« *静岡雑記*老後ゆっくり暮らしたい都道府県‥静岡県は第何位?! | トップページ | *県外・旅行記*夢と感動の蒲郡の旅2日目(愛知県)2010.6.19 »

*県外・旅行記*夢と感動の蒲郡の旅1日目(愛知県)2010.6.18

ちょっとご無沙汰してしまいましたが私は元気ですw

久しぶりにすん彼と一泊旅行へ行ってきました。
といっても目的地は静岡県のお隣、愛知県は蒲郡市。
余裕で日帰りできる場所なのですがあえてのお泊まり。

前々から計画していたものの先週から梅雨に入り
この二日間も天気予報は曇りor雨。降水確率も高し。
BUTこの日を逃したらもう行けない!と強行です。

金曜日やや遅めの出発。この時点ではまだ曇り。
最初の目的地は形原あじさいの里。
雨が本降りになる前にあじさい観賞です。

‥が、蒲郡市に入った辺りからやや強めの雨が。
浜名湖SAで長居し過ぎたかも^^;
回復の見込みはないしどうしましょう。

とりあえず近くの形原漁港味のヤマスイさんへ。

Sp1120413

こんな天気なのでお客さんも私たち以外いなく、
こぢんまりした店内が余計淋しかったケド(失礼?!)

Sp1120406

大アサリを見っけ!!
やっぱり愛知といえば大アサリでしょう。
その土地の旨いモンは食べなくっちゃ。

土日しかやっていないはずの大アサリ焼きですが、
頼んだらすぐに焼いてもらえました。

Sp1120410

肉厚の身は歯応えもあって美味しかったです。
貝に残った汁もすすっちゃいましたw

お店の方にも「雨で残念だね~」と言われながら
これからどうしようか悩みましたが、
すん彼が「折角だから行こう。」と言ってくれたので
土砂降りにもめげずにあじさいの里へ。
ここは私たち以外にも観光客が多くてビックリ。
皆さんなかなかチャレンジャー。

あじさいの色づきは今がピーク。
時季的には最高に良かったんですが。
すん彼と相合い傘で園内を回ります。

Sp1120417

斜面に咲き乱れる光景は本当にお見事。
写真では伝えられないのが歯痒いですね。

Sp1120415 Sp1120420

珍しいあじさいもいっぱい。
もっと近くで見たり、色々なあじさいを撮りたかったけど
傘から飛び出す度にすん彼に怒られちゃうので我慢。

Sp1120430

池の周りをぐるっとして早々に切り上げます。
あ~もっとこの光景を味わいたかったな。
天気が良ければ夜はホタルも見れるそうで、
だから泊まりで計画を練ったんですが‥残念。

そして次に向かった先は蒲郡ファンタジー館。
Bスポが大好きな私には外せない場所です。

Sp1120439

世界中から収集した約5000万個の貝で作られたオブシェの数々。

Sp1120437

なぜか丸オッパイ丸出しの人魚さん。
(一応モザイクかけてみました。)

Sp1120438 Sp1120452

70年代テイストの漂いまくりな館内。う~んマンダム。

Sp1120462

感想はただただスゴイ。
よくぞこんだけ集めたな。そして並べたな。
そもそもなぜこんな館を作ったな(笑)
‥というような不思議な感動に襲われましたね。

Sp1120465

乙姫竜宮城。

Sp1120470

ある意味本当に異次元空間です。

Sp1120474

見たこともない珍しい貝もいっぱい。

BUT島国育ちのすん彼にはあまり珍しくないようで
「漢字の水に似ているからや水字貝っていうんだよ~」
等々、色々な貝トリビアを教えてくれました^^

そして一言。
「貝はやっぱ見るもんではなくて食べるもんだよね。」
で締めくくられました。確かに。

というワケで続いて向かったのは海鮮市場。

Sp1120476

ここも観光客向けの小さな市場なんですが、
試食等も多くて意外と楽しめます。

Sp1120478

試食して美味しかったタコを購入。
その場で即食べちゃいました。とっても柔らかいの。

そして今日最後の目的地、大聖寺大秘殿。
言わずとかなBスポであります。
(そう、この時は雨が上がっていたんですよ。)

Sp1120479

拝観料は1,000円とお高めですが、割引してくれるとの情報が‥
あったのに普通に1,000円払いました。はて?

Sp1120482

いざ、出発ナリ!!!

中は洞窟のような造りになっています。
道はクネクネ、壁はボコボコ、う~んマンダム。

不気味な仏像やお面がいっぱい。
写真を撮ったら何かが写りそうなのでやめておこう。
(それでなくても最近すん彼が霊感強くって‥^^;)
意味もわからずとにかく進みます。

Sp1120493

あっ!18禁だ!!
下ネタ関係の展示物にしか反応できない自分が悲しい。
でも純粋にアダルティーな雰囲気を楽しみたいなら、
熱海秘宝館の方が断然オススメです。

300メートル続いた洞窟を抜けると

Sp1120497 Sp1120500

何だか宗教チックな雰囲気。
この壁画に描かれている人はお料理の神様なんですって。

Sp1120503

神殿には不釣り合いな健康器具やベットも置いてあり
この施設の謎は深まるばかりです。

拝観後はドでかい器でお抹茶を頂きました。

Sp1120504

ここの奥さん?がとても優しそうな人で、
これからラグーナに行くと言ったら駐車場の割引券をくれました。
どうもありがとうございました。

それにしてもこれらの展示物の数々、
一体誰がどういう目的で集めたのか気になりますね。
でも話のネタに一度行けて満足しました。

その後はラグーナのフェスティバルマーケットへ行き、
ショッピングや軽食を楽しみホテルへと。

1日目はキレイな花や不思議なモノを眺め、
夢と感動に包まれ、ある意味胸一杯な気持ちになりました。
やはり愛知県最強伝説は揺るぎませんね。

2日目はこの旅のメイン、ラグナシアでのONE PIECEイベントへ☆
どうぞお楽しみに→コチラから。

ポチッとな 行ってみたいカモ☆と思ったらクリックお願いします。
ポチポチッとな 今度行ってみよう★と思ったらこちらもクリック。

|

« *静岡雑記*老後ゆっくり暮らしたい都道府県‥静岡県は第何位?! | トップページ | *県外・旅行記*夢と感動の蒲郡の旅2日目(愛知県)2010.6.19 »

県外*旅行記/北陸・東海・近畿」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1033609/35390993

この記事へのトラックバック一覧です: *県外・旅行記*夢と感動の蒲郡の旅1日目(愛知県)2010.6.18:

« *静岡雑記*老後ゆっくり暮らしたい都道府県‥静岡県は第何位?! | トップページ | *県外・旅行記*夢と感動の蒲郡の旅2日目(愛知県)2010.6.19 »