« *つぶや記*手作り。 | トップページ | *静岡の城・城址一覧表* »

*静岡雑記*次なる話題は‥静岡戦国ブーム?!

このブログも東静岡のガンダム効果で
アクセス数もうなぎ登りだったのですが(嘘ですw)
イベントももうすぐ終わりということで、
次なる話題を求めてネットを彷徨っていたところ
こんなニュースを見つけました。

先月の話なんですが‥

駿府公園に武将ずらり。静岡戦国祭、全国から“参戦”

県観光局が運営するウェブサイト「Shizuoka城と戦国浪漫」
のオープンを記念した第1回静岡戦国祭。
このほど、静岡市葵区の駿府公園などを会場に開かれ、
多くのファンが詰め掛けた。

会場には静岡の「遠州鎧仁會」をはじめ、
全国の武将隊が鎧よろい姿で登場。
徳川家康や織田信長などに扮した武将が、
戦国時代さながらの大立ち回り。来場者との
じゃんけん大会や記念撮影なども行い祭りを盛り上げた。
(※2011.1.25静岡新聞より抜粋)

めっちゃ面白そうじゃないですか。。。
なぜもっと大々的に宣伝してくれなかったんでしょうか。
私が気づかなかっただけ?!クヤシイです!!
そういえばこの間静岡の地下を歩いていたら
観光案内所の前に武将のコスプレをした人がいましたが
きっと観光協会の方たちだったんでしょうね。
横目でチラ見してしまいました(笑)

ちょっと前になりますが戦国ブームだの
歴女だのという言葉が流行ったりしましたよね。
まぁ正直私はその波にはまったく乗れていませんでしたが。
大河ドラマも見てないし‥そもそも歴史は苦手だし‥
(フィクションとノンフィクションの境目がわからない)

でも!お城を見るのは好きで
名古屋城や姫路城にも行ったりしたし、
県内のお城にもちらほら出かけたりしてます。
しか~し、完全に観光の面からしか見ていなかったので
歴史にも詳しくなりたいな~なんて思ったり。。。

そんな人にもピッタリなのがニュースにも載っていた
Shizuoka城と戦国浪漫というWEBサイト☆
公開したばかりだというのにすごく充実しているんです。

静岡県の城総覧(その数なんと700余)から
静岡戦国浪漫と題した戦国記・武将列伝・戦国奇譚と
内容も盛りだくさん。かなり興味深いです。
そして‥なんといっても
宮下英樹さんの絵がステキ!カックイイ!!
宮下さん(先生って言った方がいい?)は
ヤンマガにてセンゴクを連載中の漫画家さんなのです。

そしてそして‥
こちらの企画には既にゆるキャラならぬ
マスコットキャラクター“しずポン”も誕生してまして
きっとこれから彦根城のスーパースターひこにゃんと
人気を二分する存在になると期待しております^^

ちなみにしずポンは
静岡+(駿府城→徳川家康→狸→ぽんぽこ)=しずポン
という由来で見た目はまんま狸であります。
でも着用の兜は家康愛用のものというこだわりもチラリ。
私は早速しずポンのtwitterをフォローしたので
これでもうイベント情報等を見逃すことはありませんw

さて、ちょっと話は変わりますが‥。

そんな静岡に縁のある徳川家康公ですが、
出身はお隣の愛知県は三河地方なんですって。
そして残りの戦国三大武将、
織田信長、豊臣秀吉も愛知県の尾張出身なんです。

静岡県の戦国武将といえば、
駿河の国の守護(戦国)大名である今川義元。
静岡県はその義元は領土を広げる為、また守る為に、
東は甲斐国(山梨)の武田氏や相模国(神奈川)の北条氏、
西は尾張国(愛知)の織田氏らと合戦を繰り広げた地。

ちなみに家康は当時今川氏の支配下にあった三河から
人質として連れてこられるはずが、家臣の裏切りによって
敵国の織田氏に送り届けられてしまったのです。
その後人質交換により奪還し今川氏の元で過ごします。

義元はというと、その後も
岡崎城や織田方の三河安祥城にも攻め入り下したり、
武田氏・北条氏と甲相駿同盟を組むなどの活躍をしますが、
尾張への侵攻を開始後、途上の桶狭間山での休息中に
織田信長の奇襲攻撃を受け首を取られてしまいました。。。

と、簡単にいうとこんな話だそうです。
BUT肝心なのはここから。

桶狭間の戦いにおいて今川義元が織田信長に討たれた後、
家康は混乱に乗じて独立し、信長と同盟を組みました。

‥‥‥。

歴史に詳しくない私がこれを聞くと
家康さん、今川さんを裏切ったやん‥
静岡(駿河国)のこと好きじゃなかったんやん‥
って単純に悲しくなってしまいました^^;
まぁ元々が人質できてるんだし、
生きるか死ぬかの時代にそんなこと言ってられませんが。

その後、家康は今川領の制圧を開始しし
武田信玄に備え浜松城を築城し17年間を過ごしたり、
征夷大将軍職を譲った後には駿府城に隠居したり
静岡に関わりの深いことは間違いなのですが
何だか腑に落ちないのは私だけでしょうか。。。

まぁ、とにかく静岡はそんな戦国時代の戦の跡が多く残る地。

本家サイトの700余という城・城址の中から
厳選に厳選を重ね(笑)有名どころの20箇所を纏めてみました。

*静岡の城・城址一覧表*

時間がある時、ちょっと近くの城・城址に
散策にでも行ってみようかな~って時に便利です。
もし、万が一、そんな日があったら覗いてみてクダサイ☆

ポチッとな 図々しくランキングに参加しています(*゚ー゚)>テヘッ
ポチポチッとな 応援クリックお願いします(m゚ー゚)mペコッ

|

« *つぶや記*手作り。 | トップページ | *静岡の城・城址一覧表* »

*静岡雑記*/その他」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1033609/38892775

この記事へのトラックバック一覧です: *静岡雑記*次なる話題は‥静岡戦国ブーム?!:

« *つぶや記*手作り。 | トップページ | *静岡の城・城址一覧表* »