワイルド系お兄さんといい雰囲気??と思ったら

Sdsc00579

ゾンビだったり。内蔵丸出しー。(グロ系でスイマセン。)

怪しいこと、この上なし!!!
とにかく油断ならない感じで大変です。

Sdsc00594_2

天井には変態仮面がいるしね。。。

それにしても、こんなコアな場所ですが意外と人が入ってます。
何よりそれが一番の驚きかも。失礼極まりないですがw

ただ、付き合いたてカップルさんにはオススメできないかな。
会話が弾まないことこの上ない。これまた失礼極まりないですがw

「ナニコレ?」「どーしたいの?」「ふっ‥(苦笑)」

この完全にこのフレーズに飲み込まれます。
いい意味でいうと圧倒されているんだと思います。

Sdsc00589

この異空間にね‥。

さて、別館というんでしょうか
隣の建物には「怪しい夜の学校」というものもあります。

Ssdsc00560
Sdsc00561_2

「怪しい」・「夜」という単語から、てっきり18禁を想像していましたが
普通にお化け屋敷でした。いや、期待してたワケではないですよ。

Sdsc00567
Ssdsc00564Ssdsc00566_2

こちらもよく見るとツッコミどころが満載で面白かったです。
ただ本当に真っ暗だったので、怖い人は怖いかな。
仕掛けはそそれほど凝ってはいないので驚きはしません(笑)

そんなワケで、簡単に紹介させてもらいましたが、
この記事を読んだ感想と、行ってからの感想は多分同‥

行くか行かないかは、あなた次第です!!!

Sdsc00588

首を長~~~くして待ってまーす☆

‥‥‥

‥‥‥

‥‥‥

あれ?どれが少年でどれが少女だったんだろ??
行って尚、深まる謎。それこそ真のB級スポットなり。。。

| | トラックバック (0)

*その他*熱海ノスタルジー散策<温泉街編>(熱海市)2011.9.23

純喫茶編に続いては温泉街編です。
と言っても温泉には一か所しか入ってないんですが^^;

温泉街の独特の雰囲気を、
ノスタルジーな写真と共に伝えられたらと思います。

出発は熱海銀座の交差点に建つ老舗和菓子屋ときわぎ

Srimg0022Srimg0026

この建築、重厚感があって素敵ですよね。
熱海の昭和な雰囲気にピッタリだし街のシンボルになってます。

ちなみにときわぎさんではお土産にきびもちを購入。
きな粉は甘さ控えめで、お餅は柔らかい。なかなか好評でした。

さて。
日本の三大温泉場の一つとも言われている熱海。
街を歩けばあちらこちらから蒸気が上がっています。

Srimg0122

熱海七湯と呼ばれる源泉も存在し、
観光客は七湯巡りなどを楽しんだりしています。

熱海温泉の元湯といわれる大湯間欠泉(現在は人工欠泉)
の近くにはその名も湯前神社という湯の神を祀る神社が。

Srimg0128

そしてその近くに今回選んだ立ち寄り湯、日航亭大湯があります。
※詳しい説明は外部サイトをご覧クダサイ。

Srimg0130

ここを選んだ理由は程良く古さを感じたから。
今回はノスタルジー散策ですからね。新しさはNGです。

Srimg0134Srimg0132

うん、なかなかいい感じ。

Srimg0136

貸し切り状態だったので露天もパシャリ。

源泉かけ流しなので温度は高め。塩辛かったです。
大湯はあの徳川家康が入浴したことから
別名“出世の湯”とも呼ばれるらしい。出世はいいから‥結

ふ~極楽じゃ。。。

タオル有料だし、リンスインシャンプーだし、
必要最低減な設備しかないけど‥いいと思います!

ちなみに本当は、、、
もっと古めかしくて味のある温泉に行きたかったけど
なんとなく女一人で入る勇気はなかったので諦めました。

Srimg0018

福島屋旅館さんとか‥

Srimg0181

駅近くの龍宮閣さんとか‥機会があったら行ってみたいな。

そんなこんだて温泉に入ってサッパリしたし、
延命堂さんで元祖温泉まんじゅうも買ったし戻ろうか。。。

この時点で携帯の充電が切れてしまっていたので
本当の街ブラ状態。気ままに歩いていると

Srimg0147

熱海七湯のひとつ、小沢の湯を発見!
こりゃ温泉たまご作るしかないでしょう!!
と向かいの酒屋さんでたまごと熱海ビールを購入。

蒸気の穴にたまごを入れ待つこと10分。。。

Srimg0153

こんな感じに出来上がりました。ちょっと早かった?!

