« *B級グルメ*Tステーション<つけナポリタン>(富士市)2011.7.17 | トップページ | *スイーツグルメ*川村農園CAFE<農園カフェ>(静岡市清水区)2011.7.23 »

*テーマパーク・施設*東海大学海洋科学博物館(静岡市清水区)2011.7.23

土曜日は私の地元清水区は三保にある水族館へ行ってきました。

Srimg1378

正式名称は東海大学海洋科学博物館。
この施設は東海大学海洋学部の教育研究に利用すると共に、
海洋科学に関する知識を広く提供する場だそうです。

別名海のはくぶつかんや三保水族館とも呼ばれています。
実は私、ジモッティながら水族館へ来るのは初めてだったり‥。
なにせ入館料が高いイメージがあるんですよね。

その入館料ですが海洋単館券は大人1,500円/小人750円。
併設されている自然史博物館との共通券は1,800円/950円です。
(自然史博物館の様子はナイトツアーを参考にw)

今回は海洋科学博物館の年間パスポートを持っている友人と。
友人は只今育児休暇の一年間用に年間パスポートを購入。
3,500円で一年間は何回も入館できるので3回以上行くならお得☆
ちなみに同行者の入館料は10%割引で1,350円になります^^
※ネットで簡単なアンケートに答えると同じく10%の割引アリ。

ちなみに専用駐車場がありません。
周りに有料の民営駐車場500円/1日が点在しています。
地元人は三保海水浴場の空き地や砂浜に停めたりしていますが、
大丈夫なのかわからないので詳しく書くのはやめておきます;

前置きが長くなりましたが、いざ館内へ。
普段の平日(休日も大体)なら人の少ないこの施設。
この日は何かのイベントと重なってしまったようでめちゃ多い。

Srimg1304

「わざわざ混んでる日に来なくてもよかったよね」と友人。確かにw

Srimg1301

それはともかく青い水槽は見ているだけで涼しい気分になりますね。
年パスを買った友人も夏場に涼みに来るのがメインなんだそう。

Srimg1295

青空を泳いでいるみたい。。。(ポエマー出現w)

Srimg1317

その魚たちの中に潜れたりしちゃいます‥ムリあるか。

きらきら☆ラグーンという展示室なだけあって魚や珊瑚も色鮮やか。
BUT海のギャングがいたり、、、

Srimg1297

はたまた砂の中に隠れるちびっ子もいたり、、、

Srimg1314

なかなか面白く観察できる造りになっています。

Srimg1313

そこを抜けると目の前に巨大水槽が出現!
海洋水槽と呼ばれるこの水槽は深さ6m、奥行き幅10m!!
想像よりも大きくてちょっとビックリしました。なかなかやりますな。

Srimg1315

海洋水槽にはサメやエイや大型の魚が悠々と泳いでいます。
サメは人間に興味津々なのかかなり低いところにいました。
顔怖すぎ‥。

Srimg1332 Srimg1327

この海洋水槽は二階や真下からも覗けるようになっています。

Srimg1326_2

他にもこの部屋には由比の定置網で捕獲されたという
リュウグウノツカイという深海魚の標本があったり(これまた怖い‥)

Srimg1323_2

癒し効果抜群のクラゲコーナーがあったり

Srimg1336

見ていて飽きない神秘の世界がたくさん展示されていました。

さて、続いての部屋は一般水槽です。
ここではちょっと見慣れた(食卓に並ぶ系)魚たちが。
その中でも圧巻だったのはマイワシの群れ!!!

Srimg1341

動きが早すぎてもうブレブレなんですが(汗)
団体行動の得意な魚だな~と妙な感心をしてしまいました。

Srimg1346

壁一面の標本も見事でした。
これらは駿河湾で採集した深海生物らしいです。

私はあまり標本の説明とかを読まないタイプなのですが、
水族館常連の友人が珍しいモノは説明してくれますw

Srimg1343

あまりに不気味なチョウチンアンコウ(多分‥)。
同じアンコウ仲間のビワアンコウは生殖のために
オスがメスのお腹にくっついてそのまま吸収されてしまうそう。

他にもサクラダイという桜色の魚は
成長と共にメスからオスへと変化するんですって。
本当考えられない生命の不思議がいっぱいですね~。

相変わらず長い記事になってしまいましたが
最後にクマノミ水族館を紹介します。

Srimg1351

クマノミよりもニモって呼んだ方がわかりやすいかな^^

Srimg1352

ちなみにここでもまた水槽の中にいるような
写真が撮れちゃいます☆光っちゃってますが‥。

Srimg1358

コチラはちょっと珍しい柄ですね~
やっぱりカクレクマノミが一番カワイイかな~

ここの博物館は世界で初めてカクレクマノミの繁殖に成功したそう。
今では販売もしているそうで(購入にはもちろん条件アリ)
それは国内初の試みで、乱獲の抑制・野生保護の為らしいです。
若干ファインディング・ニモの内容を彷彿とさせますね。

その飼育の様子を一部見ることもできますよ。

Srimg1359Srimg1364

めちゃめちゃ小さくて可愛かったです。
これって貴重な光景ですよね?!

最後に子供たちがいっぱいだったクマノミ・キッズ。

Srimg1367

実際に生物に触れられたり(さすがにクマノミはいなかったと思う)
クマノミにエサをあげられるガチャガチャがあったり、

Srimg1369

こんなかわいい着ぐるみがあったり、なかなか楽しめそうです。

以上がメインの水族館部門の紹介で、
この二階には機械水族館と科学博物館があるんですが
ここは私的にちょっと今ひとつだったので省かせて頂きます。
ちなみに所要時間も10分程度でした。。。

今回初めて東海大学海洋博物館に来た感想ですが、
思ったよりはなかなか展示も多くて良かったと思います。
それでもやっぱ入館料が高い気がするので頻繁には来れませんが
また何かしらのイベント等には参加してみたいです。

今私が行ってみたいのは夏のイベントのナイトアクアリウム。
海の生き物の寝ている顔が見れちゃうらしいですよ^^
大人1、000円/小人500円で特に予約もいらないようなので
気になった方は是非チェックしてみてくださいね☆

|

« *B級グルメ*Tステーション<つけナポリタン>(富士市)2011.7.17 | トップページ | *スイーツグルメ*川村農園CAFE<農園カフェ>(静岡市清水区)2011.7.23 »

清水*色々/旅」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1033609/40948370

この記事へのトラックバック一覧です: *テーマパーク・施設*東海大学海洋科学博物館(静岡市清水区)2011.7.23:

« *B級グルメ*Tステーション<つけナポリタン>(富士市)2011.7.17 | トップページ | *スイーツグルメ*川村農園CAFE<農園カフェ>(静岡市清水区)2011.7.23 »