« *つぶや記*連休。 | トップページ | *つぶや記*ただいま。 »

*静岡雑記*静岡生まれのイチゴに新品種登場?!

連休中ですが一時的にパソコンを使えたのでちょっと更新☆

時季的には少し外れてしまいましたが、
GWに久能(ご近所)へイチゴ狩りに行くことになり
折角なので静岡県のイチゴについて紹介したいと思います。

A0007_001059

皆さんはイチゴの品種はどのくらい知っていますか?

とちおとめ、紅ほっぺ、とよのか、女峰、さちのか‥、
最近はあかねっ娘(ももいちご)のような高級イチゴにも
人気が集まっているようです。

いちご情報サイト「ひがしゃんのいちごなページ」
いちご品種図鑑にて詳しい情報が見れます。こりゃズゴイ。

好きなイチゴの品種は?なんて聞かれても
その地域でどれが流通されているかが関係あるワケで、
県内のスーパーはほぼ章姫と紅ほっぺが占めていますよね。
すんは形のカワイイ紅ほっぺが好きです。

章姫と紅ほっぺはれっきとした静岡生まれ!静岡育ち?!

*章姫*
久能早生と女峰を交配させた品種。
静岡市久能地区の萩原章弘さんが育成し章姫と命名。
形は大粒でやや細長い三角形。
酸味がさわやかで、糖度が高く甘い。

*紅ほっぺ*
章姫とさちのかを交配させた品種。
ほっぺが落ちるほど美味しいとして紅ほっぺと命名。
比較的大粒で赤味が強く三角形。
香りが高く果汁も多い。適度な酸味もあり、コクもある。

だそうです。
BUTこの他に静岡生まれの新品種があることご存じですか???

その名も*かなみひめ*
章姫ととちおとめを交配させてできた新品種。
形は長円錐形で大粒で鮮紅色。光沢は中、果肉の色は淡紅色。
果実はやや硬く、香りも中くらいの一季成りの品種
果肉が詰まっていて、果汁が多い。
後口さっぱりのさわやかな甘さ。

なんですって。

この時季には1パック200円前後で売られているイチゴを見ると
わざわざイチゴ狩りに行かなくても‥なんて思っちゃいますが
新品種なんて聞いたら珍しいモノに目がないミーハーな私、
行くしかありません。

県内でかなみひめのイチゴ狩りを提供しているお店は
現在(2010.4.30)調べたところによるとコチラの2軒だと思います。

石垣いちご栽培元祖 常吉いちご園
掛川市大渕 観光農園 鈴木農園

今回は近さ優先で常吉いちご園さんへ→行ってきました。
月曜日にはまだGWの予約もできたので気になった方は是非。

その他のイチゴ狩り園も5月下旬くらいまでは
やっていると思うので、今年最後の駆け込みダッシュを≡3
(時季が遅いと味が落ちる‥とか言いますが美味いモノは美味いです、きっと。)

イチゴ狩り情報はアットエスさんへ。

県内でイチゴ狩りのできる場所は大まかに分けて3エリア、
伊豆(伊豆の国市)、中部(久能いちご海岸通り)、西部(掛川市)
に集中していて、その土地ならではの雰囲気を楽しめると思います。
もちろん久能は石垣イチゴ。駿河湾の景色も絶景ですよ^^

イチゴの品種も珍しいところでは
女峰(東伊豆町)、アイベリー(東伊豆町、掛川市)、
他にもとちおとめやレッドパールも味わえるお店もあるよう。
食べ比べも贅沢な楽しみ方ですよね。

かなみひめの感想はGW明けにUPしますので
是非覗いてみてください。

何個食べれるかな~ワクワク♪

|

« *つぶや記*連休。 | トップページ | *つぶや記*ただいま。 »

*静岡雑記*/その他」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1033609/34409697

この記事へのトラックバック一覧です: *静岡雑記*静岡生まれのイチゴに新品種登場?!:

« *つぶや記*連休。 | トップページ | *つぶや記*ただいま。 »