硫黄の香りに包まれながら気ままに過ごす休日。悪くない。
ただ、たまごを片手に昼間からビールを飲む三十路女が
周りからどう見られていたかは‥考えまい。ぶるる。

帰りは知らない道を歩こうと脇道ばかり選んだけど
結局同じ道に出てしまう。熱海は結構狭い。

けど、壁と壁の間から見える景色に惹かれたり‥

Srimg0175

潮風に誘われて(クサイ)駆け下りた先に海が見えたり‥

Srimg0157Srimg0161

どこにでも咲いてる花が特別に見えたり‥

Srimg0166

なかなか絵になる街だ!なんて思ってしまった。偉そうにw

廃れてるだとか言われがちな熱海ですが、
見方を変えればそれらが味になるんですよね^^
いつまでもこの街が、このままの形で残って欲しいと思います。

そんな感じで熱海ノスタルジック散策は終わりです。
途中からノスタルジック散策というより
おセンチメンタル散策になっていたような気もしますが(笑)

Srimg0187

次回は近々MOA美術館へのひとり旅を決行する予定です☆

ポチッとな 行ってみたいカモ☆と思ったらクリックお願いします。
ポチポチッとな 今度行ってみよう★と思ったらこちらもクリック。

| | トラックバック (0)

*その他*熱海ノスタルジー散策<純喫茶編>(熱海市)2011.9.23

決してひとり旅が好きなワケではない(平気ではある)
私ですが、熱海はあえてひとりで来たいと思う場所。

70年代にタイムスリップしたような昭和の香りが漂う街。
決して故郷ではないのに、どこか懐かしさを感じる街。
そんな熱海をふらっとひとり歩きしたいな~と、
思い立ったが吉日!行って参りました。

題して“熱海ノスタルジー散策”です。

最近新しく買ったLUMIXのFT3を贔屓にしている私ですが、
今回は久々にRICOHのCX4が活躍しちゃいますよ。
なにせクロスプロセスモードの撮影ができちゃいますからねw
※通常撮影とは異なる色調。今回は全てベーシックで撮影。

二回に分けて日記を書きたいと思いますが今回は純喫茶編。
熱海はその昔、そうそうたる文豪が滞在したとされる街。
その方々が愛用していたという純喫茶が今も残っています。

出発は熱海駅。

Srimg0001

熱海には市内を循環するバスがありますが私はいつも徒歩。
海までもそれほど距離はありません。行きは下り坂だし。

Srimg0003

魚屋や干物屋が多いので、いい感じに塩くさいです。
それがまた熱海に来たことを実感させてくれたり。

坂道をどんどん下っていきます。
熱海では自転車が売れないと聞くけど納得です。

途中、脇道に目をやると

Srimg0005

なんだか懐かしい光景。
決して私の本当の記憶ではないんだろうけど。

Srimg0016

スナック喫茶くろんぼ
入りたかったけど今回はおあづけです。

Srimg0028

駅から10分足らずで熱海銀座へ到着。
まず向かったのは、、、

Srimg0052

ボンネット。ここはガイドブックにもよく載っている有名店。

Srimg0036Srimg0034_3

50年以上変わらない味、伝説のハンバーガー。
※詳しくはコラム「ボンネット」へ。

Srimg0042

注文を受けてからマスターが丁寧に焼き上げるハンバーグ。
その味は優しく、バンズもふっくらと温かくて美味しいです。
小ぶりだけど満足度はかなり高い一品。

Srimg0038

ジャスが流れる静かな店内。
カウンターで煙草を吸うマスター。う~ん、マンダム。

Srimg0054

店から出てもロマンス座の看板のおかげで余韻は続きます。

Srimg0058

続いて向かったのはボンネットから程近いパインツリー
何度かTVに登場しているので知ってる人も多いかな。

Srimg0060Srimg0065

私の目当てはパインツリー名物、煙の出るパフェ。

Srimg0073

器と器の間にドライアイスが挟まれていて、
ものすごい勢いで煙(冷気?)が吹き出しています。

Srimg0080

童心に返ってひとりはしゃぐ三十路女。。。

小さい頃は兄弟も多くてパフェなんて食べたことなかったけど、
こうして喫茶店をはしごしているなんて大人になったもんだ。

甘ったるいメロンシロップがノスタルジックさを引き立てます。

Srimg0062

さて、かつて熱海が日本を代表する歓楽街だった頃の名残か
海辺付近のお店にはピンク系の看板が目立ちます。

今ではもう温泉客が浴衣で街を歩くなんてことも少ないでしょうが。

Srimg0087

そんな中、今も営業しているというゆしま遊技場。
残念ながら真っ昼間は営業していないようですが、
営業中は懐かしのスマートボールや射的が楽しめます。

って流石に81年生まれの私には馴染みのない遊びだけど^^;

