« *つぶや記*晩酌。 | トップページ | *清水雑記*お弁当メニューに登場!清水もつカレー。 »

*県外・旅行記*甲府鳥もつ煮を目指し一っ飛びドライブ(山梨県)2010.9.26

お久しぶりです。

最近なんとなく気分が晴れなくて
(決してウツウツ‥とかではないです^^;)
ブログの更新も手付かずだった私ですが、
昨日友だちと山梨までドライブへ行ってきたので
忘れないうちに載せておきたいと思います。

タイトルは“甲府鳥もつ煮を目指し”になっていますが、
そもそもの目的はぶどう狩り。
今回は友人のチョイスで
甲州市勝沼の理想園さんにお邪魔しました。

Sp1130909 Sp1130910

理想園さんでは時季によって桃狩り、ぶどう狩りがあり
それら旬の果物の販売等も行っています。
今店頭にはたわわに実ったぶどうがズラリ。

今回はぶどう狩りということでコースは3種類。

Sp1130906

畑でピオーネ40分食べ放題コースと悩みましたが、
畑でピオーネ2房収穫+休憩所で食べるコースに決定。

休憩所で数種類のぶどうが食べられる☆
というのがポイントでしたね。味比べしてみたい。

てなワケでまずは車で3分の畑に移動。

Sp1130919

おおう、実ってる。実ってる。

お店の方の話によると、やっぱり今年は猛暑の影響で
多少色づきが悪いそう。ただ味には特に問題ないみたい。

Sp1130911

弾けんばかりのピオーネさんももう時季は終わり。
‥というワケでこの日は普段なら2房のところ3房にオマケ。
ラッキーチャチャチャ^o^

Sp1130912

終わり頃ということで実は小ぶりだったり、
1~2粒ない房も多いけど、3房にオマケしてくれるならOKw

その中でもよりよいものを探そうと皆必至。

Sp1130913

どちらにしようかな?!

Sp1130921

そんな感じでおよそ15~20分程度で狩りは終了。
お店へ戻って包んでもらいました。これはいいお土産だ。

続いて休憩室へと。

Sp1130930 Sp1130929

ぶどう棚の下で試食タイム。

Sp1130927

6種類のぶどうが味わえます。(※写真は3人分)

私はあまり詳しくないんですが、友人によると
巨峰、ピオーネ、翠峰、甲斐路、
ロザリオビアンコ、ゴルビーらしいです。
皮付きのまま食べられるシャインマスカットは
残念ながらなかったですね。

ぶどうはぶどうでもマスカット系の味だったり、
デラウェア系の味だったり、違いがあるんですね。
でも、やっぱり、ぶどうの王様は巨峰かな。
甘さが全然違う気がしました。美味しかったな。

理想園さん、ごちそうさまでした!

さてぶどうも程良く食べてお腹一杯のはずが、
そのまま近くにある奥藤(第十分店)さんへとGo!!!

Sp1130933

(のぼりが逆になっちゃってますが^^;)
甲州名物奥籐鳥もつ煮‥甲府鳥もつ煮の元祖らしいです。

9/19に厚木で行われた第5回B-1グランプリで
初出場でゴールドグランプリを獲得した一品を求め、
甲府市には人が殺到しているというウワサ。
ここの分店も他ならず他県ナンバーで混み合っていました。

やっとこさ席に案内され、注文も済まし、店内を観察。
お客さんの7割方が鳥もつ煮を注文していますね。
お店自体は手打ちそばやほうとうが有名らしいです。
店員さんも大忙し。嬉しい悲鳴とはまさにこのとこですね。

鳥もつ煮はレバーから煮るということで多少時間が掛かります。
約20分ぐらい待ったかな?

Sp1130940

この他にも単品やそば定食に付くメニューもありました。
が、今回は鳥もつ煮定食1,200円なり!

Sp1130938

たまごとシシトウが色鮮やかな鳥もつ煮。さてお味は?

う~ん、味自体は想像通りというか‥
食べたことがあるような‥ないような‥あるような‥

で、もつ煮といってもいわゆる腸系は入ってません。
多分レバーとハツ、砂肝も入ってるのかな。
元々使われることなく捨てられていた鳥の内臓を
使ってあみ出された一品なんですって。

甘辛いタレがご飯にもお酒にも合いそう。
ただちょっと味が濃すぎるかも。関西の方は注意です。

ちなみに友人の頼んだ鳥もつ煮釜揚げうどんは
私たちが定食を食べ終わる頃出てきました。Why?

Sp1030947

お味はso-soでした。

しかし本当ひっきりなしにお客さんが来るな~。
さすが億単位といわれるB-1グランプリの効果はスゴイ。
こうして私たちも食べに来ているワケだし(笑)

こちらもごちそうさまでした!

帰りは道の駅をブラブラしながら‥

Sp1130952

ここでも

Sp1130954

お土産用のレトルト鳥もつ煮を発見。
ケドちょっとお高めだったな。
地元でレバー買ったら作れそうです。
この味を覚えたので是非すん彼にも作ってあげよう。

B級グルメの宝庫といわれる静岡県ですが、
ここ最近あまりめぼしい結果が出ていないようなので
また次回こそリベンジして欲しいですね。

‥というワケで、
山梨県にほのかな対抗意識をチラつかせて終わりますw

ポチッとな 行ってみたいカモ☆と思ったらクリックお願いします。
ポチポチッとな 今度行ってみよう★と思ったらこちらもクリック。

|

« *つぶや記*晩酌。 | トップページ | *清水雑記*お弁当メニューに登場!清水もつカレー。 »

県外*旅行記/関東・甲信越」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1033609/36949857

この記事へのトラックバック一覧です: *県外・旅行記*甲府鳥もつ煮を目指し一っ飛びドライブ(山梨県)2010.9.26:

« *つぶや記*晩酌。 | トップページ | *清水雑記*お弁当メニューに登場!清水もつカレー。 »