« お邪魔虫が行く!琵琶湖一周旅行3日目(京都府・滋賀県)2012.4.30 | トップページ | *テーマパーク・施設*まぼろし博覧会(伊東市)2012.4.8 »

*祭り・イベント*ヴァンジ彫刻庭園美術館開館10周年記念展「庭をめぐれば」(駿東郡長泉町)2012.5.5

タイトル、長ッ。

今月のあたまに祖父が他界していまい
VIVA!GW!!なんて喜んでいる場合ではなかったのですが、
だからといって家に閉じこもってるのも悲しかったので
気になっていた展覧会へふらりと行ってきました。

場所は駿東郡長泉町にあるクレマチスの丘
GWということで混み具合が気になっていたのですが、
案の定三島駅から出ている無料シャトルバスは定員いっぱい。
1時間待ちか~なんて思ったら、すぐ臨時バスが来てくれました。

今回お目当ての展覧会は、
クレマチスの丘にあるヴァンジ彫刻庭園美術館の
10周年記念展「庭をめぐれば」です。

ということでクレマチスガーデンとヴァンジ彫刻庭園美術館
のみ入館のチケット(大人1,200円)を購入。
これで「庭をめぐれば」展は全て見ることができます。

いざ、ヴァンジ彫刻庭園美術館へ。
ここへ来たのは今回で3回目ですが、雰囲気がちょっと違う。

壁に私がこの世で一番苦手な虫がとまっている。。。
じかも羽化したばかりのような鮮やかな緑色。。。Oh,my God★

Ssdsc01488 Ssdsc01489

昔は素手で捕まえてたんだけどなぁ~‥
な~んて全然関係ないことを考えてしまいましたが、
これらももちろん「庭をめぐれば」の作品たちなのです。

メインの会場はこんな感じ。
やっぱり素敵。そして写真撮影OKなのが素晴らしい。

Sdsc01494_2

庭をめぐれば/2012年4月21日~8月31日まで開催。

Sdsc01496

古来より「庭」は、日本人にとって生活に寄り添う場所であり、
瞑想しながら道行き、四季の移り変わりを愛でてきました
・・・続く。

と、この展覧会の趣旨が書かれたパネルがあったけど
結局どういう意味かわからなかったのは私だけじゃないハズ(汗)

とにかく!緑豊かなこのクレマチスガーデンに
庭にちなんだ(?)作品が展示されるということですよね。
しかもそのアーティストは現代アートを代表するスゴイ方々ばかり。

全部ではありませんが、紹介したいと思います。
これから行かれる予定の方はあまり見ない方がいいかな^^;

Sdsc01506Sdsc01509

てっきり女性の作品かと思ったら杉戸洋さんという男性でした。
淡い色遣いにの中にも吸い込まれそうなパワーを感じる。

※ちなみに中学生レベルな感想です。中学生に失礼か^^;

そして大好きな奈良美智さん。
奈良美智さんってならよしともさんっていう男性って知ってました?

Sdsc01513

奈良さんの作品はちょっとツリ目の女の子が特徴。
ポップでキュートなんだけどそれだけではない芸術的要素がある。
それが何か‥って聞かれると上手く説明できないんだけど。

うちの3歳の姪っ子になんか似てる。。。
ちょっと小生意気そうな感じが。。。(笑)

Sdsc01512_2 Sdsc01518

柔らかいなぁ。。。

7月から横浜美術館で行われる個展、
「君や 僕に ちょっと似ている」 めっちゃ楽しみです♪

その隣にはこれまた大好きな草間彌生さんの作品「天国」。

Sdsc01520_2

今の雰囲気と少し違うけど、20年くらい前の作品らしいです。

Sdsc01527

それにしても、やっぱりヴァンジ美術館の雰囲気好きだな~。
人はそれなりにいるのに、静かで、穏やな時間が流れてる感じ。
また気になる展覧会があったら来ようっと^^

Sdsc01524

通路を抜けると・・・

Sdsc01525

村瀬恭子さんの「水やり」という作品。
色彩は柔らかく、線は繊細で、
水やりという構図はすごく温かいのに、少し怖い。

この絵がく気になって村瀬恭子さんを検索してみたら
奈良さんが村瀬さんをむっちゃんと呼んでいることが判明w

奈良さんが村瀬さんの作風を

肉食系とか草食系というカテゴライズがあるけど、
そんなふうに言うなら筋肉系じゃなくて神経系かなぁ

と表現していて、なるほどな~と思いました。
結局「水やり」についてはわからなかったんだけど。

Sdsc01528

大村友紀さん、長島有里枝さん、古屋誠一さん等
写真家の作品も多く展示されていました。

Sdsc01529

一番心惹かれたのがこの部屋。

Sdsc01530

川内倫子さんの写真たち。素敵過ぎる。

どうしたらこんな風に撮れるんだろう~とか思うのも恐れ多いけど、
こういうのはその人自身の目(心?)のフィルターがこうやって
映し出していると思う。要するに感性、センスなのですよ。