この辺りにもナギサ田園などの純喫茶があります。

Srimg0089Srimg0095

田園は熱海で有名な老舗洋食店スコット旧館のお隣。
この日もスコットには長い行列ができていました。

Srimg0093

私の散策はまだ続きますよ。

熱海の中心街を流れる糸川、初川付近へ到着。
糸川はあたみ桜のきれいな場所です。

その川沿いにお目当ての純喫茶があったのですが‥

Srimg0115

なんか様子がおかしいと思ったら。。。

Srimg0113_2

お休みでした。。。せつなひ。。。

加奈さんのコーヒーゼリー食べたかったな。
また絶対リベンジします。

そして最後の目的地、ゆしまジャズ喫茶探しへ。
携帯のナビを参考にしてもG地点にそれらしきお店がない。
何度かグルグル探し回ってみましたが見つからず‥。

仕方ないので諦めて進んでいくと、洒落た看板が。

Srimg0111

写真を撮ろうと近づくと中から年配の女性が。
年配といっても年齢だけの問題で、出で立ちはめちゃ若い。
この方こそゆしまジャズ喫茶のママさんでした。
(看板にちゃんと書いてあるケドw)

私の勝手なイメージですが、
浦沢直樹先生の20世紀少年に出てきそうな
とっても味がある喫茶店とママさん。カッコ良すぎ!!!

こんな偶然で発見できるなんて運命的だわ☆

ただ‥ジャズのじゃの字も知らない私が
興味本位で足を踏み入れるには恐れ多い場所だったので‥
(絶対入れないよ‥)そのまま通り過ぎました(笑)

路地裏ではねこちゃんが日向ぼっこ中。

Srimg0097Srimg0101

大きなあくび。

Srimg0096

道ばたに咲く花。
なんだか色々なモノが懐かしく感じる不思議な空間でした。

結局二軒しか入れなかった私ですが、いい下調べになりました。
(※大体この地図の辺りにお店が集中してるので参考に。)
熱海の純喫茶巡りオススメです☆

さて、次回は熱海温泉のノスタルジー散策にご案内致します^^

ポチッとな 行ってみたいカモ☆と思ったらクリックお願いします。
ポチポチッとな 今度行ってみよう★と思ったらこちらもクリック。

| | トラックバック (0)

*見学・体験*ドルフィンファンタジーでイルカと触れ合い体験(伊東市)2011.7.3

さてさて浜善さんでお腹いっぱいになった私たち。
このまま帰る?と思いきや、折角伊東にきたんだもの。
そんな勿体ないことは致しません。はい、絶対^^

楽しそうなところはないかな~と探して見つけたのが
一年中イルカと遊べるという伊東のドルフィンファンタジーさん。

Rimg0999

イルカと触れ合える施設なんて静岡では下田水族館くらいだと
思っていたのでビックリ!これはもうやるっきゃない!!

ここでは
・触れ合いコース ひとり3,500円/3歳以下無料
・スイムコース ひとり10,500円/4歳から参加できる
・見学コース ひとり500円/3歳以下無料
の3種類のコースがあります。

今回私たちが選んだ触れ合いコースの内容は
イルカのレクチャー(15分)
  ↓
生簀へ移動(15分)
  ↓
イルカと遊ぶ(20分)
所要時間が約1時間のコースです。

持ち物はタオル・濡れてもいい服装・帽子・ビーチサンダル。
冬は長靴と胴長貸し出し有。詳しくはコチラ

ということで結構気軽な感じでチャレンジできちゃいます。
今回は14:30からの回を4名予約。

Rimg1000

30分前に集合とどこかに書いてあったような気がするんですが
触れ合いコースは時間通りの集合で良かったみたい。

Rimg0976

涼しい部屋でしばし待機。。。ねむ。。。

時間になりスイムコースに参加する子どもたちと
イルカについてレクチャーを受けます。
ドルフィンファンタジーにいる5頭のイルカは
バンドウイルカという種類で全員女の子なんですって。

アミちゃん、さくらちゃん、ももかちゃん、リオちゃん、レイちゃん
というかなり今時でカワイイ名前のイルカさんたち。
見分け方は背ビレらしいんだけど。。。

Rimg0994

実際に見てもまったくわからなかった^^;
今回私たちと遊んでくれたのは好奇心旺盛なリオちゃん☆

Rimg0978

イルカたちは海に作られた生簀の中ににいます。
私たちはライフジャケットを着て、イカダで渡ります。

デジカメは持っていってOKなんですが、
基本的に触れ合ってる時はあまり撮る暇がないかな。
その代わりスタッフの方が私たちのデジカメで撮影してくれました。

Cimg0800

上の写真はリオちゃんをナデナデしているところ。
触った感触はツルツルのタイヤというか‥ ゴム系でした。

Cimg0804_3

続いてリオちゃんが二拍子に合わせて歌ってます。
キュルッキュルッというとってもキュートな歌声でした♪

Rimg0989

顔もすんごくカワイイの。
美人なのは二重のさくらちゃんだって言ってたけど、
リオちゃんだって負けてないハズ。ただ最近食欲旺盛らしい。

Rimg0986

そんなお腹周りが気になるリオちゃんですが、
そのジャンプ力は本当に半端ないです。

題名『イルカが空を飛んだ日』

Cimg0817

このジャンプの迫力は水族館では決して味わえません。
その代わりこのジャンプで服がびしょ濡れになるんですがw

Rimg0992

他にもリオちゃんが海草持ってきてくれたり、
逆に私たちがリオちゃんに魚をあげたり、癒しの時です。

そして、、、最後にこんなプレゼントも、、、

Kako5qjg2np8fdfxf1nq_2

海面に顔を近づけて、自分のほっぺたを
「ここ、ここ」と指をさすと「ちゅ~」としてくれます。
実際は結構押しが強くて「ぎゅ~」って感じですが(笑)
女の子のイルカちゃんにときめいてしまった私^^

そんな感じで、実際にイルカと触れ合える時間は20分程で
本当にあっという間なので、これで3,500円は少々お高めですが、
これがイルカたちのエサ代になっていると思えば納得です。

あ~楽しかった☆

スイムコースではこれらの内容に加えて、
イルカたちと一緒に泳ぐこともできるようなのでやってみたいです。
まずはウエットスーツが入る体型にならなければ^^;

というワケで夏休みにピッタリな体験なので
伊豆に来た際にはイルカたちに会いに行ってみてクダサイ☆

| | トラックバック (1)

*祭り・イベント*松川タライ乗り競走(伊東市)2011.7.3

しばらく更新が滞ってしまいましたが、
私は毎日イソイソと慌ただしく過ごしております。
もう7月なんですねー早過ぎますー^^;

ところで!この7月の第一日曜日(昨日ですw)
私がとっても楽しみにしていたイベントがありました、
それが第56回松川タライ乗り競走です。

Rimg0908

このイベントに前々から出たい出たいと思っていたんですが、
今年じゃなくてもいっか‥と毎年先送りにしていました。
が東日本大震災もあり、毎年平和な夏が来るなんて大間違い。
やりたいことはできる時にやっておかないと後悔するだろうな。
なんて思い、今年の参加を決意しました☆

HP上には飛び入り参加も大歓迎なんて書いてありましたが、
多分これは個人戦のことで、私が出たかったのは団体戦。
なので伊東観光協会へしっかりと申し込みしましたよ。
6月10日ぐらいに連絡して22日に抽選結果の連絡があったかな。
当選を聞いた時はかなりテンション上がっちゃいました↑↑↑
(申し込み、その他やり取りにはFAXが必要みたいです。)

団体戦は1グループ4人制なのですが、
今回のメンバーは私すんとすん友AっちとMちゃん、
そしてMちゃんの友達M子ちゃんのいずれも独身アラサー女。
その為、悩みに悩んだチーム名は“がんばろう婚活

・・・・・イタイ?

そしてチームの衣装もそれに合わせて用意しました。

Rimg0914_4

・・・・・イタスギ?
ちなみにこのTシャツのポイントは前面のこの言葉。

Rimg1009_7

そう、今が旬!!なんです私たち(笑)

これらチーム名も衣装もすべて私の独断で決めているので
こんな人間を友だちに持つと苦労するだろうな~なんて思いますが、
私の友だちは大体、私以上にノッてくれます♪類友万歳^o^

そして当の本人ですが、

Rimg1005_2 Rimg0912

富士山になって日本を応援します!ヨッ日本一(のアホ)!!