そう思うと凡人な自分が本当に悲しくなる。。。
まぁいいか、生きていれば。。。

「春風」という映像の作品もありました。

Sdsc01535

木漏れ日、雨上がりの虹、、
四方を囲まれた空間なのにここでうたた寝したい~と思っちゃう。
それくらい癒し効果のある映像。
ヒーリング音楽ならぬヒーリング映像としてDVD化して欲しいかも。

さて、ウァンジ美術館を出てクレマチスガーデンへ。
早速こんなカワイイオブフェが。

Ssdsc01543Ssdsc01539Sdsc01541_2Sdsc01544_3

ちょっと一眼っぽく撮れた^^いや、一眼なんだけど。

それにしても暑い!完全に夏日です!!
ガーデンは日除けになるものが全然ないので
これから行く予定の方は日傘を持っていったほうがよいです。

Sdsc01545

でも新緑が眩しくて、花々がキレイな季節。

展覧会とは関係ないケド、
完全にひとりで「庭をめぐれば」しておりました。

Ssdsc01484Ssdsc01549
Sdsc01557
Ssdsc01556Ssdsc01562

あんまり上手に撮れないんだけど、、、
夢中で撮ってました。やっぱり一眼カメラ買ってよかった。

Sdsc01630

大輪系クレマチスも見事に咲き誇ってました。

あと、所々にピタゴラスイッチ的な装置があったんですが
これが一体何なのかよくわかりませんでした。説明欲しかったナ。

Ssdsc01490 Ssdsc01491

ガーデンに設置してあるのは鳥とか虫の遊び場的な???

Sdsc01600

それとも罠???

Sdsc01566Sdsc01598

アリさんは大喜びしてたみたい。

そして最後、この庭で一際異彩な雰囲気を漂わせている作品。

Sdsc01589

近づいた人がイキナリ花に喰われるじゃないか‥とか思ってた(笑)

草間彌生展でもロビーに展示してあった「明日咲く花」。
(もちろんそれとは別物ですが。)

Sdsc01593Sdsc01594

う~ん、サイケデリック!だがそれがいい!!

庭にこんな花が咲いていたら楽しいだろうなぁ。
クレマチスガーデンでは若干浮いていたケドw人気でした。

ぽこっ、ぽこっと。

Ssdsc01578Ssdsc01605

以上で「庭をめぐれば」展の紹介は終わりでーす。

Sdsc01609

歩き疲れたのでカフェでほっと一息。

Sdsc01610
Ssdsc01611Ssdsc01612_2

ここがまた素敵空間なのですよ。

カフェメニューは多分ドリンクとお菓子がセットになった
1,000円のしかないんだけど、スコーン美味しかったし満足。

Sdsc01620Sdsc01624

優雅なひとときを過ごせること間違いないです。

まったりしているうちに帰りのバスの時間になってしまったー。
(1時間に1本しかないので乗り過ごすと大変。)

ショップでは「庭をめぐれば」展にちなんだグッズもあるようです。
見たかった~でも見たら買っちゃうからよかった~w

Sdsc01634

というワケで、オススメだということは伝わりましたか^^?

これから本格的に暑くなる前に(その前に梅雨ですね)
来場されることをオススメします♪

|

« お邪魔虫が行く!琵琶湖一周旅行3日目(京都府・滋賀県)2012.4.30 | トップページ | *テーマパーク・施設*まぼろし博覧会(伊東市)2012.4.8 »

静岡*旅/東部エリア」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1033609/45193339

この記事へのトラックバック一覧です: *祭り・イベント*ヴァンジ彫刻庭園美術館開館10周年記念展「庭をめぐれば」(駿東郡長泉町)2012.5.5:

« お邪魔虫が行く!琵琶湖一周旅行3日目(京都府・滋賀県)2012.4.30 | トップページ | *テーマパーク・施設*まぼろし博覧会(伊東市)2012.4.8 »