‥と、前置きが長くなってしまいましたが
開会式が9時半からということで選手はそれまでに受付。
(清水を朝7時に出て9時に到着。近くに駐車場有。)

素晴らしくいい天気。神様ありがとう☆

Rimg0896_2

開会式の後、前年度団体優勝チームによるお払いレースから。

Rimg0910

さすが優勝チームは皆さんガタイがよくで強そう。。。
なんか今更だけど私たちって場違い?!(汗)

競技方法は至って単純で、
松川のいでゆ橋から松川藤の広場間約400mを
直径約1m・深さ40cm程の大きなタライに乗って
シャモジのようなカイで漕ぎながら川を下るというもの。
団体戦はそのタライが4つ、紐で連結されているんです。

Rimg0937

個人戦や団体戦以外にも国際レースや観光客レースなどが行われ
会場も盛り上がります。が、しかし‥

Rimg0915

私たちは出場者なのでいつ呼ばれてもいいよう受付で待機。
他のレースを全然観戦できませんでした~残念。。。

しかも受付時は10時頃といわれていた出場時間も
団体レースの集まりの悪さから(って言ってた)どんどん後へ。
結局私たちは11時前にやっとこさ呼ばれました。

Rimg0923

イザ!出陣!!
団体戦は1レース3組、クジで場所が決まるようです。
私は1番を引いて一番奥のコースになりました。

タライに乗った時点でひっくり返る人もいるので注意。
体制はあぐらをかいて前重心にするよう。
BUTあまり前過ぎると当たり前ですが転覆します。

そしてレースの結果ですが‥完全にドンケツ(笑)
スタートと共に先頭が失速し、縦一列のタライが一カ所に集合。
その後Aっちのタライが連結を外れる始末。もうボロボロ。
漕いでも、漕いでも、全然前に進まない~~~。

私的にはコースの位置が悪い気がするんですが
(真ん中に近い方が川の流れもあって自然と進む気がする)
それも私の運のなさということで・・・・・完敗です★

しかも最終的に私だけ沈没してしまいました^^;

Rimg0924

伊東観光協会さんから依頼されたPR用紙に
「このレースの結果が私たちの行く末を暗示しているので
転覆だけはしないように頑張ります!」
なんて書いたけど、行き遅れた末の転覆なんて‥笑えない‥。

Rimg0928_2

でも、まぁ、楽しかったからヨシとします。。。

Rimg0944_2

そんな感じで、この日は観光客や市民の方約210人もの人が
参加したそうですよ。皆さんお疲れさまでした。

Rimg0946

グレイさんも暑い中、お疲れさまでしたw

その後は広場で白バイに乗ったり、本場のタルに乗ったり、

Rimg1011_3 Rimg1007_2

童心に返って(いつもか‥)楽しみました。
カメラマンの方や市民の方にも声を掛けてもらえて嬉しかったです。
こういう地域のお祭りっていいですね。ハマりそう。

そしてさっき知ったことなんですが、
この国際レースで優勝したポーランド人選手が
震災の復興義援金にと賞金を寄付してくれたんですって。
そして被災地福島の方も出場していたようだし、
やっぱり自粛ムードよりこういったイベントで盛り上げることの方が
大切な気がしました。本当、がんばろう!ニッポン!!です。

このタライレースは昼頃には終わります。
出場者は参加賞として入浴券をもらえるんです。

Rimg0948_2

私たちは東海館が混み合っていたのでラヴィエ川良へ。
汗と汚れと恥をキレイさっぱり流してきました。
(もちろん無料ですが、貸しタオルはなかったです。)

というワケで、あまり参考にならない体験記ですが
とにかく見るよりもやって楽しむお祭り、
そして目立ったもん勝ちなお祭りだと思うので
是非参加してみてくださいね。私たちもリベンジするかも?!

その際のチーム名は“かんばろう式場選び”
になっていることを切に願う私なのでした。ちゃんちゃん。

ポチッとな 行ってみたいカモ☆と思ったらクリックお願いします。
ポチポチッとな 今度行ってみよう★と思ったらこちらもクリック。

| | トラックバック (0)

*祭り・イベント*雛のつるし飾りまつり(賀茂郡東伊豆町)2011.2.23

久しぶりの大雨。。。
折角の見頃の河津桜が散ってしまわないか心配です。。。

観光ツアーなどで河津桜とセットになっている行き先といえば
みなみの桜と菜の花まつりか雛のつるし飾りまつり。
私たちは稲取のつるし飾りを見て帰ることに。

稲取ではこの時期色々な場所でイベントが行われているようですが、
メイン会場は文化公園雛の館と雛の館「むかい庵」のよう。

Srimg0092

むかい庵より展示数が少し多い文化公園へ行ってみることに。
近くに無料の駐車場もありますよ。

Srimg0093 Srimg0094

入口の河津桜はこの日見た中で一番見事な咲きっぷり。
めっちゃキレイでした~。

入館料300円を払い中へ。

Srimg0097

立派な五段飾りの雛人形の周りにはたくさんのつるし飾りが。
とっても彩り華やかで可愛いですね。

Srimg0096

つるし飾りのアップ。これまた可愛い。

稲取はつるし飾り発祥の地と言われていますが、
その歴史は古く江戸時代後期と言われているそうです。
高価なお雛様を買うことのできない時代、
せめて手作りの雛で子どもの成長を願おうという
母や祖母たちの温かい気持ちから生まれたこのつるし飾り。

その雛、ひとつひとつにも様々な意味があるそうです。

Srimg0101

だるまは七転び八起で福を招く縁起物。

Srimg0110

俵のねずみは金運&働き者になるように。

Srimg0106

這い子人形は“這えば立て、立てば歩めの親心”

ひとつひとつが手作りなので、
それぞれ柄や表情が違っていて面白いです。

Srimg0118

思わず笑ってしまったおかめさんの表情w
正に“笑う角には福来る”って感じがしますね。

Srimg0115

自分の願いに合う雛がどこにあるのか探すのも楽しかったり‥♪

Srimg0107

会場ではつるし飾りのコンテストも行われていました。
皆さん個性があってお上手!素晴らしい!!

Srimg0114

会場はそれほど広いわけではありませんが
つるし飾りの数は圧巻です。

ここには三大つるし飾りといわれる
福岡県柳川のさげもん、山形県酒田の傘福も
展示してあったそうですが、完全に見逃しました‥。

Srimg0116

そうそう、稲取といえば金目鯛が有名ですが
つるし飾りにも縁起物として欠かせないそうです。

Srimg0112

そして上の写真はその金目鯛の骨(だったかな?)を
使ったつるし飾り。珍しいですよね~。

Srimg0121

こんな感じで約15~20分もあれば見学できるかな。
河津桜に雛のつるし飾りを見れば心もポッと桜色間違いなし☆
(なんかそんなフレーズありましたよね^^?)

会場や周辺の出店ではつるし飾りも販売されていましたが、
手作りということもあってなかなかお高かったです。
でもどうせならキットを買って自分で手作りしたいですよね~。

‥なんてボタンもろくに付けれない独女の戯言でした。チーン。

| | トラックバック (0)

*見学・体験*湯めまちをどり華の舞を観賞(熱海市)2011.2.5

はてさて、今回私がひとりで熱海に行った理由。
あたみ桜のリベンジというのはモチロンなんですが、
それ以外にもふたつの目的地があったのです。

Srimg0037

この間友人と行った時に見かけた芸妓さん。
ここで初めての熱海芸妓見番の存在を知ったのですが、
毎週土日にここで華の舞という演舞が披露されているそう。
へ~見てみたいなぁ。。。って思ってました。

でもこういうのって人によって
興味があるかないかって分かれますよね。
入場料もかかることなので友人を付き合わせるのも悪いし
ひとりで行ってしまおう!と思い立ったら即行動です。

来宮駅から徒歩で向かい歌舞練場に着いたのは10時半前。
扉は閉じていたのでどうしようかとウロウロ。
すると中から女の人が「どうぞ~」と声を掛けてくれました。

予約しているか聞かれ、料金の1,300円を払います。
そして端っこだけど一番前の席に案内されました。ラッキー☆

Srimg0716

前の方の席にはほどんど予約の席札が置かれていたので、
いい席で見たい方は予約した方が良さそうです。

Srimg0717

会場はこんな感じで二階席もありました。
ちなみに会場内はカメラ撮影はOKですが(公演中も)
動画、携帯の使用は禁止されているようです。

席に着くとお茶が出されます。

Srimg0715

お茶菓子の小饅頭付き。嬉しいな。

さてだんだん席もうまっていき、
開演間際には満員御礼状態になっていました。
今熱海は梅に桜に一番賑わってる時季ですもんね。
早めに着いといてよかった。

そして時間になり幕が上がりました!
‥ってその前にちょっとだけ芸妓さんについて説明を。
詳しいことは公式サイトを見てクダサイネ。

芸者さんは踊りや三味線などの
日本の伝統芸能で宴を盛り上げるプロ。

私たちが聞き慣れている芸妓・芸者という呼び方は
関東ならではで、関西では芸子というらしいです。
修行中の芸者さんは半玉と呼ばれ、
これが京都でお馴染みの舞妓さんのこと。
知ってました?私はま~ったく知りませんでした。

そして熱海は全国でも屈指の芸者街。
殆どの芸者さんは芸者界の派遣業社「置屋」に属しいて
熱海には100を超える置屋、250名余りの芸者さんがいるそう。
(説明文そのままでスイマセン。)

芸者さんがそんなに大勢いるなんて驚きですね!
もっと早く知っていれば私も弟子入り‥できないか?

で、熱海市では熱海芸妓を熱海の代表文化であると捉えて、
積極的にアピールしているそう。そのひとつがこの
“芸妓見番ぶらり―湯めまちをどり華の舞―”なのです。

普段は滅多にお目に掛かることのない芸妓さんを
間近で見て、同時に伝統文化にも触れることができるなんて
熱海市もなかなか粋なことしますねぇ~アッパレ!

というワケでいつもながら前置きが長くなりましたが、
公演のはじまり、はじまり~!!

あ、ちなみに私こういうのに興味はありますが
知識はゼロなので中学生の感想みたいになります。。。

Srimg0720

簡単な説明の載ったプログラムが配られていて、
それに添って進むのでわかり易いです。

口上という出演者の紹介から始まり、
梅は咲いたか、節分、と季節に合った演目が続きます。

Srimg0721

踊りや内容的には想像していた通りな感じなんですが、
近いので芸妓さんの表情や指先の動きまでよく見えて興味津々。
節分をやった紗都美さんの男役も凄く上手(って失礼‥)でした。
踊りは歌舞伎が元になってるのか似たような動きも多かったです。

Srimg0725_2

地方の方々。鳴り物は三味線がメインです。

Srimg0724_2

艶やかな衣装もステキです。
着物の長い裾もなんのその。優雅に踊る芸妓さん。

Srimg0727_2

多分芸妓さんの中でもプロ中のプロ、松千代さん。

Srimg0730_2

上はのんのこ節という祝い唄中の写真。
両手に持った小皿?杯?をチャキチャキと鳴らして踊る
とても調子のいい唄でした。踊りも可愛かったな。

Srimg0732_2 Srimg0736

公演時間は約40分。本当にあっという間でした。
やっぱりこういう日本が誇れる伝統文化は
いつまでも続いて欲しいと思いますね。‥相撲もね。

Srimg0739_2

公演が終わった後は芸妓さんたちが座敷に下りてくれ、
会話をしたり記念写真と撮ったり交流を楽しめます。
こりゃまた粋な計らいですね~アッパレ!

私は気になっていたことを聞く為にある芸妓さんの元へ。

Srimg0742_2

「お二人はご姉妹ですか?」『双子です^^』

謎が解けました(笑)
名前を聞き逃してしまったのが残念ですが、
とっても若くて可愛い芸妓さんでした。素敵だな。

‥というワケで、以上で感想文は終わりです。
熱海といえば!の貴重な体験に満足度は☆☆☆でございます^^

| | トラックバック (0)

*名所・旧跡*起雲閣(熱海市)2011.1.22

再び熱海梅園から来宮駅へ戻った私たち。
続いて向かう先はあたみ桜の咲く糸川さくら祭り。
‥ですがその前にちょっと寄り道。

Srimg0067

それは起雲閣です。
熱海の観光ガイドには必ず載っている名所。
BUT若い頃はこういった文化財的なものに興味がなく
なかなか来ることがなかったんですよね^^;
いや~私も大人になっちゃいました^^;;

起雲閣の詳しい説明は熱海市のHPを見てもらうとして
簡単に説明しますと、起雲閣は大正8年に建築。
実業家根津嘉一郎、農商相・内田信也の別邸で、
所有者が変わった後は旅館として営業していましたが
平成12年から熱海市所有の観光施設となり、
有形文化財でもある貴重な近代建築物なのです。

観光施設になっていなければ私には一生縁のない場所でしょう‥。
おっとスイマセン、卑屈になってしまいました。

入館料は大人500円、中高生300円。
屋内ではスリッパへ履き替え、各々で見学するよう。

順路的に一番始めに見学するのは麒麟の間。
造り的には一般的な和室の客間なのですが壁の色がスゴイ。
一面真っ青な群青色なのです。写真取り忘れたケド。
この部屋には係の人がいて説明もしてくれました。
この群青色はとっても高貴な色らしいですよ。
ケド旅館になってから塗り替えられたって言っていたような。

その二階も同じような大鳳の間。

Srimg0039

こちらの壁はなんと紫色。
落ち着くような、落ち着かないような、、
正に和洋折衷!(ってこういう時に使うのかわからないケド)

窓のガラスが大正ガラスっていうんでしょうか‥?
歪みがあって、でもそれが味になってとってもステキ。

Srimg0038

窓からの庭の眺め。

お次は先程とは雰囲気が一変する玉姫・玉渓という部屋。
大正モダンという言葉がピッタリな気がします。

Srimg0050

サンルームということで天井はステンドグラス。
この床はタイルなんですよ。

Srimg0052

凝ってますよね~ってありきたりな感想しか言えない私。
ここでも部屋の説明をしていましたが写真を撮るのに夢中で‥

Srimg0047

あまり話を聞いていなく‥

Srimg0040 Srimg0041

どうもスイマセン!!!
まだまだ大人にはなっていなかったようです。。。

もちろんこれら家具などの展示物には
手を触れてはいけませんのでご注意クダサイ。

そして旅館時代に文豪たちが泊まった部屋。
志賀直哉、谷崎潤一郎、太宰治‥
その名がVIP過ぎてイマイチ信じられない。
ケド起雲閣で撮った写真があったので信じます。(←失礼)

Srimg0056 Srimg0057

熱海で有名な金色夜叉を書いた尾崎紅葉の部屋は
壁が一面真っ赤でした。やっぱり紅葉だからでしょうか。
この空間で執筆活動をしていたのかと思うと感慨深いですね。

Srimg0060

↑ここ何の部屋かわかります?!ローマ風呂ですって。
なんだか本当に不思議な建築の集まりですね。

そんな感じで大体1時間くらいで見学は終わり。

Srimg0061 Srimg0062

喫茶室やすらぎにて熱海紅茶で一服。
コチラ熱海特産のだいだいを使ったママレード付き。
ほっこりするひとときでした。

Srimg0064

最後に靴を履き替えてお庭の見学。
敷地面積約3,000坪。どうりで疲れたワケですw

お庭は手入れをされていてとってもキレイなんですが
やっぱり緑が青々と茂る新緑の季節がオススメですね。
またお庭を見に再訪したいと思います。

| | トラックバック (1)

*神社・寺院*来宮神社(熱海市)2010.12.26

さて伊豆山神社に続いて向かったパワスポはコチラ。

Srimg0396

熱海市にある来宮神社です。

この来宮神社はあるモノが有名なのでですが
それを見に行く前に参拝をしましょう。

Srimg0400

さて、そのあるモノとは・・・

Srimg0402

国指定天然記念物に指定されている来宮神社のご神木、
樹齢二千年を超えている“大楠”です。

この大楠には
・健康長寿・心願成就
・幹を1周廻ると寿命が1年延命する伝説
・心に願いを秘めながら1周すると願い事が叶う伝説
があると言われているんですって^^

Srimg0405

直接大楠の周りを歩けるワケではなく、
整備された歩道を歩くみたい。これはちょっと残念。

Srimg0407

近くで見ると物凄い迫力。生命力を感じますよね。

Srimg0408

なんかそこら中が妖怪の顔みたいに見えてきた。

Srimg0409 Srimg0412

大楠の正面から見て左手側は実際に幹に触れられる近さ。

Srimg0411

折角なのでパワーストーンにもラブ注入☆
(私の勝手な)浄化です。

Srimg0414

今流行のパワースポットということもあって
女の子の参拝客が多かったですね。

ここでも自然のエネルギーをいっぱい吸ってきましたよ。

Srimg0398

来宮神社ならではお守りは楠の葉を使った大楠虫除守。
楠の葉は凶虫を避けると言われており、
浮気虫や賭博虫など様々な凶虫除けになるそうです。

そんなこんだで参拝を終え、茶店で一服。

Srimg0425

冬のパワスポ巡りは体の芯から冷えるけど
あったかい甘酒での一服は幸せのひとときです^^

ちなみに茶店の特等席にいたハナちゃんは
ねこの博物館にいたどのねこちゃんよりも
懐っこく可愛かったのはここだけの話(笑)

Srimg0424

パワスポ巡り、ハマっちゃいそうです☆

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